コラム

 公開日: 2012-04-24  最終更新日: 2014-06-03

虫太郎の伝言板 ⑮

虫の文化史(虫偏の虫)⑮
―人と虫が奏でる文化―

「腹の虫」について

「腹の虫」とは?

お腹にわく寄生虫のことです。
日本ではいま、「腹の虫」は絶滅寸前で、忘れかけられています。
なので、まず予備知識として、代表的な3種類の「腹の虫」を、おさらいです。大きい順に言うと、サナダムシ、回虫、蟯虫(ぎょうちゅう)の順です。
まず、「サナダムシ」ですが、白くて、平たくて、節があって、ちょうど節のあるきしめんのよ
うなものです。長いものでは数メートルになります。

次に、「回虫」ですが、大きさも姿もミミズに似ていますが、 少しスリムです。

3番目の、蟯虫(ぎょうちゅう)は、最近でも小学校などで時々発生します。回虫と同じミミズ形ですが、小型でせいぜい2~3センチ、直腸の近くに居て、痒みを起こします。

共存共栄の立場

腹の虫のスタンスは、人間と共存共栄ですから、直接生命の危険はありません。
ただ、腸で栄養を奪われますから、成長期の子供や食糧事情が悪い時代は、体にとって深刻な問題です。また、精神状態に影響するとも言われます。蟯虫がいると落ち着きがなくなるとか。

回虫王国だった日本

現在、世界人口の三分の二が、「腹の虫人口」です。
昭和34年までの日本は、ほぼ全員保持者で回虫王国みたいなものでした。原因は、排泄物の肥料で、卵が野菜に付着するからでした。この年に始まった小学校の検便と駆除で、日本の腹の虫は絶滅の危機を迎えます。

「腹の虫」の効用

嫌われ者の腹の虫ですが、豊かで清潔になった文明国では、利用価値も芽生えて来ています。 
ダイエットとアトピー性皮膚炎に、確実な効果があると言うことです。
回虫を寄生させると、栄養分を吸収してくれるから、満腹感とダイエットの両立が可能です。
アトピー性皮膚炎ですが、寄生虫保有者にはアトピーがいないこと、アトピーの患者に寄生虫を与えると治癒することが、医学論文で発表されています。
 
やはり共存すべきでしょうか?


(目黒寄生虫館)
つづく

コダマサイエンス 小幡 大介

この記事を書いたプロ

株式会社コダマサイエンス [ホームページ]

職人 小幡大介

島根県松江市西嫁島2丁目8-23 [地図]
TEL:0852-43-0852

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
コダマサイエンス・小幡大介氏

家を長く持たせるには、定期的な点検とメンテナンスが不可欠です(1/3)

 「木造住宅に欠かせない腐朽やシロアリ対策は、薬剤処理だけでなく、引き金となる湿気の原因を突き止め、取り除く技術が大切です。住宅を長持ちさせるために、お客様に適切な管理をアドバイスしていきたいですね」 山陰両県で長年、シロアリ駆除を手掛...

小幡大介プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社コダマサイエンス
住所 : 島根県松江市西嫁島2丁目8-23 [地図]
TEL : 0852-43-0852

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-43-0852

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小幡大介(おばたたいすけ)

株式会社コダマサイエンス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
虫太郎のひとり言【怖いもの見たさ】

虫太郎のひとり言【怖いもの見たさ】「怖いもの見たさ」。この衝動は決して拭えません。だから私は、ヘビ関...

虫太郎のひとり言【恐怖と自由】

虫太郎のひとり言【恐怖と自由】(「」三島由紀夫エッセイより) 「理論的に説明のつく正当な恐怖で、人間に...

虫太郎のひとりごと 【克服のための努力】

【克服のための努力】正当な怖さの理由がないのなら、「ヘビの恐怖」を克服しようと試みたこともありました。...

虫太郎のひとりごと 【なぜヘビが怖いのか】

《なぜヘビが怖いのか》 「なぜヘビが怖いのか?」と人に聞かれたら、仕方なしに、私はこう答えます。「シンプ...

虫太郎のひとりごと 【英雄に見るヘビ嫌い】

《英雄に見るヘビ嫌い》ヘビ嫌いにとっては、英雄や偉人が同じ弱みを持っていることは、何故か大変に心強いこと...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ