コラム

 公開日: 2013-04-25 

虫太郎のひとりごと 【恐怖と自由について】

虫太郎のひとりごと

                                   コダマ 虫太郎

・虫太郎の弱点

私は昆虫の防除という仕事を通して、時には虫や自然界の生物について理解と共存を他人に提案することもあります。

そのくせ、私にはこの世に一つだけ苦手な生物がいます。正直に言いましょう、苦手を超えて「怖い」のです。

その生物というのは、「ヘビ」です。

私は、ヘビという漢字くらいは知っていますが、筆記するときには必ずカタカナで「ヘビ」と書いています。象形文字の漢字で書くと、その姿を如実に思い出してしまうからです。

 大体誰でも、一人一人違う生き物に弱いのは、その人の「へその緒入れ」の上を最初に通った動物が一生怖くなるから、という俗信もありますが、私の場合はタンスの中だったと聞きますから、ヘビが最初に通ったとは考え難いのです。

にもかかわらず、車を運転していて、うっかり路上のヘビを跨ごうものなら、反射的に足を上げてしまうし、誰よりも早く奴を見つけてしまう、抜け殻を見ると、近くにいる証拠だと思うだけでなく、脱皮して大きくなった姿と子孫たちの存在までも連想してしまいます。

 こうなると、事ヘビに関しては究極のマイナス思考という他はなく、私の頭の中での生物分類は、「世の中の生物は、ヘビかヘビでない生物」の二分類といった状態なのです。

つづく


==============
シロアリ等の害虫防除工事、蟻害腐朽検査のことなら
コダマサイエンス
小幡 大介
TEL 0120-0852-66
===============

この記事を書いたプロ

株式会社コダマサイエンス [ホームページ]

職人 小幡大介

島根県松江市西嫁島2丁目8-23 [地図]
TEL:0852-43-0852

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
コダマサイエンス・小幡大介氏

家を長く持たせるには、定期的な点検とメンテナンスが不可欠です(1/3)

 「木造住宅に欠かせない腐朽やシロアリ対策は、薬剤処理だけでなく、引き金となる湿気の原因を突き止め、取り除く技術が大切です。住宅を長持ちさせるために、お客様に適切な管理をアドバイスしていきたいですね」 山陰両県で長年、シロアリ駆除を手掛...

小幡大介プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社コダマサイエンス
住所 : 島根県松江市西嫁島2丁目8-23 [地図]
TEL : 0852-43-0852

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-43-0852

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小幡大介(おばたたいすけ)

株式会社コダマサイエンス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
虫太郎のひとり言【怖いもの見たさ】

虫太郎のひとり言【怖いもの見たさ】「怖いもの見たさ」。この衝動は決して拭えません。だから私は、ヘビ関...

虫太郎のひとり言【恐怖と自由】

虫太郎のひとり言【恐怖と自由】(「」三島由紀夫エッセイより) 「理論的に説明のつく正当な恐怖で、人間に...

虫太郎のひとりごと 【克服のための努力】

【克服のための努力】正当な怖さの理由がないのなら、「ヘビの恐怖」を克服しようと試みたこともありました。...

虫太郎のひとりごと 【なぜヘビが怖いのか】

《なぜヘビが怖いのか》 「なぜヘビが怖いのか?」と人に聞かれたら、仕方なしに、私はこう答えます。「シンプ...

虫太郎のひとりごと 【英雄に見るヘビ嫌い】

《英雄に見るヘビ嫌い》ヘビ嫌いにとっては、英雄や偉人が同じ弱みを持っていることは、何故か大変に心強いこと...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ