佐藤利行

さとうとしゆき

ポインテリア

[ 松江市 ]

コラム

 公開日: 2016-05-14 

符丁

今日は職人文化について、ご紹介です。
職人の文化についてはたくさんの記事を書けないかもしれませんが
塗装工事を語る上で、これもまた必要な要素だと思いますのでご紹介します。
自分が父親から伝え聞いたところによりますと、高度経済成長時代の話ですが、
全国どこの建築現場も人手不足で、全国を北から南、西から東へ建築現場を
縦断していた「旅人」と呼ばれる職人のスタイルがあったそうです。
彼らは、現場で出会った職人に腕を買われ「次は○○県に来ないか?」と誘われて
全国を移動していたそうです。

その際新たな現場で信用を得るには、職人独自の言葉「符丁」が話せるかどうかを
信用の基準としていたそうです。

ごく一部を紹介しますと
数字の隠語です。
例えば「1.2.3」という数字は
「ホン、ロー、ツー」という具合に、一般のお客様や他業種にわからない独自の言葉を
使うことによって、職人の信用度あいをはかっていたそうです。
ちなみに他の業種にもそれぞれの符丁が存在するようです。

数字だけ紹介しますと
「1、2、3、4、5、6、7、8、9」
「ホン、ロー、ツー、ソー、レー、ター、ヨ、ヤマ、キワ」
となります。

職人さんの信用度をはかる指標として、
豆知識として、覚えておくのもよいかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

ポインテリア [ホームページ]

佐藤利行

島根県松江市乃白町985-21 [地図]
TEL:0120-401-310

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
50年の大ベテラン

住宅塗装や修繕、お客さまの要望をかなえます(1/3)

島根県松江市を中心に住宅塗装や住まいの修繕を手掛ける松江市乃白町の「ポインテリア」。業務を支える大黒柱が職歴50年の大ベテラン、佐藤利行さんです。名刺に記された「職人」の肩書きに誇りと潔さを感じます。これまでに数知れない仕事をこなし、「ペン...

佐藤利行プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

見積もり、施工、メンテナンス全て自社で

事務所名 : ポインテリア
住所 : 島根県松江市乃白町985-21 [地図]
TEL : 0120-401-310

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-401-310

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤利行(さとうとしゆき)

ポインテリア

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
高圧洗浄サービス
イメージ

急に冬の天気になってまいりましたが、お変わりございませんか。12月に入り、そろそろ年末の大掃除の時期になり...

[ 住まい ]

フローリング修繕
イメージ

先日行いましたフローリング修繕です。既存は何かの理由でへこみ剥がれのキズでした。市販のフローリング修...

[ 塗装修繕 ]

最近の施工
イメージ

秋も深まってまいりました。ここ最近はバタバタしておりまして、更新も滞りがちで申し訳ありません。少しづ...

[ 住まい ]

住宅塗装 豆知識 上手な値引き交渉の仕方 その2

前回上手な値引き交渉についてご紹介いたしました。今回は補足を少々。今回は「施工時期」と値引き交渉につ...

[ 住まい ]

住宅塗装 豆知識 上手な値引き交渉の仕方

久しぶりの更新になります、申し訳ありません。この秋は、例年以上に住宅塗装の需要があるようです。各社様に...

[ 住まい ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ