コラム一覧

1件~15件(32件)

過去の15件

■■■2部 エコ時代の住まい「省エネ住宅とパッシブハウス」

イメージ

2016年12月4日(日)、くにびきメッセにて講師を務めます。約20年前からの省エネ住宅に関わった実績をもとに、最近の住宅の進歩が分かる講演を考えています。皆さまの健康と快適さに加え、多発する地震に関して「お得で安心」な家づくりについてお話します。FAX 又は メールにて お... 続きを読む

2016-12-02

■■知っておきたい住まい講座

イメージ

2016年12月4日(日)、くにびきメッセにて講師を務めます。約20年前からの省エネ住宅に関わった実績をもとに、最近の住宅の進歩が分かる講演を考えています。皆さまの健康と快適さに加え、多発する地震に関して「お得で安心」な家づくりについてお話します。FAX 又は メールにて お... 続きを読む

2016-11-16

■「House de Organic in 山鹿市」

イメージ

House de Organic の勉強会で 熊本県の山鹿市に行きました。益城町からは30kmぐらい離れているので、地震の被害はほとんど見られませんでした。新築建物見学!熊本は暖かいのかな思っていたら、思いのほか寒く、高断熱の建物が必要だと思いました。 続きを読む

2016-11-16

■熊本、益城町の震災状況。

イメージ

益城町の震災復興は、まだまだでした。↑益城町の庁舎です。↑庁舎の渡廊下が今にも落ちそうです。↑東西に揺れて、この建物の外見は無事のようです。↑擁壁も無残に。↑家は水平を保っていましたが、擁壁を飛び出していました。  「擁壁崩壊... 続きを読む

2016-11-15

■「パッシブハウスジャパン中国支部勉強会」

イメージ

今回は、11月12日(土)の国際パッシブハウス・オープンデーに合わせ、「パッシブハウスジャパン中国支部勉強会」に参加しました。クラモク様の中国地方初のパッシブハウス認定申請をされた建物を見学し、特徴や創意工夫を見ました。今回は高価な輸入物は使わず、国内品で安価に作れ、メンテナ... 続きを読む

2016-11-14

★ファブリックパネル製作結果

イメージ

こんなのが出来ました。今日も頑張りましよう。http://www.mochida-de-passive.com/case/■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 続きを読む

2016-11-06

■「ファブリックパネル造り体験会」のご案内

イメージ

11月5(土)~6(日)午前の部 10:00~12:00、午後の部 14:00~16:00※ネイルサロン(6日(日曜))同時開催お電話又はHPのメールにてお申込み下さい。☎0853-69-1154http://www.mochida-de-passive.com/contact/ 続きを読む

2016-11-01

■「吹抜けは中央に」

イメージ

吹抜けが端にあると耐震的にはバランスが崩れます。それを解決する為に玄関を中央に持って来たプランです。平屋の屋根が有りドッシリする事で、重心が低く抑えられるのも、凄く安定感が出ます。田舎ならではの広さが必要になりますが、安心安全に配慮できると思います。... 続きを読む

2016-11-01

■「いかこい」に掲載

イメージ

「知って得する住まい講座」を本日「いかこい」に掲載しました。ちっちゃな記事ですが、大きな内容です。お気軽にお申し込みを!http://www.mochida-de-passive.com/contact/ 続きを読む

2016-11-01

■「知っておきたい住まい講座」

イメージ

2016年12月4日(日)、くにびきメッセにて講師を務めます。約20年前からの省エネ住宅に関わった実績をもとに、最近の住宅の進歩が分かる講演を考えています。皆さまの健康と快適さに加え、多発する地震に関して「お得で安心」な家づくりについてお話します。チラシは、11月の初めに「... 続きを読む

2016-10-28

■「ウッドデッキの話」

イメージ

10月30日は出雲市の一畑寺で開催される「一畑薬師マラソン大会」ですね。(当社は毎年参加してま~す)その「一畑山コテージ」のウッドデッキの材料の事ですが、これは「ウリン」と言う木材です。一般の木材は5年から20年ぐらいで腐りますが(手入で変わります)、これはほぼ永久的に腐... 続きを読む

2016-10-28

■「多発する地震について」

イメージ

今度は鳥取県中部地震、震度6弱、日本のどこかで毎日地震が起きているようですね。テレビで見る限り壊れた家は、少し古くてそして耐震改修がされて無いように見受けられます。本当に残念ですね。そして、公共施設に避難されてる状況を見ると、私たちが住む「住宅」が「危険」に思われているよ... 続きを読む

2016-10-25

■「構造用合板は危ない」

イメージ

あなたは、外部に構造用合板を張れば、家が強くなると思っていませんか。それは間違いない事だと思います。 しかし本当は少々違います。 特性を知ってて使わなければ危なくなるのです。 例えば、断熱材の使い方を間違えると、壁体内結露が発生します。それは、グラスウールのような通気性... 続きを読む

2016-10-24

■「断熱サッシは危ない!」

イメージ

元店舗部分を高気密高断熱LDKに改修。今回の難点は、鉄骨躯体が冷熱橋となる事で、外気が冷えると窓ガラスの様に鉄骨が結露する現象が起きる事です。壁体内の事なので目には見えませんが、窓ガラスが曇る部屋はおおむね外側の壁が結露していると思われます。但し、床板などの木部は、結露水と... 続きを読む

2016-10-19

■「広々LDKの話」 :〔家具込み〕

イメージ

本間20帖のLDK。以前は納戸だった所を繋いで、大広間が完成。一部柱の位置を変更するために、壁の筋違を追加して、建物の重心と剛心がほぼ一致するよう設計しました。 先般NHKの放送で、上下階の壁が重ならない事(壁直下率低下)が、熊本の住宅が倒壊した理由の一つだと言っていま... 続きを読む

2016-10-13

1件~15件(32件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
安心・安全のために、丁寧な仕事をしています

光熱費を抑えた省エネ建築「パッシブハウス」を提案しています(1/3)

 出雲市鹿園寺町にある㈲持田建築は、出雲市や松江市を中心に住宅の新築・リフォームを手掛けている工務店です。 代表取締役社長の持田稔樹さんは、一級建築士・省エネ建築診断士など多くの資格を持ち、長年この世界に携わっている建築のプロ。 これまでに...

持田稔樹プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

丁寧な仕事を心掛け、あなたの大切な家づくりをサポートします

事務所名 : 有限会社持田建築
住所 : 島根県出雲市鹿園寺町234-3 [地図]
TEL : 0853-69-1154

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-69-1154

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

持田稔樹(もちだとしき)

有限会社持田建築

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
■バリアフリー改修はお早めに!
イメージ

皆さん、バリアフリー改修は後で良いと思っていませんか?①自分は若いと思っているのでまだ早い。②電化住宅に...

■■■2部 エコ時代の住まい「省エネ住宅とパッシブハウス」
イメージ

2016年12月4日(日)、くにびきメッセにて講師を務めます。約20年前からの省エネ住宅に関わった実績をも...

■■知っておきたい住まい講座
イメージ

2016年12月4日(日)、くにびきメッセにて講師を務めます。約20年前からの省エネ住宅に関わった実績をも...

■「House de Organic in 山鹿市」
イメージ

House de Organic の勉強会で 熊本県の山鹿市に行きました。益城町からは30kmぐらい離れているので、地震の...

■熊本、益城町の震災状況。
イメージ

益城町の震災復興は、まだまだでした。↑益城町の庁舎です。↑庁舎の渡廊下が今にも落ちそうです。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ