稲田達二

豊富な知識と経験を持つゴルフレッスンのプロ

稲田達二(いなだたつじ)

ゴルフの楽しさを知っていただくためのサポートをします。

稲田達二 いなだたつじ

初心者だけでなく経験者も対象に、様々なレッスンを行います

 ゴルフは一般的な知名度は高いスポーツですが、実際にプレーしている競技人口となると、特に山陰地方は、まだまだ少ないのだとか。そんなゴルフについて「以前は敷居が高いと思われていましたが、いまは身近なスポーツになっていますよ」と語るのは、ゴルフのレッスンプロとして活動する稲田達二さん。公益社団法人日本プロゴルフ協会のティーチングプロの資格を持ち、様々な知識や経験を伝えているゴルフ指導のプロです。

 所属先を持たないフリーとして活動している稲田さんは、島根県松江市内の3カ所のゴルフ練習場で、日替わりでレッスンを行っています。現在のレッスン生は合わせて約50人。男女比は同程度ながら年齢層は幅広く、過去には幼稚園児や、82歳の男性のレッスンも行ったそうですが、年齢や性別に関係なく楽しめるのは、ゴルフの魅力の一つだと稲田さんは考えています。

 「ゴルフはおじいさん、おばあさんがお孫さんと一緒に楽しむことができる、数少ないスポーツです。また、はるか遠くまでボールが飛んでいく快感は、他のスポーツでは味わえないでしょう。野球で例えるなら、女性でも簡単にホームランを連発する感じですね」

 レッスン生にはゴルフ未経験者や初心者だけでなく、ある程度の経験を積んだ方も。「練習場ではできていても、コースに出ると良いスコアが出ない方もいます。そうした方に『レッスンを受けてよかった』と言われたときは、うれしかったですね」と語る稲田さんは、練習場でのレッスン以外に、一緒にコースを回って指導する「ラウンドレッスン」も随時行うなど、日々レッスン生のレベルアップに努めています。

稲田達二プロに相談してみよう!

ページトップへ