コラム

 公開日: 2016-10-10  最終更新日: 2016-10-12

★162コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学10/10『大阪のヒロコーヒー山本氏』

★㈱ヒロコーヒー社長、山本光弘氏
大阪に行くと、お店の看板をいたるところで目にするのが、『ヒロコーヒー』
一度しかお会いしたことがないのですが、本当に尊敬する方です。
大阪人は、やはり飲食については本物をご存知なのですね。
今回は山本さんに焦点を当てましょう。
珈琲雑学1622
■18才でコーヒー店オープン!
吹田市のご出身で中学卒業後、レストランに1年間勤務。喫茶と簿記の専門学校に通いながら開業準備を進め、18才で1店舗目をオープン。10年後に株式会社ヒロコーヒーを設立。
創業は昭和52年のことで、美味しいコーヒーを飲みに喫茶店に足を運ぶ…日本にそんな喫茶店ブームが到来した頃だった。
珈琲雑学1623
■18才の山本さんは江坂に一軒の喫茶店をオープンしました。
以来、空前の“カフェブーム"と言われる現在に至るまで36年間、コーヒー一筋、喫茶店一筋の経営を続け、常にお客様でいっぱいの繁盛店を展開していらっしゃいます。
山本さんは「コーヒーが好きだからというわけではなかった。好奇心だったのです。」
中学卒業後、夢だった料理人になるべくレストランに就職し、喫茶部門の仕事を任されたのがコーヒーとの出会いだったそうです。
当時、ブームに火が付いたコーヒーに興味を持ち「自分で喫茶店を開業しよう」と決意してコーヒー専門店に転職。
喫茶と簿記の専門学校に1年間通った後、18才で自分のお店を開業し若きオーナーとなりました。
「好奇心」これが山本さんの行動すべての源泉です。
「好奇心の赴かないことはしない。子供の頃からそうでした」自分のお店をオープンしたのも、コーヒーに心が突き動かされたからだそうです。
珈琲雑学1621
■その後36年間、喫茶経営に邁進しました。
最初に思い描いたレストラン経営などには目もくれませんでした。
「カフェという仕事は人となりが全てだと思います。我々はコーヒーの味だけを提供するのではなく、メニュー、インテリア、サービス…トータルで楽しんでいただく。それら全てにその人の感性、味覚、美的感覚が出るのです。だめなら自分自身が否定されたのも同然。厳しい仕事でもあります。」と山本さんは話します。
オープン当時の昭和52年、江坂に30軒以上あった個人経営の喫茶店も、今では数店舗が残るだけです。
厳しい時代の中で競争を勝ち抜いてきたのは、山本さんの感性と、ぶれることのないスタイルでした。
「お客様の望むものに合わせることも大切ですが、それ以上に店のスタイルを持つことが大事です。何でも流行を受け入れてしまうとわけがわからなくなってしまいます。
コーヒーが下火になったらパスタやピラフを出し、ゲーム機を置き…といった店は多かったが、私は流されませんでした。」
1店舗目オープンから数年後、さらに美味しいコーヒーを追求し、自家焙煎を開始しました。「このまま続けていても進歩がないと思ったからです。もっと美味しくという好奇心、向上心が相まって自分で焙煎することにしたんです。」とはいえ当時は教えてくれる人も参考文献もほとんどない。フライパンで豆を煎り、独学で学びました。
■更に大きなターニングポイントとなったのが2店舗目オープンでした。
「たとえ2店舗でもチェーン展開。チェーン理論が必要となります。人づくりが大事だと感じたのもそのとき」と・・・。
店舗を増やしたのは、生豆を仕入れるにはある程度の量を発注しなければならなかったことや、量販することでのコストカットのメリットもありました。
珈琲雑学1624
そんなターニングポイントを経て、現在は北摂エリアを中心に19店舗を展開する企業へと成長しました。今後12年で京阪神エリアへの出店に力を入れ、35店舗まで拡大する予定です。お話したいことは一杯あるのですが・・・、この辺で・・・。
関西にお住いの方、大阪に行かれた方、是非是非立ち寄ってみてください。
山本さんのコンセプトへの情熱がどの店でもうかがえます!
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★217コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/4『缶コーヒーのBOSS』
イメージ

★缶コーヒーBOSSBOSSコーヒーは、サントリーフーズの缶コーヒーブランドですね。パイプをくわえた男性のイラ...

[ 珈琲雑学 ]

★216コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/3『コーヒーと頭痛の関係!』
イメージ

★コーヒーと頭痛の関係 慢性的な偏頭痛に悩む方は多くいると思います。偏頭痛との付き合いが長い人の中には、...

[ 珈琲雑学 ]

★215コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/2『コーヒーとむくみの関係』
イメージ

★コーヒーとむくみの関係 仕事の合間や、一服したいときに飲んでいるコーヒー。むくみの原因にはコーヒーが...

[ 珈琲雑学 ]

★214コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/1『コーヒーで吐き気?』
イメージ

★コーヒーで吐き気が起きた時の原因と対処法 飲料としても、カフェインによる覚醒効果にしても私たちの生活に...

[ 珈琲雑学 ]

★213コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学11/30『コーヒーと体臭?』
イメージ

★コーヒーと体臭の関係コーヒーには、口臭や体臭対策に良い効果を発揮してくれる成分が含まれています。しか...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ