コラム

 公開日: 2017-05-07 

施肥はご馳走!

お庭の専門家
竹田和彦です。

 GW良い天気が続きますね。
 新芽が出て、どこへお出かけしてもさわやかですね。
 この新芽が勢いよく出るかどうかは、冬季の施肥の影響が大きいんですよ。
 
 施肥の効果は
 ①栄養補給
 ②土壌改良(微生物)
 ③新陳代謝
 ④酸素補給
 ⑤発根促進
 こんなに沢山!

 土壌の下では沢山の根が複雑に絡み合っているんですが、その多くは地中30㎝の層に多くあるんです。
 理由は、根が酸素を必要とするのですが、酸素が地中にいくほど少なくなるので、深く入りすぎると酸欠で枯れるからですね。
 だから、もっとふかふかの土壌や砂であれば、もっと深く根を入れて、水分を効率よく吸い上げようとしますよ。
 お庭は地面が固いので、どうしても浅めに根が張ります。

 では、お庭の地中の根はどんな感じになっているのでしょうか?

根

 これは、2本の木の近くを掘ったところです。
 縦の根はモミジです。上から下へ向かって根が伸びてます。
 
 横はスダジイです。右から左へ向かって伸びてます。

 きれいに交差しているのが分かりますよね。
 お互い頑張って根を張って、より多くの水分と栄養分を求めている様子がよく分かります。
 外へ行くほど放射状に広がって、効率的な伸び方をしてますね。
 
 地中では、こうやって根が競争しながら食料争いをしているのですね。
 でも、お庭の面積や土壌の深さには限界があります。
 それに、落ち葉はほっておけないので、栄養分も少ない。

 だから、冬に有機肥料を施すんですね。
 あるのとないのでは、そりゃ~元気が違いますわね~

 次回は、どんな土壌ならいいの~「その2.水が長時間たまらない」についてお伝えしま~す。
 
 

家庭の幸せをデザインする
Takezo・ファーム

この記事を書いたプロ

Takezo・ファーム 株式会社 タケダ造園 [ホームページ]

1級造園施工管理技士 竹田和彦

島根県出雲市大津朝倉1-7-5 [地図]
TEL:0120-987-113

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
竹田様正面

お庭の可能性を引き出して、暮らしを豊かにします(1/3)

 Takezo・ファーム代表の竹田和彦さんは個人邸の外回りの専門家です。“子どもと遊ぶ砂場が欲しい”“車を三台置きたい”“管理を楽に”など、家族の願いを叶えるお庭をつくっています。「見た目が美しくなるだけでなく、間違いなく生活が変わり、暮ら...

竹田和彦プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

豊富な経験と高い技術力であなたの夢の庭を造ります

会社名 : Takezo・ファーム 株式会社 タケダ造園
住所 : 島根県出雲市大津朝倉1-7-5 [地図]
TEL : 0120-987-113

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-987-113

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹田和彦(たけだかずひこ)

Takezo・ファーム 株式会社 タケダ造園

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
どんな土壌ならいいの~「その2.水が長時間たまらない」

お庭の専門家竹田和彦です。水は庭木のとって大切な資源です。もちろん人間にとっても!庭木にとって...

やっぱり大切な冬の施肥~

お庭の専門家竹田和彦です。桜も満開に近づきましたが、雨続きで残念ですね~もう少し暖かくなってから満...

「雷おこし」土壌はどうやってつくるの?

お庭の専門家竹田和彦です。森林の土壌はまるで「雷おこし」のように、大小の土壌粒がくっつき合って出来て...

細菌が土壌に及ぼす影響~ってなんだろう・・・

お庭の専門家竹田和彦です。前回はお庭の土壌に腐葉土やバークたい肥を混ぜると細菌が増えていいですよとい...

庭木の土壌をやわらかくする方法・・!

お庭の専門家竹田和彦です。前回は固い土の中でもなんとか樹木は生きようと必死なのだ!とお伝えしました。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ