コラム

 公開日: 2015-02-23 

断熱を増やす時には注意が必要です



日経ホームビルダーの今月号の記事に
ホームビルダーの記事
「付加断熱の施工中に大量結露」
という記事がでていました。

結露という文字に反応するオタク
いずもありがとう。上代工務店ジョウダイです。

さて、
この記事、なんのこっちゃとお思いの皆さんも多いかとは思いますが
自分なりに噛み砕いて解説してみたいと思います。

最近、エコ意識の高まりから、新築はもちろん、リフォームにおいても
断熱を強化する工事がめずらしくなくなってきており、
断熱材も現場発泡させるもの含めて発泡スチロール系の断熱材が使われることも増えてきました。

この発泡スチロール系の断熱材を使う場合は、
防湿層とよばれる水蒸気を通しにくくするための処置を省略してもいいことになっています。
(省略しなさいではなくて、ほんとはあったほうがいいけど、
 素材そのものがもともと水蒸気を通しにくいため、省略してもいいですよというオマケです。)

実際にリフォーム現場等で
現在ある断熱材に新たに断熱材をプラスする断熱改修なども行われているようで、
この時
すでにある断熱材がグラスウールと呼ばれる標準的な断熱材があったところに
発泡スチロール系の断熱をプラスしたら
施工中に結露が発生した

断熱材の組合せには注意が必要ですよ
ただやみくもに増やせばいいってもんじゃないんですよ
というのが記事から言わんとしてることなんでしょうが
むずかしいお話です。

断熱材を厚くすれば、断熱性能は良くなる
これはそりゃそうだって話なんですが
断熱性能が良くなったのに
なぜ結露が発生してしまったんでしょうか

グラスウールをはじめとする綿状の断熱材(繊維系の断熱材)は
もともと水蒸気を含みやすい素材のため
防湿層とよばれる水蒸気を通しにくくするための処置が必須とされています。

そこへ防湿層の省略が許可されている断熱材をプラスするときは
防湿層と断熱材の位置関係が非常に重要です。
(まあもともとこの位置関係が非常に重要なんですが)

日経の記事の中では、
本来この位置に防湿層が必要ですよという位置に
防湿層を設けなかった場合
断熱をプラスする組合せ方によって結露が発生するリスクが細かく解説してあります

せっかく断熱材をプラスしてもらうのに
結露がかえって発生しやすくなっていしまうのであれば
もったいない話ですよね
(結露が発生した断熱材は、もともとの断熱性能を劣化させてしまいます)

断熱材の組合せには、位置関係に注意が必要ですよ
ということと
一番のポイントは「そもそも防湿層が大事だよ」ってお話です。

トップに使った写真は、
一般に使われている断熱材で水蒸気が通り抜けることができるかどうか実験したときのものです。
通り抜けにくいから防湿層の省略が認められている断熱材のわけなんですが

観察した結果
綿状の断熱材よりも通り抜けにくいことは確かですが
時間をかけて水蒸気が通り抜けていくことがわかりました。
工場製品のものも現場発泡のものも
発泡スチロール系の断熱材でも水蒸気が通り抜けることが確認できました。

省略は認められているわけではありますが、なくてもいいよって話ではありません。
すべての断熱材にとって防湿層は本来あったほうがいいものなんです。
省略可といえども積極的な防湿層の設置が
そして適切な位置への設置が
記事のような結露の発生の予防になるのだと覚えておいてください。

この記事を書いたプロ

株式会社上代工務店 [ホームページ]

職人 上代悟史

島根県雲南市大東町大東1015-8 [地図]
TEL:0854-43-2651

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
上代工務店・上代悟史氏

健康・省エネ・安全を追求した百年住み継がれる家づくり。(1/3)

島根県雲南市大東町にある上代工務店は、初代が大工として1963年に創業して以来、地元で建設業に携わってきました。3代目となる上代悟史さんが社長就任時には、公共事業が主となっていましたが、大工だった初代の「家守(いえもり)」の精神を見直し、「...

上代悟史プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

温故知新の常識で「きごこち」のいい家をサポートします

会社名 : 株式会社上代工務店
住所 : 島根県雲南市大東町大東1015-8 [地図]
TEL : 0854-43-2651

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0854-43-2651

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上代悟史(じょうだいさとし)

株式会社上代工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
瓦屋根の限界

いずもありがとう上代工務店ジョウダイです。熊本で大きな地震が発生して1ヶ月が過ぎました激震に見舞わ...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

床下の結露とカビの話(後編)
イメージ

いずもありがとう 上代工務店ジョウダイです。東日本大震災の被災者が暮らす災害公営住宅でカビが大量発生し...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

床下が湿気とカビの話
イメージ

久しぶりの投稿になりました。いずもありがとう上代工務店ジョウダイです。さて、朝晩の冷え込みが冬の訪...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

南向きの家は建てるな!
イメージ

天気がいいなぁと思って外に出たら風が冷たくってこういう日は縁側で日向ぼっこがグッドいずもありがとう上代...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

ものさし塾~いえづくりのものさしって何?
イメージ

窓のヘチマがずいぶん葉を茂らせてきました暑い夏も楽しくエコしたいいずもありがとう上代工務店ジョウダイで...

[ 建築のプロも知らない常識と非常識 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ