プロTOP:石飛茂柾プロのご紹介

会計処理の手間を飛躍的に省力化します(1/3)

石飛茂柾 いしとびしげまさ

ペーパーレスのクラウドシステムを開発

 「会社や商店の会計処理の手間を飛躍的に省力化できます」―自信に満ちた表情で話すのは出雲市湖陵町、石飛妙盛堂の石飛茂柾さん。クラウドを利用した統合基幹業務システム(ERP)を開発、会計処理における振替伝票の作成やデータ入力作業などをなくし、日次決算の作成を可能にしました。2011年10月に発売。すでに、山陰両県の中小企業30社に納入し高い評価を得ています。

クラウドコンピューティングは、インターネット上のサーバーにデータやソフトを預け、必要に応じて取り出す仕組み。石飛さんが開発したシステムは、独自のプログラムで、経理、販売、仕入れなど各部門が必要とする画面を開けば、サーバーに蓄えられたデータを瞬時に呼び出せます。経営の指針となる財務資料も容易に見ることができます。「倒産する企業は、会計をおろそかにしている場合が多い。きちんとした会計が経営改善につながります」。コンピュータを扱い始めて以来40数年間に多くの企業と接触し、コンピュータのソフトウエア管理をしてきただけに、言葉に説得力があります。

 データは、バーコードやポスシステムからも取り込めます。銀行から無償のデジタルデータを取り込めば、入力の手間は、ほとんど掛かりません。売上、入金、仕入れ、支払いなどの伝票を起こす必要がなく、ペーパーレスに近い環境を実現。事務量を大幅に軽減できます。システムのサポート費用やデータ管理の負担を軽減できるメリットもあります。大手企業が独米で開発された同様のシステムを導入していますが、億単位の費用が必要とされています。石飛さんのシステムは端末の台数に応じて月額数万円と低コストです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 パッケージソフトとは一線画す

最近投稿されたコラムを読む
ERPって何?

ERPは「パッケージ」でも「オーダーメード」ソフトでもありません。 安価でどんな企業が採用しても大きな支障もなく運用できるソフトを一般にはパッケージソフトと云...

石飛茂柾プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

中小企業の事務処理を1人でこなせます

会社名 : 石飛妙盛堂
住所 : 島根県出雲市湖陵町差海719-3 [地図]
TEL : 0853-43-1430

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-43-1430

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石飛茂柾(いしとびしげまさ)

石飛妙盛堂

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ERPはクラウドの出現でどんな企業でも利用が可能になりました

 ERPはデータベースを使い、帳票の表示・印刷は入力データをそのままの静止状態で処理をいたします。が、通常のソ...

ERPでは単独の経理・財務ソフトはありません

 文献「ペーパーレス会計システム」に紹介された平成元年当時は、ERPソフトは指導料を含めて一億円が相場で、資金...

オフコンソフトからパソコンERPへ

 平成元年に日経から表題「ペーパーレス会計システム」なる書籍が発売されています。これが日本における最初のERP...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ