山根浩二

現状変革を支援するプロ

山根浩二(やまねこうじ)

コラム

公開日:
2017-12-29

年末年始の休日時間を使って、電話相談をしてストレスの軽減をしませんか? 心の負担が軽くなりますよ

年末年始で、気持ち良く新年を迎えて欲しいと思い、以下の企画でチラシを配布しています、WEBでも、ご案内します。

電話相談で仕事や人間関係のストレスの軽減をしませんか?


匿名で顔を合わさず何でも喋れる機会があったら良いと思いませんか?
制約のある仕事をしている方ほど、心が軽くなって前向きになったと喜ばれています。
心に溜まっているものをしゃべるだけでも随分と軽くなりますよね。それを全て肯定的に聞きますので、なんでも好きなことを喋られてください。原因を追求しても意味がありません、それよりもこれからどうするかということに焦点を当てて相談してみませんか?もちろんただ話を聞くだけということも可能です。多くの方が今まで一人で考えて堂々巡りしていたところから抜け出せたと喜ばれています。

でもどこに安心して相談する処が分からないという風に思ってきたのではないでしょうか、 そこで15年間で、延べ5万人以上の方から話を聞いてきた専門家が聞かせて頂きます。

★体験者の感想
「こんなに私の話を聴いてもらえて嬉しかったです」「話を聞いてもらっているだけで気持が軽くなりました。」「今まで頭の中に渦巻いていたものがこれはこれ、あれはあれとすっきり整理されてすっかり頭の中が軽くなったような気がします。」「話しているうちに、やりたい事が分かり自信が出てきました。」「相談しているうちに、じゃあこうすればいいんだというのが自分の中から出てきました。」

本当の意味で話を聴ける人は、ほとんど居ません。心と体のバランスを整える為に本当の声を聴く専門家が肯定的に心に寄り添って話を聞かせていただきます。

お約束  
1 守秘義務を守って口外しません
2 否定せずあなたの味方になって話を聞きます
3 あなたの可能性を信じて相談に乗ります
4 どんなテーマの話でも聞きます
5 出雲市内の指定の場所に伺って話をすることも出来ます
6 一切会わずに電話だけで話しをすることも可能です
7 初回30分は無料でお話を聞きます
8 相談料金は後払いで結構です (3日以内)
9 支払い名義も匿名でもOK


★活用方法
・とにかく話だけ聞いて欲しい 。
・話を聞いてもらい現状の意味づけを変えて楽になりたい 。
・テーマについて話をして、解決策を見つけたい。
・もっとやる気が出るようになりたい。

仕事の話、人間関係の話、経営の話、健康関係の話など、何でも相談受付しています。

ご注意
1 精神疾患を抱えておられる方はご遠慮ください
2 電話の場合は受付してから10分後に掛け直して頂きます
3 お支払いの振込手数料はご負担してください
4 電話・スカイプ(ID:galtutu01)・Facebookで、相談出来ます
5 電話料金が気になる方へは、こちらから掛け直しも可能です。
相談料金    (営業時間 9時から24時、不定休)
通常1時間1万円(税別)のところ、特別価格60分6000円(税込) 30分間3000円 (税込){平成30年3月末まで}
                                    お問い合わせ
依頼方法 (有料の場合)
① 電話かメール(s.c.izumo@gmail.com)で、申し込みをしてください。
  内容 苗字(匿名可)・ご希望の日時・相談時間
② メールの場合は、お返事して受付完了です
  電話の場合は、受付後、一度切って頂き、10分後に再度お掛け直しください
③ 時間に電話頂き、相談スタート
④ 終了後、3日以内に、下記口座に振り込みをお願いします。
お問い合わせ・相談電話番号 090-4653-1239
******************************************
前向きな相談業 サポートコーチ出雲 山根浩二
·1970年島根県大田市出身   
·訪問営業で延べ5万人以上の話しを聴かせて頂きました。何時間でも、相手の方の話しを聞き続けれるという自負を持っています。
振込口座 山陰合同銀行 大田支店 普通 3794033 ヤマネコウジ 宛て
【チラシ内容の有効期間、平成30年3月末まで】(振込手数料はご負担ください)

お読み頂きありがとうございます

コーチングを受ける事は現状変革・突破的な成果のチャンスです



興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください

[[Yahoo知恵袋 山根浩二の回答https://goo.gl/rbLMs5]]

実際の対話事例

お問い合わせは、こちらから

山根浩二プロに相談してみよう!

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

1

関連するコラムを読む

最新のコラムを読む

ページトップへ