山根浩二

現状変革を支援するプロ

山根浩二(やまねこうじ)

あなたが必要な答えを見つけるのを助け、自主的行動を引き出します

山根浩二 やまねこうじ

気づきを得て輝き、個人の成長、業績向上に

 人間関係のトラブルや仕事上の悩みなど多くの人がストレスを抱える現代社会。「コーチングの考え方や技術は、人が自信を持って、楽しみながら、自分の力で人生をより良くするためのものです。現状に満足できない人、変化を求めている人にこそ原因追究をしないコーチングを受けていただきたいですね」と熱っぽく話すのはサポートコーチ出雲の山根浩二さん。島根県では珍しいプロコーチです。コーチングは、1990年代から米国で普及した比較的新しい人材育成技法で色々な手法があり、日本でもビジネスや教育、医療などさまざまな分野で活用されています。
 
 山根さんは、自己実現をサポートするパーソナルコーチ(一対一の対話相手)を主にやっています。「コーチは対等なパートナーとして定期的にクライアント(相談者)と対話(対面or電話等)を行い、クライアントの人生(仕事)を現状より発展させる方向へ向かって対話を導きます。継続することで成長、業績向上などの成果に結びつきます」。まず、守秘義務を守り安心して話ができる相手としてクライアントと良好な関係を築きます。コーチングの一例は、
①「話したいテーマを語ってもらう」 ②「未来のイメージを語ってもらう」 ③「現在地を語ってもらう」 ④「未来への計画を語ってもらう」 ⑤「未来の実現のためのサポート」―という手順を踏みます。クライアントは、目標を明確にし、現状を確認。自信に満ちた状態を思い出した上で、目標に近づくための行動を起こし、継続できるようコーチが支えます。
 
 コーチングを受けることによってクライアントは気づきを得て輝きだし自らの判断に自信を持って行動することが出来ます。クライアントからは「自分の中から、モチベ-ションを引き出して貰った」「じっくり話を聞いて受け入れていただき、悩みがすっきり整理できた」「話の口調が一貫していて、安定感があった。漠然としていたことが、質問によって明確になった」「今抱えている課題に対する新しいアイデアが得られました」―などの声が寄せられています。

山根浩二プロに相談してみよう!

ページトップへ