コラム

 公開日: 2017-05-28 

太陽光を有効活用するパッシブソーラーとアクティブソーラー

太陽の光エネルギーを活用するパッシブソーラー、アクティブソーラー。それぞれの具体例と、パッシブソーラーの魅力について考えてみたいとおもいます。

島根県松江・出雲・雲南を中心にKitchenを中心とした楽しいくらしとこれから建てるべき最新新築住宅のご提案をするキッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。

アクティブソーラーとは

ソーラー(solar)には、太陽の、太陽光線を利用した、という意味があります。

アクティブソーラーとは、機器、機械装置を使って太陽のエネルギーを利用するシステムをさします。具体的には、太陽光発電、太陽熱を利用したソーラーシステムの温水器などをあげることができます。

ここでは国もZEHビルダーを認定して推進しているZEH(ネット・ゼロエネルギー・ハウスの略)の家で搭載される太陽光発電について見てみましょう。

太陽光発電の平成29年度の電力会社の買取金額は中国電力のホームページ(http://www.energia.co.jp/elec/seido/kaitori/shousai.html)によると10KW未満の太陽光発電の設備の設置で1KWhあたり30円(税込)10KW以上の設備の設置で22.68円(税込)となっています。

こうした、所謂わたしたち設置側からすると売電単価を見ると一見10KW未満の30円に目がいきがちですが、中国電力管内で契約できるファミリータイプのナイトタイムの料金は(夜11時から朝5時)は10.08円となっており、発電した電力を全量売電できる10KW以上の設備をし、20年の買取金額の固定を選択するのも、今後、買取金額下がっていくことが予想されるので選択肢の一つといえるでしょう。

屋根の大きさも太陽光発電の場合左右されますから、10KW未満の設置しかできない場合もありますが、7月から9月のエアコンの必要なシーズンの日中が34円近い電気の使用単価であることを考えると、余剰電力での売電もまだまだメリットがあると言えるでしょう。

特にマイホームをZEHで!という方の場合、35年の住宅ローンの返済期間で設置金額が280万円で10KWの設備の場合、陽あたりを考慮する必要があるものの、年間20万円以上の発電が見込めるので、年間10万円弱の住宅ローンの支払いとの差額が10万円以上出ることになり、エコで地球環境に寄与するだけでなく家計にプラスになるというメリットも発生します。

【太陽光発電にシステム導入による環境貢献度】
先程の10KWの太陽光発電の設備をした場合、二酸化炭素の削減量が概算で5400kg-CO2/年となり、杉の木の二酸化炭素の吸収量に例えると、380本分以上の杉の木が年間吸収する二酸化炭素の量を越えます。

お住まいの街での発電量や環境貢献度がすぐにシミュレーションできる大変便利なリクシルのホームページがありますので、関心をお持ちの方は是非試してみてください。
■リクシル 太陽光発電システム導入シミュレーション
http://sv2.lixil.co.jp/simulation/

パッシブソーラーとは

アクティブソーラーに対しパッシブソーラーは機器・機械を使いません。住まいの立地条件、住まいを取り巻く自然環境を考慮しながら、断熱、蓄熱、通風、換気など、受動的(パッシブ)に太陽エネルギーを利用します。

たとえば、寒い冬、機械を使わずに家の中を暖かく保つにはどうすればいいでしょう。
冬場、太陽の高度は低くなります。そのため、夏に比べ、家の奥にまで陽射しが入ります。
射し込んだ太陽の光は壁や床にあたって熱に変わり、暖められた床や壁からの輻射熱で部屋が暖められます。

パッシブソーラーでは、太陽の光で暖められる床や壁を「蓄熱層」と捉えます。床や壁に熱容量の大きい素材を用いて「蓄熱」することで室内に暖かさを保つ、これがパッシブソーラーの考え方です。機器・機械システムに頼らない方法です。

窓から入る陽射し、つまり、太陽エネルギー(熱や光)を蓄熱性のある床や壁に貯えさせる方式をダイレクトゲインと言い、パッシブソーラーの基本となる方式です。
太陽エネルギーを利用した暖房は、エアコンのように室内に人口の風を送ることがないためチリなどが舞う心配もありません。

では、暑い夏はどうでしょう。夏場は冬と反対に太陽の光を遮ることが重要になります。その際、有効なのが軒や庇の設計です。
しかし、軒や庇には、夏の陽射しを遮る一方、冬には陽射しを取り込む角度・深さをもたせる必要があります。最適の値を求めることで、夏も冬も十分にその役割を果たすことができるようになります。

パッシブソーラーの素材として、日本古来の素材である漆喰を利用する方法もあります。漆喰には、暑い夏には壁面に受けた熱を放熱し、寒い冬には蓄熱するという性質があるからです。

そのため古い日本家屋では、夏の暑さを抑える必要がある作業場の外壁に漆喰が用いられているケースが多く見られます。漆喰を利用することで、自然な涼しさを持たせているのです。
また、太陽の光を遮るために植栽や藤棚などを利用するのもパッシブソーラーです。

パッシブソーラーの魅力

パッシブソーラーの魅力は、あくまでも自然の力、自然の恵みを利用するということにあります。
冬の陽だまりの暖かさ、夏の風の心地よさ、自然から送られるものを体感しながらの暮らしは、機器・機械によって作り出されたものに頼りすぎた生活にはない安らぎがあります。

そして、パッシブソーラーは、機器・機械を動かす電力を最小限に抑えることができ、地球環境の保全につながります。日本の住宅数は5000万戸を越えています。その1戸ごとが住まいそのものによる環境保全に積極的であったなら、これは大きな力になるでしょう。
現在、パッシブソーラーに関心を持つ若い世代の方が増えているのも、環境保全と暮らしやすさを両立させたいという考えをお持ちになっているからでしょう。

私たち作り手にとってもパッシブソーラーは大きな魅力があります。家自体の向き、屋根の形、軒や庇の角度や深さ、風の流れをつくる窓の配置、間取り、住まいを取り巻く自然環境を分析・
検討して設計し、快適で暮らしやすい家を作り上げるのは大きな喜びです。

パッシブソーラーを取り入れた暮らしで、季節の風や空気を肌で感じることができるのも大きな魅力と考えています。

パッシブソーラーに関心をお持ちであれば、私どもご相談いただければと幸いです。


≪キッチンガレージ ホームページ≫
ギャラリー・「家づくりに重要なこと」シリーズ等あります
http://kitchengarage.net/

≪過去のコラムはこちら!≫
■■島根のリフォーム・山陰のリフォームを考えるPart3■■
◆番外編◆これから建てるべき家「長期優良住宅」
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/3028/
■■島根のリフォーム・山陰のリフォームを考えるPart2■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2964/
■■島根のリフォーム・山陰のリフォームを考えるPart1■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2877/
■■オリジナルキッチン(オーダーキッチン)にウォールシールでデコ!■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2804/
■■スローライフの先にあるもの・・・■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2777/
■■「理念」で家づくり?■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2767/
■■「最優秀賞」建築知識ビルダーズ×TOTO×MY Scene DesignersCGコンテスト ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2522/
■■消費税アップでガッカリしない家づくり「すまい給付金」■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2218/
■■蛇口からでる「水」の話 ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/1029/

この記事を書いたプロ

キッチンガレージ [ホームページ]

住宅ローンアドバイザー 南光辰郎

島根県雲南市加茂町加茂中903-1 [地図]
TEL:0854-49-7999

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

以前は台所と居間との通りが不便ででしたが、今回の工事により、LDKとしてすべての面で動線が良くなり以前のどの部屋より居心地が良い場所になりました。 昔のハリが...

求人情報
イメージ

「住空間全体のご提案」をするショールーム【キッチンガレージ】での勤務です。3つの『かんどう』宣言。弊社は、お客様に「感動」して頂けるよう、「歓んで働き」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
キッチンガレージ・南光辰郎氏

「キッチンを中心とした家づくり」で、家族の絆を深めます(1/3)

 雲南市加茂町、国道54号沿いの「キッチンガレージ」ショールーム。窓辺には北欧やイタリア製の照明が並び、インテリアショップのような雰囲気に目を奪われた方も多いのではないでしょうか。リフォーム・リノベーション・新築などの家づくりをデザインする...

南光辰郎プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : キッチンガレージ
住所 : 島根県雲南市加茂町加茂中903-1 [地図]
TEL : 0854-49-7999

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0854-49-7999

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南光辰郎(なんこうたつろう)

キッチンガレージ

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

料理中でも・・・

以前は、料理が出来上がってから家族が集まって食事していま...

K.O
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
風薫る白壁の家【UA値0.39】
イメージ

ZEH元年と言われる2016年ですがキッチンガレージもZEHビルダーに認定いただきまた「UA値=0.39」とい...

[ ZEHの家 ]

ロケーションとエイジング加工の家【UA値0.38】
イメージ

センスの良いご夫婦から「自然素材を中心に異種素材を組み合わせた家にしてほしい」「落ち着いた濃い目の...

[ ZEHの家 ]

出雲住宅展示場【UA値0.43】
イメージ

ZEHに取り組み、3棟目。太陽光発電も10KW以上搭載の住宅です。それを出雲市今市町の鑑町という駅近く...

[ ZEHの家 ]

島根のリフォーム・山陰のリフォームを考える
イメージ

キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。冬らしい冬というか、日本海側を中心に比較的雪の多いシー...

[ リフォームのポイント ]

スローライフの先にあるもの・・・
イメージ

キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。夏の暑さも忘れるほど、すっかり秋らしくなりましたね。...

[ 住宅・建築の計画 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ