コラム

 公開日: 2011-09-02  最終更新日: 2014-06-03

虫太郎の伝言板 ⑨

虫の文化史(虫偏の虫)⑨
―人と虫が奏でる文化―

虫にかかわる言葉①

虫を題材にした言葉や格言は随所に見られますが、難しくても使えるものは選んでみます。

「獅子身中の虫」

「獅子身中の虫」は、時代劇などで使われます。悪い奴的な意味はわかりますが、正確にはどう言った意味でしょう?

確かに、現在の会話ではほとんど使いません。
「獅子身中の虫」を直訳すると、「ライオンの体の中の虫」ということです。「身中の虫」というのは寄生虫のことで、獅子に養ってもらっているのに獅子に害を及ぼすから、「味方の中の敵」という意味ですが、裏切り者的で始末が悪い含みもあります。

この例えは、もともとは仏教の言葉で、仏教の信者なのに仏法に害をなす人を言いました。
豊臣秀吉の死後、加藤清正・黒田長政らは、秀吉の信頼が厚かった石田光成を、「獅子身中の虫」と呼びました。これは同僚への嫉妬からでしょう。

「バッタ屋」

「バッタ屋」とは、元々は、「投売りをする商人」のことです。
その後、正規のルートではない商品を、激安で売る商人を言いました。現代では、激安店などダンピング業者を「バッタ屋」と呼びます。
もう少し悪いイメージを持っていた方は、新しい感覚派です。

 近年、ブランド品のコピーが出回るようになってから、偽物も「バッタ物」と呼ばれるようになりました。
ではなぜ、バッタと言うのでしょう?

商品を投売りする様子が、バッタが跳ねるのに似ているからと言われます。バッタ、バッタと投げる音も関係していると思われます。

「蚤の市」

「蚤の市」とは、「古物市」のことです。フランスのパリ近郊が発祥で、衣類の間を蚤が飛び交っていたことにちなみます。
英語でflea market.と書くときのフリーは、自由のフリーではなく、蚤のフリー(flea)です。
お間違えのないように。



(パリの蚤の市)
つづく

この記事を書いたプロ

株式会社コダマサイエンス [ホームページ]

職人 小幡大介

島根県松江市西嫁島2丁目8-23 [地図]
TEL:0852-43-0852

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
コダマサイエンス・小幡大介氏

家を長く持たせるには、定期的な点検とメンテナンスが不可欠です(1/3)

 「木造住宅に欠かせない腐朽やシロアリ対策は、薬剤処理だけでなく、引き金となる湿気の原因を突き止め、取り除く技術が大切です。住宅を長持ちさせるために、お客様に適切な管理をアドバイスしていきたいですね」 山陰両県で長年、シロアリ駆除を手掛...

小幡大介プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社コダマサイエンス
住所 : 島根県松江市西嫁島2丁目8-23 [地図]
TEL : 0852-43-0852

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-43-0852

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小幡大介(おばたたいすけ)

株式会社コダマサイエンス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
虫太郎のひとり言【怖いもの見たさ】

虫太郎のひとり言【怖いもの見たさ】「怖いもの見たさ」。この衝動は決して拭えません。だから私は、ヘビ関...

虫太郎のひとり言【恐怖と自由】

虫太郎のひとり言【恐怖と自由】(「」三島由紀夫エッセイより) 「理論的に説明のつく正当な恐怖で、人間に...

虫太郎のひとりごと 【克服のための努力】

【克服のための努力】正当な怖さの理由がないのなら、「ヘビの恐怖」を克服しようと試みたこともありました。...

虫太郎のひとりごと 【なぜヘビが怖いのか】

《なぜヘビが怖いのか》 「なぜヘビが怖いのか?」と人に聞かれたら、仕方なしに、私はこう答えます。「シンプ...

虫太郎のひとりごと 【英雄に見るヘビ嫌い】

《英雄に見るヘビ嫌い》ヘビ嫌いにとっては、英雄や偉人が同じ弱みを持っていることは、何故か大変に心強いこと...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ