コラム

 公開日: 2017-01-12 

★253コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学1/12『コモディティコーヒー』

★コモディティコーヒーの概念とは

コモディティコーヒーは、普段私たちが飲んでいるほとんどのコーヒーに当てはまります。今回は日常の中でもっとも身近なグレード、コモディティコーヒーとは果たしてどういったコーヒーなのでしょうか。今回はこのことについて、お話しましょうね!!
★コモディティコーヒーについて
コモディティコーヒーとは、商品先物取引市場で取引されているコーヒー豆のことで、世界でもっとも多く流通しているグレードのコーヒーです。
コーヒー豆は欠点の数により評価する「ブラジル方式」で格付けされ、需要と供給によって価格が変動していくグレードのコーヒー豆をコモディティコーヒーと言います。
また、農園や生産者に関係なく、同じ銘柄はまとめて取引されることもコモディティコーヒーの特徴です。大量に流通しているため、ローグレードのコーヒー豆とともに、缶コーヒーやインスタントコーヒーの原料としても使われています。
■先物取引について

先物取引とは、特定の商品をある決められた時点で取り決めた価格で、将来の一定日時に売買する事を約束する取引のことです。通常の株取引では企業などが倒産しなければずっと株式を保有することができますが、先物取引は期限がくると自動的に定められた金額で決済されます。コーヒーなどの農作物のほか、鉱工業材料などが先物取引の中でも代表的な商品です。
■コーヒーのグレード
コーヒー豆は「スペシャルティ」「プレミアム」「コモディティ」「ロー」の4つのグレードに分けられており、世界で一番流通しているコーヒーがコモディティグレードです。コモディティもハイグレードからローグレードまで格付けされているので、欠点の少ないハイグレード豆は、プレミアムグレードに近い品質の高いコーヒーとなる場合もあります。
■コモディティコーヒーの利点
コモディティコーヒーの利点は、消費者がコーヒー産地や銘柄を自由に選ぶことができ、流通量が多いため手軽で安く購入できることです。産地だけでなく、生産者や流通まで追うことができる“品質保障”のスペシャルティやプレミアムに対し、多くの消費者に嗜んでもらいやすいコーヒーという立ち位置に焦点を置いたグレードです。
■スペシャルティとのグレードの違い
私たちが普段飲んでいる市販のコーヒーのほとんどが、まさしくコモディティコーヒーにあたるものです。コモディティの特徴はその流通のしやすさにありますが、では品質優先でトレーサビリティコーヒー(産地の他、生産者などの詳細情報まで追えるコーヒー豆)でもあるスペシャルティの方が別格で美味しいのかというと、実はそう明確に言えるものでもありません。
■誰にでも楽しめる普遍的なグレード
私たち消費者目線で見た場合、“際立った風味や特性を持っている”を持っているのがスペシャルティの概念であり、個性の強いコーヒーとなります。
対するコモディティコーヒーは、一言で言うと可もなく不可もない“誰にでも楽しめるコーヒー”といったところでしょうか。一概には言えませんが、決して味に差があるわけではないので、安物のコーヒーだと一蹴してしまうのはもったいないのです。
コモディティコーヒーとは、商品先物取引市場で取引されている流通しやすいコーヒーのことで、需要と供給によって価格が決められます。農園や生産者に関係なく、同じ銘柄はまとめて取引され、私たちにとって最も身近なグレードのコーヒーです。

流通に特化している安価なとはいえ、決して上位グレードに比べ劣っているわけではありません。コモディティコーヒーたる概念としては、誰にとっても美味しく飲める、その“普遍的な風味”にあります。

コーヒーの概念を知り、理解を深め、その背景について造詣を深めていくことによって、目の前で香るコーヒーの味わいはより深みを増していくのではないでしょうか。
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★291コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/19『タイ王国のコーヒーの注意点』
イメージ

★タイ王国のコーヒーで知っておきたい注意点タイの街中を歩いていると、そこら中にコーヒーの屋台やカフェが多...

[ 珈琲雑学 ]

★290コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/18『甘いものに合わせたいコーヒー』
イメージ

★甘いものに合わせたいおすすめのコーヒー甘いものとコーヒーは、これ以上ないほどピッタリな組み合わせですよ...

[ 珈琲雑学 ]

★289コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/17『コーヒーの成分について』
イメージ

★コーヒー豆の成分「クロロゲン酸」とはコーヒーの香りには、ストレスをやわらげたり眠気を飛ばす効果があるこ...

[ 珈琲雑学 ]

★288コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/16『胃もたれとコーヒー』
イメージ

★胃もたれがつらい時におすすめのコーヒーとは胃もたれがつらい時、コーヒーを飲んだら余計悪化させてしまうと...

[ 珈琲雑学 ]

★287コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/15『コーヒーの効果・効能』
イメージ

コーヒーの効果・効能 リラックスしたいときや眠気覚ましなどに、コーヒーを選ぶ方も多いでしょう。コーヒーに...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ