竹田和彦

たけだかずひこ

和niwa・株式会社タケダ造園

[ 出雲市 ]

プロTOP:竹田和彦プロのご紹介

癒やしの空間である和の庭の、価値や奥深さを広く伝えます。(1/3)

竹田 和彦プロ

和の庭の癒やしの力を伝えたい

 株式会社タケダ造園代表の竹田和彦さんは、和の庭の素晴らしさと本来の意味を伝えることに、情熱を持って取り組んでいます。竹田さんは元々、個人住宅の外回りの専門家として、和風・洋風を問わず、様々な庭を作ってきました。「砂場で子供と遊びたい」「管理に時間をかけたくない」など、お客様の要望を叶えることで、生活が変わり、暮らしが豊かになるお手伝いを続けてきました。
 そんな中、年配のお客様が、洋風でおしゃれな店舗に「ちょっと入りにくかったよ」とおっしゃったり、施工後に「もっと早くに来れば良かった」と話されることがありました。年配のお客様好みの和風の庭は、竹田さんの得意分野。「もっと和の庭の素晴らしさを広げたい」と、年配のお客様にも気軽に来ていただけるよう、和の庭を専門に扱う新ブランド「和niwa」を立ち上げました。「作るだけならば会社もたくさんある。でもプロならば和の庭の本当の意味と価値を伝えなければ」と竹田さん。
 「庭」の語源は「土のある場所」、つまり「土間」を指すという説があります。家の内側にあり、炊事や脱穀などの作業をする大事な場所。「庭」は家になくてはならないものでした。現代では、住宅の敷地が狭くなったこともあり、作業場としての庭は少なくなりました。30~40歳代では、子供と遊んだり、テラスで食事をしたりと、庭を生活の場として使う人が多く、50歳代半ばから60歳代になると、癒やしの空間ととらえる人が増えるそうです。「癒やしとしての庭は、本来、日本人が文化として親しんできた考え方。プロとして、和に特化した庭の伝道師になろうと思っています」と竹田さんは言います。

<次ページへ続く>

【次ページ】 庭の意味を知って、文化を伝える

竹田和彦プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

和の庭の意味と価値を広め、癒やしの空間を次世代へ伝えます。

会社名 : 和niwa・株式会社タケダ造園
住所 : 島根県出雲市下横町402 [地図]
TEL : 0853-28-8282

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-28-8282

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹田和彦(たけだかずひこ)

和niwa・株式会社タケダ造園

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ