コラム一覧

1件~15件(29件)

過去の15件

どんな土壌ならいいの~「その2.水が長時間たまらない」

お庭の専門家竹田和彦です。水は庭木のとって大切な資源です。もちろん人間にとっても!庭木にとって水の確保は、土壌の質で決まってきます。砂だといくら雨が降っても水を得ることは難しいですね。理想は、降った雨を適量ためてくれる土壌がいいですね。 それはどんな土壌... 続きを読む

2017-07-31

施肥はご馳走!

イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。 GW良い天気が続きますね。 新芽が出て、どこへお出かけしてもさわやかですね。 この新芽が勢いよく出るかどうかは、冬季の施肥の影響が大きいんですよ。  施肥の効果は ①栄養補給 ②土壌改良(微生物) ③新陳代謝 ④酸素補給 ⑤発根促... 続きを読む

2017-05-07

やっぱり大切な冬の施肥~

お庭の専門家竹田和彦です。桜も満開に近づきましたが、雨続きで残念ですね~もう少し暖かくなってから満開を迎えると、花見も盛り上がるのに~桜は沢山の種類があるのですが、今満開を迎えている話題の桜はソメイヨシノと言いますよ。春一番、入学シーズンにソメイヨシノが花を咲か... 続きを読む

2017-04-07

「雷おこし」土壌はどうやってつくるの?

お庭の専門家竹田和彦です。森林の土壌はまるで「雷おこし」のように、大小の土壌粒がくっつき合って出来ていることを前回お伝えしました。植物にとって「雷おこし」土壌は最高の環境であることも合わせてお伝えしました。だからこそ、森林の植物は天然の雨だけですくすく育っているのわ... 続きを読む

2017-03-26

細菌が土壌に及ぼす影響~ってなんだろう・・・

お庭の専門家竹田和彦です。前回はお庭の土壌に腐葉土やバークたい肥を混ぜると細菌が増えていいですよという話をしました。では、細菌が土壌にどのような影響を及ぼすのでしょうか。影響と言うと悪いイメージですね・・・良い影響なので、どのような効果があるのかと言うべきでしょうか... 続きを読む

2017-03-17

庭木の土壌をやわらかくする方法・・!

お庭の専門家竹田和彦です。前回は固い土の中でもなんとか樹木は生きようと必死なのだ!とお伝えしました。では、自宅の土壌をどうやってやわらかくしたら良いでしょうか。住宅地はほとんどの土が固められています。よって、先ずは、物理的に穴を掘って、土をほぐしてやらないといけ... 続きを読む

2017-03-16

どんな土壌ならいいの?「その1.根が伸長できるやわらかさがあること」

お庭の専門家竹田和彦です。前回土壌が大切なことをご説明しました。そして、どんな土壌がいいのか、その一番目が、「根が伸長できるやわらかさがあること」でした。根は地温が5℃になると徐々に伸びてきます。今3月ですね。地上では何の動きもありませんが、そろそろ地温が5℃になり... 続きを読む

2017-03-14

大切な土壌はどんな土ならいいの?

お庭の専門家竹田和彦です。土壌が大切なことを説明しました。それでは、どんな土壌ならいいのでしょうか。まず、家を建築するときに、とても多いのは「真砂土」と呼ばれる花崗岩の土です。薄茶色に整地された住宅土地が売りに出されていますが、あの土壌です。学校のグラウンドの... 続きを読む

2017-03-13

「庭木選びで失敗しないために知っておくべき3つのポイント」土壌の大切な役割

お庭の専門家竹田和彦です。前回は庭木の生長に、土壌がとても重要なポイントになることをお伝えしました。特に水を吸い上げる根の生長は土壌の質に関係していることもお伝えしました。しかし、根の役割は他にもあるのです。それは、水と一緒に養分も吸い上げているということです。... 続きを読む

2017-03-12

「庭木選びで失敗しないために知っておくべき3つのポイント」ポイント3大切なのは見えないとこ

イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。前回は風により生長が抑制される庭木についてお伝えしました。今回はいよいよ「庭木選びで失敗しないために知っておくべきポイント」の3つ目です。それは、見えないところの話です。つまり、土の中です。土は庭木の健康状態に極めて関係しています。... 続きを読む

2017-03-11

「庭木選びで失敗しないために知っておくべき3つのポイント」西風厳禁!!レッドロビン参上!

イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。庭木選びで失敗しないために知っておくべきポイントの2つ目として、風の影響を説明しています。冬期の西風が厳禁な庭木として、出雲地方で生垣によく使われている「ベニカナメモチ」があります。ひとによっては、「アカメ」と呼ばれていたり、別名「レッドロ... 続きを読む

2017-03-05

「庭木選びで失敗しないために知っておくべき3つのポイント」西風厳禁!!生垣にも重宝「シラカシ」

イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。出雲地方の冬期の西風は要注意という話をしました。中でも「モミジ」は早春の風に弱いという話もしました。他にも西風厳禁の庭木に「シラカシ」があります。シラカシは生垣としても一本の庭木としても、そして街路樹や公園のメインツリーとしても使われる... 続きを読む

2017-02-25

「庭木選びで失敗しないために知っておくべき3つのポイント」西風厳禁!!新芽が可愛い「モミジ」

イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。出雲地方の冬期西風はとっても厳しく、庭木を植えるときにも注意が必要だということをお伝えしました。前回は半落葉の「シマトネリコ」についてでしたが、他にも気をつけなければいけない人気庭木が結構あります。例えば、「モミジ」です。モミジは少し暗... 続きを読む

2017-02-24

「庭木選びで失敗しないために知っておくべき3つのポイント」2つ目は・・・!

イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。庭木選びで失敗しないためには、先ず光を沢山必要な木と少しでいい木があることを知ることからスタートしました。お庭も東西南北で光の量が違うので、植える木も変わってくるという話でしたね。しかし、それだけでは庭木は十分には育ちません。特に出雲地... 続きを読む

2017-02-23

「庭木選びで失敗しないために知っておくべき3つのポイント」その10

イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。日陰が大好きな庭木についてお話します。日陰が大好きといっても、もちろん光は必要です。ただ、強い光にあたり続けると、葉が焼けてしまうので、日陰くらいでちょうどいいという意味ですね。例えばモミジモミジは中庭のような少し暗いとこでもきれいに... 続きを読む

2017-02-18

1件~15件(29件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
竹田様正面

お庭の可能性を引き出して、暮らしを豊かにします(1/3)

 Takezo・ファーム代表の竹田和彦さんは個人邸の外回りの専門家です。“子どもと遊ぶ砂場が欲しい”“車を三台置きたい”“管理を楽に”など、家族の願いを叶えるお庭をつくっています。「見た目が美しくなるだけでなく、間違いなく生活が変わり、暮ら...

竹田和彦プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

豊富な経験と高い技術力であなたの夢の庭を造ります

会社名 : Takezo・ファーム 株式会社 タケダ造園
住所 : 島根県出雲市大津朝倉1-7-5 [地図]
TEL : 0120-987-113

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-987-113

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹田和彦(たけだかずひこ)

Takezo・ファーム 株式会社 タケダ造園

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
どんな土壌ならいいの~「その2.水が長時間たまらない」

お庭の専門家竹田和彦です。水は庭木のとって大切な資源です。もちろん人間にとっても!庭木にとって...

施肥はご馳走!
イメージ

お庭の専門家竹田和彦です。 GW良い天気が続きますね。 新芽が出て、どこへお出かけしてもさわやかで...

やっぱり大切な冬の施肥~

お庭の専門家竹田和彦です。桜も満開に近づきましたが、雨続きで残念ですね~もう少し暖かくなってから満...

「雷おこし」土壌はどうやってつくるの?

お庭の専門家竹田和彦です。森林の土壌はまるで「雷おこし」のように、大小の土壌粒がくっつき合って出来て...

細菌が土壌に及ぼす影響~ってなんだろう・・・

お庭の専門家竹田和彦です。前回はお庭の土壌に腐葉土やバークたい肥を混ぜると細菌が増えていいですよとい...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ