コラム

 公開日: 2014-10-13  最終更新日: 2014-11-08

スローライフの先にあるもの・・・

キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。
夏の暑さも忘れるほど、すっかり秋らしくなりましたね。
今日は台風19号到来。
楽しみにしていた「出雲駅伝」も8時にはそのまま開始、
急きょ10時過ぎでしょうか、中止になりました。
万端の準備、本番を控えて集中していた選手や関係者の皆様、
本当に残念ですね。。。帰りはお気をつけてお帰りください。

さて、今日のテーマは「スローライフの先にあるもの」
実は、昨日、弊社の工事の一部、家具や建具を作っていただいている
木工作家の「深田 学」さんの展示会が忌部自然休暇村の豪農屋敷であり、
織物や染色もされていらっしゃる「飯田 奈央」さんと、
コラボレーションでの数々の展示がされていて、
直感的に建築とも非常に密接なスローライフ
(スローライフはまず建物が人の手の仕事をかけるライフスタイルと相関関係にある)
「スローライフの先にあるもの・・・」を感じたので、
ここに書きたい。

主催は裏千家の勝部社中の「勝部 由紀子」さん。
お茶席もあり、床の間には裏千家の家元の「千 宗室」さんの直筆の大変立派な掛け軸が掛かり、
人を見極めたようにそれぞれの人となりを表わすような茶碗で、美味しく頂く素晴らしい御手前。
※私は「日章旗」という日の丸が描かれた御茶碗でした。



ちょっと話が飛びますが、
最後は「スローライフの先にあるもの・・・」に話が続きますので、
ぜひ、聞いてください。
おそらく江戸時代からあった「豪農屋敷」で「日本」を考える・・・
江戸時代には江戸幕府開府で(1600年ごろ)1200万人、暴れん坊将軍の徳川吉宗時代で約3000万人くらいです。
そこから段階的に人口が増えるのですが、
日本の人口は皆さんご存じのとおり2004年がピークで、約1億2700万人を頂点に急速に人口減です。
1年毎に数十万人、やがては百万人単位で減り、
日本という国が人口や経済という点では、成長期が終わり一つの区切りを迎えたということを同時に明確に示しています。
人口が減るのですから、ここのところ話題になっている「建設業の職方の不足」だけでなく、
いろんなところに人手不足が生じ、
総じて経済力が(働く人が減少しているのですから)下がります。
今後の日本がどうなるのか、予想はできても、だれにもわかりません。
が、目指す方向が見えた、と感じました。
手で作った木工の作品、手で編み、染色した織物。室町時代には既にあり、安土桃山時代にほぼ完成をみた「茶道」。
正直なところ便利な場所にあるといえない豪農屋敷でこうしたモノがミックスになって集まったときに、
びっくりするぐらい沢山の、多種多様な人々が集っている。大盛況です。



そんな状況を目の当たりにして衝撃を受け、
「効率性を重視する時代から、非効率なものを大事にする世の中へ」
「そのための流れとして多様性の容認する」という方向へ日本が大きく動いていくのではないか、
あるいはそうならないといけないのではないかという想いが、
茫洋とでもはっきりとした形で心に押し寄せました。




少し極端な推定データかもしれないが、
2050年には人口が1億人を切る、と言われています。
(ちなみに2050年の世界人口の予測は90億人超、逆に日本は2100年頃には江戸時代の人口3000万人台へ戻る、と言われている)
70年代生まれの私としては、
生まれてから約40年程で人口のピーク(2004年)を経験し、(人生の折り返しの約40年先)1億人を割る2050年頃に人生の終わりを迎えます。
そうした時に、
形に残る建築物、
インスタントな食ではなく人に活力や繋がりを作る食文化、
そうした事に「効率だけでなく非効率なものを大事にする世の中」「多様性の容認へ」をキーワードに新しいけど古いものを大切にそんなライフスタイルをもっと推進する、いえ静かに確かに圧倒的に支持されてきているんのだと、強く実感し、それに自分がどんな形で関わるか、考えさせられました。




≪キッチンガレージ ホームページ≫
ギャラリー・「家づくりに重要なこと」シリーズ等あります
http://kitchengarage.net/

≪過去のコラムはこちら!≫
■■オリジナルキッチン(オーダーキッチン)にウォールシールでデコ!■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2804/
■■スローライフの先にあるもの・・・■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2777/
■■「理念」で家づくり?■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2767/
■■「最優秀賞」建築知識ビルダーズ×TOTO×MY Scene DesignersCGコンテスト ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2522/
■■消費税アップでガッカリしない家づくり「すまい給付金」■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2218/
■■蛇口からでる「水」の話 ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/1029/

この記事を書いたプロ

キッチンガレージ [ホームページ]

住宅ローンアドバイザー 南光辰郎

島根県雲南市加茂町加茂中903-1 [地図]
TEL:0854-49-7999

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

以前は台所と居間との通りが不便ででしたが、今回の工事により、LDKとしてすべての面で動線が良くなり以前のどの部屋より居心地が良い場所になりました。 昔のハリが...

求人情報
イメージ

「住空間全体のご提案」をするショールーム【キッチンガレージ】での勤務です。3つの『かんどう』宣言。弊社は、お客様に「感動」して頂けるよう、「歓んで働き」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
キッチンガレージ・南光辰郎氏

「キッチンを中心とした家づくり」で、家族の絆を深めます(1/3)

 雲南市加茂町、国道54号沿いの「キッチンガレージ」ショールーム。窓辺には北欧やイタリア製の照明が並び、インテリアショップのような雰囲気に目を奪われた方も多いのではないでしょうか。リフォーム・リノベーション・新築などの家づくりをデザインする...

南光辰郎プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

会社名 : キッチンガレージ
住所 : 島根県雲南市加茂町加茂中903-1 [地図]
TEL : 0854-49-7999

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0854-49-7999

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南光辰郎(なんこうたつろう)

キッチンガレージ

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

バリアフリーで・・・

以前は台所と居間との通りが不便ででしたが、今回の工事によ...

T/I
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
島根のリフォーム・山陰のリフォームを考える
イメージ

キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。冬らしい冬というか、日本海側を中心に比較的雪の多いシー...

[ リフォームのポイント ]

「理念」で家づくり?
イメージ

マイベストプロのコラムを読んでおられる皆さん!キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。家づ...

[ 住宅・建築の計画 ]

「最優秀賞」建築知識ビルダーズ×TOTO×MY Scene DesignersCGコンテスト
CGパースコンテスト最優秀賞

毎日♪まいにち♪ボクらは鉄板で〜♫キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。たいやき君の歌を時々口...

[ キッチンガレージからのご案内 ]

消費税アップでガッカリしない家づくり「すまい給付金」

消費税率の引き上げで、4月から消費税8%になり3%購買時にモノの値段が上がることは、ご存知の事と思います。...

[ 住宅・建築の計画 ]

オリジナルキッチン(オーダーキッチン)にウォールシールでデコ!
イメージ

マイベストプロの読者のみなさん、キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。毎月第四日曜日に、...

[ キッチンガレージからのご案内 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ