コラム

 公開日: 2016-10-11  最終更新日: 2016-10-12

★163コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学10/11『ラテアートの澤田バリスタ』

★ラテアートで世界チャンピオン!澤田洋詩バリスタ
珈琲雑学1631
■まずは経歴から
1969年、大阪府生まれ。近畿大学商経学部卒業後、紀ノ国屋インターナショナルに入社。雪印乳業(広報部)、ディーンアンドデルーカ ジャパン(マーチャンダイザー)を経て、2008年に米シアトルで開催された「ラテアートチャンピオンシップ08シアトル大会」では「歴代最高スコア」でアジア人初チャンピオンとなりました。
その後、渋谷に「STREAMER COFFEE COMPANY」をプロデュース。
2014年5月、「STREAMER COFFEE COMPANY」最大級となる5店舗目を目黒区五本木にオープン。
もともと、食品業界で働いていた澤田バリスタは、さらなるステップアップを目指し、語学とビジネスの留学のために渡った米国・シアトルで出会ったラテアートに魅了され、バリスタ修行を始めたそうです。
後の2008年には見事にFree Pour ラテアートワールドチャンピオンで歴代最高スコア・アジア人初の世界チャンピオンに輝きます。
珈琲雑学1633
優勝して帰国後も、それまでのようにカフェやレストランでバリスタのトレーニングを続けたのですが、大手ファーストフード店のポスターに私のラテアートが採用されたり、TVCMの出演依頼が来たり、興味を持っていただける幅が広がりました。
そうすると、「澤田さんのお店はどこにあるんですか?」「澤田さんのカフェラテはどこで飲めるんですか?」と聞かれる機会もすごく増えました。
ご要望をいただくと、やはりぜひ多くの人にカフェラテを味わっていただきたいと考えて、2010年にStreamer Coffee Companyをオープンしました。
珈琲雑学1632
2010年には、多くの澤田さんのラテを飲みたいというファンの声に応えて自身のプロデュースする"STREAMER COFFEE CAMPANY"の1号店を渋谷にオープン。現在は都内に5店舗を展開中です。
■まるで芸術品!五感で楽しめる、世界一のラテアート
そんな世界一のバリスタがプロデュースするラテをご紹介します。
もはやただのラテではなく、芸術品のような美しさにうっとりしてしまいますね。
お店では、ライブでのラテアートにこだわります。アートの背景となるコーヒーカラーは、しっかりと綺麗なマホガニーブラウンをしている。注ぐミルクというのは、肉眼では見えないぐらいシルキーな泡。それが両立しないと、注ぎだけで描くラテアートは完成しません。
珈琲雑学1634
表面がつややかに光っており、もちろん口当たりも滑らかなラテ。
一度は本物を目で見て、味わってみたいですね。
また抹茶とホワイトチョコレートとエスプレッソを使って、迷彩柄に仕上げたラテアート、その名も"ミリタリーラテ" 和の素材を使った東京らしさや、お店のストリートな雰囲気もマッチしています。
■現在はアメリカやオーストラリア、アジア圏など、広く海外からお客さまに来ていただいているので、一歩お店に入ったら東京らしさを体験できるように、Streamerならではの体験ができるようにしたい。例えばひとつのメニューとして、ミリタリーラテというのも提供しています。抹茶とホワイトチョコレートとエスプレッソを使って、迷彩柄に仕上げたラテアートです。
■コーヒーと一緒に楽しめるフードもオススメ
コーヒーと一緒に楽しみたいのが、なんといってもフードメニュー。
お店では、クッキー・ドーナツ・マフィンなどの、ラテに相性抜群のスイーツが用意されています。
人気のフードは遅い時間だと売り切れ、ということもあるそうです。
素敵なのはコーヒーやフードだけではありません。
東横線の高架下にある五本木店は店内にバスケットゴールを設置するなど、アメリカのストリートカルチャーを彷彿とさせるつくりになっています。
高い天井や打ちっぱなしのコンクリートの壁がまるで海外のカフェみたいです。
そこにはSTREAMER COFFEEのアイコンが描かれたインテリアもお洒落な空間を演出しています。
■澤田さんプロデュースのラテが味わえるお店
現在、澤田さんのプロデュースするSTREAMER COFFEEはこちらの3店舗が営業中です。どれもラテや雰囲気の素晴らしさはもちろん、1人でも、デートやお出かけの途中などでも気軽に使えそうなお店です。
SHIBUYA
住所:東京都渋谷区渋谷1丁目20番地28
営業時間[月~金・祝]08:00〜18:00
[土・日]11:00〜18:00
定休日:不定休
電話番号:03-6427-3705
HARAJUKU
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目28番地19
営業時間[月~金]09:00〜18:00
定休日:不定休
電話番号:03-5772-6633
GOHONGI
住所:東京都目黒区中央町2-36
定休日:不定休・年末年始
電話番号:03-6452-3145
澤田バリスタの素晴らしい功績と、その行動力やセンスには驚かされます!
澤田バリスタの世界一のラテの味を楽しめる"STREAMER COFFEE"!!!
コーヒー好きの方、カフェ好きの方には、満足できる"STREAMER COFFEE"に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか
澤田バリスタは、写真でもわかるように・・・、少し『こわもて』の方なのですが、お会いしてみるとふっと暖かい雰囲気が広がります。不思議ですねえ~。
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★224コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/11『エクセルシオール冬の新作!』
イメージ

★【エクセルシオール】冬の新作!エクセルシオールカフェを経営する(株)ドトールコーヒーは、12月8日(木)か...

[ 珈琲雑学 ]

★223コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/10『缶コーヒーに含まれる砂糖の量』
イメージ

★缶コーヒーに含まれる砂糖の量はどれくらい? 缶コーヒーは手軽に購入でき、味わいも深い商品が並んでいます...

[ 珈琲雑学 ]

★222コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/9『コーヒーの賞味期限』
イメージ

★コーヒーの賞味期限 コーヒーは味だけではなく、淹れたときの香りも楽しめる飲みものです。コーヒーの良さ...

[ 珈琲雑学 ]

★221コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/8『雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味』
イメージ

★ほろ苦い大人の味!「雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味」が期間限定で発売雪印メグミルク株式会社は、2016 年...

[ 珈琲雑学 ]

★220コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/7『スティックコーヒーの比較』
イメージ

★スティックコーヒーのメーカー比較 スティックコーヒーの魅力は手軽で様々な味が楽しめることですね。私は...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ