コラム

 公開日: 2016-09-02  最終更新日: 2016-09-28

■バリアフリー改修はお早めに!

皆さん、バリアフリー改修は後で良いと思っていませんか?
①自分は若いと思っているのでまだ早い。
②電化住宅に何時でもついていける。
③身体が、新しい家の使い勝手に直ぐついていける。
④便所の流し忘れはまだない。
⑤じゅうたんや畳の縁にはまだつまづかない。などなど、
 しかし、体は長年の経験を覚えているのです。
頭では分かっていても、体はつい反対の方向に動く。
段差が無くなっても一段降りようとする。
それがストレスになるのです。
携帯が、操作が違うので別な機種に変えられないのと同じように、自分の行動も、なかなか変えられません。
出来るだけ若いうちに(頭が柔軟な時)に、その家に慣れるようにしてください。
あるいは、あまり動きに関して、以前の家の使い勝手の反対方向に動かないような、設計に心がけて下さい。



左の出入り口には段差を残しました。




http://www.mochida-de-passive.com/blog/2010/

この記事を書いたプロ

有限会社持田建築 [ホームページ]

建築家 持田稔樹

島根県出雲市鹿園寺町234-3 [地図]
TEL:0853-69-1154

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
安心・安全のために、丁寧な仕事をしています

光熱費を抑えた省エネ建築「パッシブハウス」を提案しています(1/3)

 出雲市鹿園寺町にある㈲持田建築は、出雲市や松江市を中心に住宅の新築・リフォームを手掛けている工務店です。 代表取締役社長の持田稔樹さんは、一級建築士・省エネ建築診断士など多くの資格を持ち、長年この世界に携わっている建築のプロ。 これまでに...

持田稔樹プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

丁寧な仕事を心掛け、あなたの大切な家づくりをサポートします

事務所名 : 有限会社持田建築
住所 : 島根県出雲市鹿園寺町234-3 [地図]
TEL : 0853-69-1154

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-69-1154

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

持田稔樹(もちだとしき)

有限会社持田建築

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
■「古い家はなぜ寒い?」③
イメージ

屋内対流?空気は暖かくなると上に上がり、冷たい空気は下に溜まります。このことで、大きな家は対流が始まり...

■「古い家はなぜ寒い?」②
イメージ

原因はどこでしょう? ガラスが冷たいんです。下記の「wikipedia」の表の熱伝導率で、ガラスが1.0wmkで、水が...

■「古い家はなぜ寒い?」①
イメージ

古いタイルのお風呂は極めて寒い。あたりまえですよね… 裸ですから。原因はタイル下地がCB(コンクリートブロック)...

■「冬季の生コン養生は特に注意を! ❷」
イメージ

基礎の生コンクリートを打ち込み、3日後に棟上げしてませんか?気温が下がると、生コンは硬化が遅くなりますので...

■「設定温度より±2℃!」
イメージ

「だん暖⌂20」リフォームバージョン〔㋐20㎝〕の場合ですが、エアコン温度設定「17.0℃」でしたが、上下差が約±2℃...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ