コラム

 公開日: 2015-03-11 

当事者としての心構え



3.11
この日が特別な日だと思うのは、わたしだけではないと思う。

東北の人にとって
東日本の人にとって
日本人にとって
世界の人にとって
忘れられない日であると思う。

今なお復興は道半ばだと聴く
ただし
遠く島根で生活していると
震災の爪痕は遠い記憶の中に
4年の月日が追いやろうとしているように感じる

1.17 阪神淡路大震災とともに
建築にたずさわる人にとって教訓として忘れられない日



記憶の片隅にではなく
当事者として

トップの画像は、4年前にも紹介した
東京大学のロバート・ゲラー教授が当時発表された地震のリアリティチェック図

一般的に地震発生のリスクが高いされている地域
ではない地域で大地震が発生していることがわかる

3.11
この日をひとりひとりが「自分が当事者である」と感じること

日本の中で地震と無縁であると断言できる土地はない

大地震の予知(予測)は無意味である

「想定外」を「想定内」にするには、多くの情報と
ひとりひとりが「自分が当事者である」という心構えが必要である

この記事を書いたプロ

株式会社上代工務店 [ホームページ]

職人 上代悟史

島根県雲南市大東町大東1015-8 [地図]
TEL:0854-43-2651

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
上代工務店・上代悟史氏

健康・省エネ・安全を追求した百年住み継がれる家づくり。(1/3)

島根県雲南市大東町にある上代工務店は、初代が大工として1963年に創業して以来、地元で建設業に携わってきました。3代目となる上代悟史さんが社長就任時には、公共事業が主となっていましたが、大工だった初代の「家守(いえもり)」の精神を見直し、「...

上代悟史プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

温故知新の常識で「きごこち」のいい家をサポートします

会社名 : 株式会社上代工務店
住所 : 島根県雲南市大東町大東1015-8 [地図]
TEL : 0854-43-2651

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0854-43-2651

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上代悟史(じょうだいさとし)

株式会社上代工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
瓦屋根の限界

いずもありがとう上代工務店ジョウダイです。熊本で大きな地震が発生して1ヶ月が過ぎました激震に見舞わ...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

床下の結露とカビの話(後編)
イメージ

いずもありがとう 上代工務店ジョウダイです。東日本大震災の被災者が暮らす災害公営住宅でカビが大量発生し...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

床下が湿気とカビの話
イメージ

久しぶりの投稿になりました。いずもありがとう上代工務店ジョウダイです。さて、朝晩の冷え込みが冬の訪...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

南向きの家は建てるな!
イメージ

天気がいいなぁと思って外に出たら風が冷たくってこういう日は縁側で日向ぼっこがグッドいずもありがとう上代...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

ものさし塾~いえづくりのものさしって何?
イメージ

窓のヘチマがずいぶん葉を茂らせてきました暑い夏も楽しくエコしたいいずもありがとう上代工務店ジョウダイで...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ