コラム

 公開日: 2016-10-06 

★158コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学10/6『UCCコーヒーの新しい試み』

★業界初!コーヒーとフードの相性を科学するUCC独自の分析システム
『UCCフードマッチングシステム』を特許出願
外食店への営業力・情報提案力強化によって新たな販路を拡大
珈琲雑学91!
■UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/上島昌佐郎)の研究機関であるUCCイノベーションセンター(大阪府高槻市)は、味覚を数値化する最新の味覚分析技術を活用した『UCCフードマッチングシステム』の開発(特許出願中)をしました。フードマッチング(食べ物同士の相性)の観点から、外食店などコーヒーを取り扱うすべての業種・業態へコーヒーの提案を強化が目的です。
今回はこのお話をいたしましょう!
■『UCCフードマッチングシステム』の開発背景は、「カップから農園まで」(コーヒーの栽培から原料調達、研究開発、製造加工、流通、販売に至るまで)一貫した品質保証体制を確立しています。その中で、UCCイノベーションセンターでは、お客様にコーヒーの「新しいおいしさ」や「安全・安心を追求した品質」を提供するために、最新テクノロジーを備えた設備のもと、味覚分析・検査や研究開発を実施しています。
日本のコーヒー市場はCVSのカウンターコーヒーやサードウェーブコーヒーなどの新たなトレンドが注目を集め、コーヒーの飲用スタイルが多様化するとともに、飲用機会が拡大し続けています。
こうした市場動向を背景に、UCCは更なる飲用機会の拡大を目的に、コーヒーとフードの相性を科学的に解析して、フードに最適なコーヒーを提案する画期的なシステム『UCCフードマッチングシステム』を開発しました。
システムの特長は、UCCが誇る熟練のコーヒー鑑定士※の舌を再現した独自の味覚センサーを活用するシステムです。
その特長は以下の3点です。

①自の味覚センサーがフードの味を分析して、「苦味」「渋味」「塩味」「苦味の後味」「旨味」「酸味」の6項目に分けて数値化。
②数値化したデータをレーダーチャートで可視化して、チャートの形状を基に、最も相性の良い味覚のコーヒーを提案。
③コーヒーとの組み合わせでどのような味わいが生まれるか、分析データを基に確認し、最適なコーヒーを提案。
『UCCフードマッチングシステム』は、現在、特許出願中(2016年1月22日出願)です。
■今後の展開は、『UCCフードマッチングシステム』の活用を通じて、営業力・情報提案力を強化し、外食店などコーヒーを取り扱うすべての業種・業態のお客様のコーヒーの価値を高めてまいります。また、これまでコーヒーと合わせることの少なかったフードにコーヒーを合わせることで、コーヒーの新たな楽しみ方を提案していくようです。
最大の特長は、UCCが誇る熟練のコーヒー鑑定士の舌を再現した独自の味覚センサー
(科学的な分析に、約1,000パターンの官能評価のデータを加えた分析を実施)
「苦味」「渋味」「塩味」「苦味の後味」「旨味」「酸味」の6項目の味覚を数値化
数値化したデータをレーダーチャートで可視化して、最も相性の良いコーヒーを提案することです。
システムの応用例
分析データベースをもとに、メニューに最も相性の良いコーヒーを提案
それぞれのメニューに合わせた、新しいコーヒーの開発
コーヒーの味わいを高めるフードメニューの開発をするそうです。
■分析例
分析の結果は下図のような六角形のレーダーチャートで表されます。
相性の良い組み合わせでは、チャートを重ねて見た時に「味の重なり合い」や「補い合い」といった特徴的なパターンが見られます。


例えば、炒飯とコーヒーのチャートのように、互いの味のバランスが良く似ていて、重なり合う場合は相性の良い組み合わせとなります。
このような組み合わせでは、一緒に食べた時に舌の上で色々な味が重なり合い、その広がりが感じられます。
また、塩鮭とコーヒーのチャートのように、「塩味」の強いフードと「酸味」の強いコーヒーの組み合わせも互いに足りない部分を補い合う、相性の良い組み合わせとなります。
このような組み合わせでは、塩味の焼魚に、すだちやレモンの酸味を加えるのと同じように味覚のコントラストにより、引き締まった味わいに感じられます。

いかがでしたか? このシステムは、素晴らしい開発で、次世代へのコーヒーへのカギが隠されているかもしれませんね。今後の進化にきたいします。
ではまた

珈琲雑学91!

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★216コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/3『コーヒーと頭痛の関係!』
イメージ

★コーヒーと頭痛の関係 慢性的な偏頭痛に悩む方は多くいると思います。偏頭痛との付き合いが長い人の中には、...

[ 珈琲雑学 ]

★215コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/2『コーヒーとむくみの関係』
イメージ

★コーヒーとむくみの関係 仕事の合間や、一服したいときに飲んでいるコーヒー。むくみの原因にはコーヒーが...

[ 珈琲雑学 ]

★214コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/1『コーヒーで吐き気?』
イメージ

★コーヒーで吐き気が起きた時の原因と対処法 飲料としても、カフェインによる覚醒効果にしても私たちの生活に...

[ 珈琲雑学 ]

★213コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学11/30『コーヒーと体臭?』
イメージ

★コーヒーと体臭の関係コーヒーには、口臭や体臭対策に良い効果を発揮してくれる成分が含まれています。しか...

[ 珈琲雑学 ]

★212コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学11/29『おすすめのコーヒーショップ』
イメージ

【テイクアウト用カップが素敵なお店編】 寒い日は、テイクアウト用カップに入ったコーヒーを飲みながら外を宛...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ