コラム

 公開日: 2016-10-12 

★164コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学10/12『世界が認めた日本製ドリッパー』

★世界が認めた日本製ドリッパー「HARIO v60」は何が凄いの?
今回は、このドリッパーをテーマにしましょう!!!
珈琲雑学1641
■海外のカフェでもよく見かける「HARIO」のロゴですが、実は90年以上続く日本の耐熱ガラスメーカーですね。
その中でも「HARIO v60」は、今や世界でドリッパーのスタンダードになりつつあります。「HARIO v60」って一体どんなところがすごいのでしょう!?
まずは“コーヒーを美味しく淹れられる秘密”から紐解いていきましょう。
■“美味しさ”の秘密がたくさん!!
おいしいコーヒーを淹れるなら、道具からこだわりたいところ。比較的お手頃な値段で、本格的なドリップの味を楽しめるのが「HARIO v60」なのです。
円錐型で、内部に溝(スパイラルリブ)があるのが特徴です。
一般的な扇形のものと異なり、こちらは円錐型。
お湯が中心に向かって流れ、フィルターの下までぎっしり詰まったコーヒー粉の層をじっくりと通過するため、旨味(コーヒーオイル)をより多く抽出することができます。
珈琲雑学1642
「カフェでよく見かける、ネルドリップに近い抽出ができる」と言われるのはこのためです。
ネルは、使うたびに洗ったり、洗った後に乾かしすぎてはダメ…など管理がなかなか大変なのです。ネルで淹れたような旨味をペーパーフィルターで出せるのは嬉しいですね。
■お湯が中心に集まる秘密
もうひとつは内側に刻まれたこの螺旋状のリブ(凸部)。
ペーパーとドリッパーの間に少し空間をつくることで、蒸らしの際に空気がほどよく抜け、珈琲粉がしっかりと膨らむ…という役目も果たしています。
珈琲雑学1644
また、注目すべきポイントは、下に空いた大きめの穴。お湯が溜まらず流れるので、 ゆっくり注いで濃厚な味に、手早く注いでスッキリした味に…と味わいに変化をつけられます。
同じシリーズのサーバー(「V60レンジサーバー600クリア」)もあります。電子レンジで温め直すこともできるという使い勝手の良さは、耐熱ガラスメーカーならではですね。
注ぎ口の細いケトルを使うことで、注ぐ湯量を調整しやすくなります。
オリーブウッドを使用した、木目が美しいドリップスタンド。雰囲気が出て、気分も高まりますね。
■世界中で愛される「HARIO v60」
老舗の喫茶店のイメージも強い、“お客さんと話しながら淹れる”ドリッパーのコーヒー。最近人気を回復しつつあるのは海外でも同じのようで、ヨーロッパ各国にもHARIO製品が広がっているのだそうです。
海外の「v60」人気のきっかけは、アメリカのシアトル。
好みに合わせ、その人のためだけのコーヒーを淹れる、「スペシャリティコーヒー」というムーブメントが起きていた2008年当時、使われていたのが「HARIO v60」でした。
珈琲雑学1643
さらに、スペシャリティコーヒーの世界大会で「HARIO v60」が使われたことで人気は決定的なものに。アメリカ西海岸をはじめ、各国のカフェやセレクトショップで扱われるようになったのです。
こちらはシアトルにある「15TH AVE COFFE & TEA」。スターバックスの新業態のカフェ
昨年末にオープンした新店舗「スターバックス・リザーブ・ロースタリー&テイスティングルーム」。スターバックスが今後の事業拡大のカギとするこの店舗で提供されるのも、1杯ずつハンドドリップで淹れるコーヒー。ハンドドリップの波はこれからますます加速しそうですね。
実は、大学の研究室向けに、理化学用の実験用具を作ることからスタートした「HARIO」。独特の形をしたペーパーフィルターも、実験でおなじみ濾過(ろか)の考えから形を決定したそう。つまり、「HARIO v60」は、大学にも認められた確かな技術と理論に裏付けられた商品とも言えるのです。

昨日、コーヒー講座でハリオのドリッパーについて話をして、受講生の方々に実習してもらったばっかりです。 皆さんにも是非お伝えしたくて、今回のテーマにしました。
機会があったら、使ってみてくださいね。
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★293コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/21『ハワイのコーヒー産業』
イメージ

★ハワイのコーヒー産業ハワイで行われているコーヒー産業について見ていきましょう。コナ・コーヒーで有名な...

[ 珈琲雑学 ]

★292コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/20『インスタントコーヒーの効能』
イメージ

★インスタントコーヒーの効能・効果コーヒーがあまり身体によくない、と言われていたのは昔の話と思われるほ...

[ 珈琲雑学 ]

★291コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/19『タイ王国のコーヒーの注意点』
イメージ

★タイ王国のコーヒーで知っておきたい注意点タイの街中を歩いていると、そこら中にコーヒーの屋台やカフェが多...

[ 珈琲雑学 ]

★290コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/18『甘いものに合わせたいコーヒー』
イメージ

★甘いものに合わせたいおすすめのコーヒー甘いものとコーヒーは、これ以上ないほどピッタリな組み合わせですよ...

[ 珈琲雑学 ]

★289コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/17『コーヒーの成分について』
イメージ

★コーヒー豆の成分「クロロゲン酸」とはコーヒーの香りには、ストレスをやわらげたり眠気を飛ばす効果があるこ...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ