プロTOP:持田稔樹プロのご紹介

光熱費を抑えた省エネ建築「パッシブハウス」を提案しています(2/3)

自然と人が調和する家を、自信を持ってお勧めします

自然と人が調和する家を、自信を持ってお勧めします

 大工職人・設計・営業に携わり、総合的な家づくりをしてきた持田さん。 毎年数多くの住宅の新築・リフォームを手掛ける中で近年、特に力を入れているのが「パッシブハウス」です。
 「パッシブ」とは「アクティブ」の反対の意味で、「パッシブな家」とは、エアコンなどの機器を使わず、太陽の光による熱や明るさ、風などの自然エネルギーをそのまま利用して、快適な住環境を目指す住宅のことです。 断熱性能の高い壁や窓を使用し、窓の位置や大きさ、換気方法など「住宅の燃費」を計算することで、新築・リフォームを問わず、夏は涼しく、冬は暖かい家となります。
 魔法瓶のように室温を一定に保つ高気密・高断熱住宅において、㈲持田建築は20年の実績がありますが、さらに一歩進んだ「パッシブな家づくり」に持田さんが触れたのは、2012年のこと。エネルギーへの意識が高いドイツを視察したのがきっかけです。 ドイツの「パッシブハウス、プラスエネルギーハウス」は国策としての推進もあり、住宅建築にとどまらず、林業などの雇用促進、地場産業の発展などにも好影響をもたらしていました。
 何より、「パッシブハウス」は光熱費を最小限に抑えることができるため、ランニングコストも抑制できます。 「快適で健康的な暮らしができるので、アトピーやぜんそくの症状が改善したという報告もたくさんあります。 自然と人が調和した『パッシブな家』を、自信を持ってお勧めします!」と持田さんは呼び掛けています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 それぞれの土地や環境に合わせて、柔軟な施工をします

持田稔樹プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

丁寧な仕事を心掛け、あなたの大切な家づくりをサポートします

事務所名 : 有限会社持田建築
住所 : 島根県出雲市鹿園寺町234-3 [地図]
TEL : 0853-69-1154

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-69-1154

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

持田稔樹(もちだとしき)

有限会社持田建築

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
■バリアフリー改修はお早めに!
イメージ

皆さん、バリアフリー改修は後で良いと思っていませんか?①自分は若いと思っているのでまだ早い。②電化住宅に...

■一畑寺の展望台
イメージ

一畑寺の本堂の横に「知る人ぞ知る展望台」があります。そこは、天気の良い日には「大山」が見える標高200m場...

■「秋鹿ごぼう」の産地は、宍道湖が一望できる
イメージ

松江市にある本宮山のふもとは、「秋鹿ごぼう」で有名なところです。その本宮山の天辺からは、宍道湖と日本...

■地盤改良中!
イメージ

今回の 新築工事は、地盤調査の結果、セカンドオピニオン判定でも、「べた基礎」+「湿式柱状改良」という結果...

■「IHコンロ付きキッチン収納カウンター」を大工さんが作りました。
イメージ

20年前に新築したお家の「キッチン&洗面台+UB」イメージチェンジの依頼がありました。➀「IHコンロ付き...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ