本多修

お墓のすべてに責任を持つプロ

本多修(ほんだおさむ)

お客さまに満足し、感謝していただける仕事を

本多石材店・本多修氏修 ほんだおさむ

信頼できる墓石店を目指して

 「お客さまに満足し、感謝していただけるような仕事を心掛けています」。穏やかに語るのは島根県安来市伯太町、有限会社本多石材店代表取締役の本多修さん。お墓を建てるのは、多くの人にとって一生に一度あるかないかの大仕事。しかし、なじみの薄い分野だけに価格、石の材質などについての十分な知識や判断基準を持たない場合がほとんどです。業界側も積極的な情報発信をしない面があり、「お任せ」で事が運ぶ例が多いといいます。本多さんは、こうした実態に疑問を持ち、従来型の石材店の問題点を洗い出し改善することによって、未来型の石材店を目指しています。この業界では異例の価格を明示した新聞折り込み広告を配布し、イメージチェンジ作戦を開始。地域の業界に衝撃を持って受け止められました。「商品に価格が表示されているのは当たり前」という感覚です。2008年には、お墓づくりの参考になる、業界の内情を書いた冊子を発刊しています。

 また、2011年からは墓石のインターネット販売を始め、地元山陰はもとより日本全国からの注文に対応しました。「部材ごとに計算するシステムによって、墓の価格を明確に計算できます」とお客さま本位を徹底しています。

 本多石材店の展示場には基礎から完成まで工事の手順が展示してあるので安心できます。地震発生装置も設置し地震に強い墓石を造り、懇切丁寧な説明にも努めるのは、すべて顧客の不安を取り除き、安心感を持ってもらうためです。山陰中央新報社主催のセミナーで講師を務めた事もある信頼できる墓石店です。さらに、安来終活支援センターを発足し終活される方をサポートし無料で相談を受けています。後継ぎがいない・子供に迷惑をかけたくない・墓じまいして永代供養したい方の為に永代供養付の樹木葬霊園の販売を開始し、多くの方に喜ばれています。

本多修プロに相談してみよう!

ページトップへ