コラム

 公開日: 2016-10-03 

★156コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学10/4『ネスプレッソについて その2』

★ネスプレッソとドルチェ グスト どう違う? 徹底調査!‼その2
今回もこのテーマでお話をいたしましょうね。
珈琲雑学1301
■ネスプレッソとドルチェ グスト、マシンの違いは?
ネスプレッソは最大19気圧、ドルチェ グストは最大15気圧でコーヒーを抽出します。
デザインは両方とも同じ賞(レッド・ドット賞)を受賞しているので引き分けのようです。
ネスプレッソのほうが高級感のある金属性のマシンが多いイメージで、ドルチェ グストはまるい、かわいいイメージです。
きめの細かな厚いクレマを冠したエスプレッソを作りあげるため、ネスプレッソでは、コーヒーの品質に加え、水、圧力、温度、抽出時間などの要因をコントロールし、コーヒーの複雑なアロマを発現させるにふさわしい条件を整えるため、最大19気圧でコーヒーを抽出します。
珈琲雑学1553
ネスプレッソのコーヒーマシンは卓越したデザイン。レッド・ドットデザイン賞など、数々の国際的な賞を受賞しています。
本物を知る、エスプレッソ通の方。 そんな方の為にある機種です。 スタイリッシュで、その上に、本当に美味しいエスプレッソが作れる。 今まで、外のカフェで飲んでいた物以上の物が自宅で作れる。 そんな、コーヒーライフを送リたい方の、最高で最適のパートナーとなってくれる事間違いなし
ドルチェ グストは、本格カフェなみの最大15気圧のポンプ圧力を誇る。きめ細かなクレマ(泡)を抽出し、家庭用のコーヒーマシンとは思えないなめらかな味わいも楽しめる。
ドルチェ グスト ミニミーはiF Design Award 2014 で「iF プロダクトデザイン賞」を受賞。さらに、Red Dot Award 2014でも 「レッド・ドット プロダクトデザイン2014」を受賞。
珈琲雑学1554
■ネスプレッソとドルチェ グスト、1杯あたりのお値段の違いは?
ネスプレッソのカプセルは1本10個入りのスリーブで販売されています。
1スリーブ(10個入り)で750円~850円。
1杯あたり75円~85円です。
ドルチェグストのカプセルは箱入り。
1箱8個もしくは16個入りで924円~980円なので、1杯あたり58円~123円となります。
カフェ系のカプセルは1箱8杯分、やや割高です。1杯分でカプセルを2個使います。
■ネスプレッソとドルチェグスト、カプセルの見た目の違い
ネスプレッソの"グラン・クリュ”と呼ばれるカプセルは、アルミを使っていて、いろいろな色が合って宝石のようにキラキラと美しい!
ネスプレッソ バラエティ豊富なカプセルは全23種類
ネスプレッソのコーヒーカプセルは、まるでタイムカプセル。こだわりの瞬間を閉じ込め、時を超えて、おいしさを届けているから。その秘密をご紹介します。
おしゃれに保管できます。 
ネスプレッソ純正のカプセルケースを使わなくても、おしゃれで使いやすいカプセル収納方法がたくさん。
ドルチェグストのカプセルはやや大振り。
珈琲雑学1552
サイズが全く異なるので、カプセルの互換性もありません。ネスプレッソのカプセルをドルチェグストで使う、ドルチェグストのカプセルをネスプレッソで使うといった使用方法はできません。
ドルチェ グストのカプセルは全15種類
ドルチェ グスト カプセルの通販ならLOHACO(ロハコ)。こちらではドルチェ グストのカプセルをご紹介しております。 最短当日お届け、1,900円以上で送料無料。LOHACO(ロハコ)はヤフーとアスクルがお届けするネット通販サイトです。
■購入方法の違い
ドルチェ グストのいい点は、カプセルがコンビニ、スーパーなどでも購入できる事。なくなっちゃった!といったときに、すぐに買い足せます。
ネスプレッソのカプセルは、コンビニ、スーパーでは日本では買えません。
ネスプレッソブティックかオンラインショップでのみ購入できます。
おいしいコーヒーを提供するために、コーヒー豆の生産から販売までのすべての過程を管理しているからだそうです。
いかがでしたか?
どちらがご自分に合っていますか? デザイン性、メンテナンスの違いがいろいろありましたね。
どうか、どこかで見かけたら見比べてください。 デパートの売り場では試飲もできますよ。
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★221コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/8『雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味』
イメージ

★ほろ苦い大人の味!「雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味」が期間限定で発売雪印メグミルク株式会社は、2016 年...

[ 珈琲雑学 ]

★220コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/7『スティックコーヒーの比較』
イメージ

★スティックコーヒーのメーカー比較 スティックコーヒーの魅力は手軽で様々な味が楽しめることですね。私は...

[ 珈琲雑学 ]

★219コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/6『肥満防止のコーヒーの飲み方』
イメージ

★肥満が気になる人におすすめのコーヒーの飲み方肥満が気になる方はコーヒーの飲み方を一度見直してみましょう...

[ 珈琲雑学 ]

★218コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/5『カプチーノはなぜぬるい?』
イメージ

★カプチーノはなぜぬるい?カプチーノは、ふわふわミルクが魅力的なコーヒー飲料です。カフェのレギュラーメ...

[ 珈琲雑学 ]

★217コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/4『缶コーヒーのBOSS』
イメージ

★缶コーヒーBOSSBOSSコーヒーは、サントリーフーズの缶コーヒーブランドですね。パイプをくわえた男性のイラ...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ