コラム

 公開日: 2011-04-20  最終更新日: 2014-06-03

【キッチンを中心とした家づくり】について、倉内たい子さんとの対談

南光 辰郎
【楽しいくらしを創造する】ショールーム『キッチンガレージ』を運営する(有)パイオニアサービス島根代表取締役、増改築相談員として数々のリフォームに携わる。
リフォームのための資金計画の立て方から金融機関の住宅ローンのアドバイスも得意とする。
「キッチンを中心とした家づくり」という新しいスタイルを提案している。


倉内 たい子
BSS山陰放送
『土曜日の生たまご』で3年間リポーターをつとめる。
3月まで、島根県内の様々な話題・情報を提供する『しまね情報どんぶり』
(BSS山陰放送・毎週月曜日)のリポーターとして、持ち前の明るいキャラクターで活躍。





倉内:「私も気になっていたのですが、キッチンガレージとはどんなショールームなんですか?」

南光:ショールームの展示品がトーヨーキッチンが3台、ユニットバスの展示が2台、そのほかキッチンの収納が1台にテーブルやチェアの展示があります。
キッチンガレージの目指すところは、お客様にとって最適なキッチンやユニットバスをコーディネイトするだけでなく、お客様の住空間をどのように快適でデザイン性のよいものか、という視点から 照明器具やクロス、床材等、間取りも含めた『住空間のご提案』ができるショールームです。

倉内:「そうなんですね。ショールームをみますとキッチンや照明器具から・・・空間を意識されたショールームであるのがよくわかります」

南光:このキッチンガレージが目指す『住空間全体のご提案』ということと「キッチンに住む」というキーワードで商品を開発されているトーヨーキッチンさんとの融合で、「キッチンを中心とした家づくり」というショールームの楽しさを体験していただければと思っています。

倉内:「そういえばキッチンガレージさんには「楽しいくらしを創造する」というタイトルがついていますね」

南光:そうですね。キッチンが生活の中心となり、お母さんが夕ご飯を作っているところで、子供たちが宿題をしたり一日の出来事をお母さんに楽しく報告したりするという、家族にとって『港』のような役割をするキッチンということをコンセプトにトーヨーキッチンの【BAY】という商品は開発されました。
もちろん、生活の中心として、生活に密着したキッチンの役割も大切ですが、ご友人を招いてのホームパーティーを開いたり、生活に彩りと楽しみを与えるのもキッチンの重要な役割です。
そうしたことを体験していただくために、年に数回、ショールームでホームパーティのご提案として、ワインパーティーを開催しているんです。

倉内:「ワインパーティーですか、楽しそうですね。私も参加したいです!」

南光:ええ、次回どうぞご参加ください。皆様が楽しまれている様子はこんな感じです





倉内:「皆さん、とても楽しそうですね!」

南光:リフォームを含めた建築は、もちろんお客様の大切なお住まいを扱う技術系の仕事ではあるのですが、サービス業の要素もたぶんにあると私は思っています。

倉内:「そこのところを詳しくお話いただけますか?」

南光:まずキッチンガレージというショールームは、お客様への楽しいくらしを提案するショールームとして、全スタッフが日ごろからお客様に満足していただける『おもてなしの心』を持っていなければなりません。
どんなよい提案も私たちにその心がなければ意味がありません。「心」のない技はただのモノだと思っています。
私たちは、お客様の大切な、場合によっては何代も何代も受け継がれてきた大切なお住まいをお客様からお預かりして、悪い部分を直したり、さらによいものにするために改造します。住宅はお客様の大切な「財産」です。
そんな重い責任がありますので、絶えず自分の『おもてなしの心』を吟味し、技術の向上を目指さなければならないと思います。
ところで倉内さん、今日のコーヒーはいかがでしたか?

倉内:「とても美味しかったです。カフェでいただいているようでした」

南光:ありがとうございます。おねだりをしたようでした(笑)
実は、キッチンガレージのコーヒーマシンはイタリアのメーカーの『デロンギ』製で、エスプレッソコーヒーも入れることができるんですよ。レストランでも使われている機械です。豆は、東京の職人さんが少量づつ丁寧に自家焙煎したものをお取り寄せして、1杯ごとに引いて抽出するようにマシンがなっています。

倉内:「すごいこだわりですね」

南光:私たちとお客様との始まりの一歩は1杯のコーヒーからです。
私たちのお客様への熱い思いを1杯のコーヒーに込めたいと思います。
そして、一杯のコーヒーにかける熱い思いが私たちの仕事全体にも反映したいと思っています。

倉内:「先程のおもてなしの心というところですね」

南光:はい、そうですね。
さらにトーヨーキッチンの特徴として、一つ一つのキッチンが職人さんの手作りである、ということです。複雑な3Dシンクと呼ばれるステンレスシンクの造形は、メイド・イン・ジャパンの高い職人技の「魂のこもったキッチン」の象徴です。
現在、そのトーヨーキッチン3台加えて、ユニットバスの最先端を行くTOTOスプリノとサザナの2台が展示されていますが、こちらの商品の特徴となっている「魔法びん浴槽」「銀イオン水」を散布する「ヌメリま洗Ag+」、畳のような柔らかさと乾きやすさを両立した「ソフトカラリ床」をみていただけるようになっています。

倉内:「そうなんですね。私も楽しみにしてゆっくり見させていただきます」




この記事を書いたプロ

キッチンガレージ [ホームページ]

住宅ローンアドバイザー 南光辰郎

島根県雲南市加茂町加茂中903-1 [地図]
TEL:0854-49-7999

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

以前は台所と居間との通りが不便ででしたが、今回の工事により、LDKとしてすべての面で動線が良くなり以前のどの部屋より居心地が良い場所になりました。 昔のハリが...

求人情報
イメージ

「住空間全体のご提案」をするショールーム【キッチンガレージ】での勤務です。3つの『かんどう』宣言。弊社は、お客様に「感動」して頂けるよう、「歓んで働き」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
キッチンガレージ・南光辰郎氏

「キッチンを中心とした家づくり」で、家族の絆を深めます(1/3)

 雲南市加茂町、国道54号沿いの「キッチンガレージ」ショールーム。窓辺には北欧やイタリア製の照明が並び、インテリアショップのような雰囲気に目を奪われた方も多いのではないでしょうか。リフォーム・リノベーション・新築などの家づくりをデザインする...

南光辰郎プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : キッチンガレージ
住所 : 島根県雲南市加茂町加茂中903-1 [地図]
TEL : 0854-49-7999

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0854-49-7999

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南光辰郎(なんこうたつろう)

キッチンガレージ

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

バリアフリーで・・・

以前は台所と居間との通りが不便ででしたが、今回の工事によ...

T/I
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
島根のリフォーム・山陰のリフォームを考える
イメージ

キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。冬らしい冬というか、日本海側を中心に比較的雪の多いシー...

[ リフォームのポイント ]

スローライフの先にあるもの・・・
イメージ

キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。夏の暑さも忘れるほど、すっかり秋らしくなりましたね。...

[ 住宅・建築の計画 ]

「理念」で家づくり?
イメージ

マイベストプロのコラムを読んでおられる皆さん!キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。家づ...

[ 住宅・建築の計画 ]

「最優秀賞」建築知識ビルダーズ×TOTO×MY Scene DesignersCGコンテスト
CGパースコンテスト最優秀賞

毎日♪まいにち♪ボクらは鉄板で〜♫キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。たいやき君の歌を時々口...

[ キッチンガレージからのご案内 ]

消費税アップでガッカリしない家づくり「すまい給付金」

消費税率の引き上げで、4月から消費税8%になり3%購買時にモノの値段が上がることは、ご存知の事と思います。...

[ 住宅・建築の計画 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ