後藤徹

お仏壇とお墓のプロ

後藤徹(ごとうとおる)

お客さまに最適なご供養の形を提案します

後藤徹 ごとうとおる

高品質、低価格、真心対応

 「仏壇・墓石店というと、普段なじみが薄く、入りづらいという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。悩みや疑問があれば気軽にご相談ください。それにお応えするのが、私たちの役割と考えています」―株式会社「ひょうま」松江営業所所長の後藤徹さんは、ダークスーツに身を包み、笑顔を見せながらも几帳面な話しぶり。仏壇の選び方や置く場所、墓じまいの仕方などこれまでもお客さまからさまざまな問い合わせを受けてきました。もちろんアドバイスはいといません。
 
 「かつてはお仏壇100万円、お墓100万円というのが通り相場でしたが、最近では10万円以下の小さいお仏壇の需要も増えています」。住宅事情やライフスタイルの変化、核家族化、少子化などの影響で仏壇、墓石に対する考え方も多様化している、といいます。「お客さまの思いをきちんと受け止め、最適なご供養の形をご提案ができるよう努めています。形は変わっても、日本人が受け継いできたご先祖を敬い供養する気持ちは大切にしたいですね」と話します。
 
 株式会社「ひょうま」は、仏壇、仏具、寺院用仏具、墓石の製造販売を行い、島根県益田市を拠点に、島根県内全域と、隣県の鳥取県、広島県、岡山県のほか京都府にも営業網を広げています。店舗網と営業マンのフットワークを生かして、顧客の要望にきめ細かく対応。創業70年の信頼と実績を基に、全社を挙げて「高品質、低価格、真心対応」を心がけています。
 
 後藤さんは松江営業所を任され、親しみやすい店作りに努めてきました。店内のショーケースにはおしゃれな納骨ペンダントやミニ骨壺、自由に曲がるスズ製の紙といったユニークな商品も。「お客さまに気軽に足を運んでいただきたい」という気持ちの表れです。

後藤徹プロに相談してみよう!

ページトップへ