コラム

 公開日: 2017-03-26  最終更新日: 2017-03-28

「雷おこし」土壌はどうやってつくるの?

お庭の専門家
竹田和彦です。

森林の土壌はまるで「雷おこし」のように、大小の土壌粒がくっつき合って出来ていることを前回お伝えしました。
植物にとって「雷おこし」土壌は最高の環境であることも合わせてお伝えしました。
だからこそ、森林の植物は天然の雨だけですくすく育っているのわけですね。

それでは、どうやったら「雷おこし土壌」は作れるのでしょうか?

まずは、「雷おこし土壌」の構造はどうやって作られているのでしょう。
大小の土壌が「のり」のようなものでくっ付けられていますが、実はこの「のり」の正体は、土壌微生物が生命活動で出された粘液のようなものなのです~。

土壌微生物は有機物を分解する微生物ですね。
菌類と言った方が分かり良いかもしれません。

古い木材を剥いだら、白い糸状のものがついて腐っている途中だったりしませんか。
その行く先は「雷おこし」土壌だったんですね〜。

ということは、わが家にも土壌微生物を沢山混ぜればいいわけですよね。
きっと山に行けば、あちこちにいるんでしょうね。
網ですくったら軽く1億匹くらい取れるんではないでしょうか~
数え方は匹ではないような気はしますが・・・

しかし、土壌微生物も腹が減っては戦はできません~
食べ物が必要なんですね。
それが、落ち葉や動物の動物の死がいなど、山に豊富にあるものなんですね。

という訳で、土壌微生物に是非食料を提供してあげましょう。
そういう作業を専門用語で「施肥(せひ)」といいます。

おって、先ほどの微生物集めて庭にまくのは冗談ですよ。
勝手に山から土持って帰ると叱られますからね〜。

施肥をすると沢山微生物は発生しますから大丈夫です。。。

次回は、施肥について整理してみましょう。

家庭の幸せをデザインする
Takezo・ファーム

この記事を書いたプロ

Takezo・ファーム 株式会社 タケダ造園 [ホームページ]

1級造園施工管理技士 竹田和彦

島根県出雲市大津朝倉1-7-5 [地図]
TEL:0120-987-113

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
竹田様正面

お庭の可能性を引き出して、暮らしを豊かにします(1/3)

 Takezo・ファーム代表の竹田和彦さんは個人邸の外回りの専門家です。“子どもと遊ぶ砂場が欲しい”“車を三台置きたい”“管理を楽に”など、家族の願いを叶えるお庭をつくっています。「見た目が美しくなるだけでなく、間違いなく生活が変わり、暮ら...

竹田和彦プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

豊富な経験と高い技術力であなたの夢の庭を造ります

会社名 : Takezo・ファーム 株式会社 タケダ造園
住所 : 島根県出雲市大津朝倉1-7-5 [地図]
TEL : 0120-987-113

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-987-113

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹田和彦(たけだかずひこ)

Takezo・ファーム 株式会社 タケダ造園

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
どんな土壌ならいいの~「その2.水が長時間たまらない」

お庭の専門家竹田和彦です。水は庭木のとって大切な資源です。もちろん人間にとっても!庭木にとって...

施肥はご馳走!
イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。 GW良い天気が続きますね。 新芽が出て、どこへお出かけしてもさわやかで...

やっぱり大切な冬の施肥~

お庭の専門家竹田和彦です。桜も満開に近づきましたが、雨続きで残念ですね~もう少し暖かくなってから満...

細菌が土壌に及ぼす影響~ってなんだろう・・・

お庭の専門家竹田和彦です。前回はお庭の土壌に腐葉土やバークたい肥を混ぜると細菌が増えていいですよとい...

庭木の土壌をやわらかくする方法・・!

お庭の専門家竹田和彦です。前回は固い土の中でもなんとか樹木は生きようと必死なのだ!とお伝えしました。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ