コラム

 公開日: 2016-09-21 

★146コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学9/23『喫茶室ルノアール』

★喫茶室ルノアール
珈琲雑学1464
■関東近県に住んでいる人であれば、誰もが目にしたことがある喫茶室「ルノアール」ですね。
スタバなどの欧米スタイルのカフェに押され、「残念な喫茶店」になっているかと思いきや、業績はまずまず。決しておしゃれではない「ルノアール」は、なぜお客から支持されているのだろうか?今回はこの点をご説明しましょう!
何年ぶりだろう。先日、東京出張の際に、新宿西口の喫茶室「ルノアール」を利用させてもらいました。打ち合わせまでの時間潰しで入っただけなのだが、なぜか、すごく落ち着いた雰囲気でした。スターバックスの成長が鈍化する中で、おなじみ喫茶室ルノアールに伸びしろがある気がしました。
珈琲雑学1461
■40を過ぎたオヤジにとっては「都会のオアシス」
直近の決算短信によると平成21年3月期の連結売上高は、58億3100万円。
前年比2.4%増であるから、この不況期にも大健闘である。
主な事業は、喫茶等事業。喫茶店112店舗を首都圏中心に展開。
内訳は、おなじみ喫茶室ルノアールが、85店舗。
カフェスタイルの低単価コーヒーを提供するニューヨーカーズ・カフェが、12 店舗。個室スタイルのカフェ・ミヤマが、9店舗。カフェ・ルノアールが、6店舗。
2008年には、5店舗を新規オープン、既存の店舗10店をリニューアルオープン。
その店舗のすべては、フランチャイズ方式の出店を行わず直営店方式による展開で、多様に市場に応えています。
決して「残念な喫茶店」を運営する、「残念な企業」ではありません。
経営方針が明確な優良企業ですね。
珈琲雑学1462
■喫茶室「ルノアール」は、決しておしゃれではありません。
若い人達から見れば「オヤジが入る喫茶店」でしょう。
冷たい水と一緒に出された、分厚いタオル地のあったかいおしぼりで手をふき、かぁーっと顔を拭きます。でも、それが許されているのが、喫茶室「ルノアール」なのです。
だから、オヤジくさいサラリーマンがたくさんいるのですね。仕方ないことです。
しかし、隣のヒトがオヤジ臭くても、席と席の間がゆったりとられている贅沢スペースだから、あまり気になりません。
自分で、コーヒーのお運びをしなくてもいい。コーヒーのサイズなんて聞かれたりしません。店員さんのサービスも行き届いています。
コーヒーを飲んでしばらくすると、お茶が出てくる。メニューも難しい名前のものがありません。いたってシンプルで、そこそこおいしいです。
■喫茶室「ルノアール」は、コーヒーを消費しにいく場所ではなく、何かをしにいく=生産の場所であり、目的の場所なのです。
だから、目的の内容は違えど、「目的を達成しに来る」という同志である空気感が、店舗内にあります。
やっていることはバラバラなのだが、「自分の居場所」を共有している連帯感がある。隣でせっせと仕事をするおっさんを、私は実際には、知らないが、なんとなく知っている人であるような気がしますし、私自身がそう見られている気もします。
■「顔見知り」&「馴染み」感とでも言うのだろうか。喫茶室「ルノアール」の目指す「くつろぎ」「安心」の根底とは、そういうものではないでしょうか。
その「顔見知り」「馴染み」感があるがゆえに、実に街との相性が良いのです。
その街のルールに、その街の生業に、ひしっとはまっているような気がします。
だから喫茶室「ルノアール」は、街の風景として記憶に残るのでないでしょうか。
『ルノアール』の昆布茶をういただきながら、しばし時間をつぶすのもいかがでしょうか?
珈琲雑学1463
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★216コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/3『コーヒーと頭痛の関係!』
イメージ

★コーヒーと頭痛の関係 慢性的な偏頭痛に悩む方は多くいると思います。偏頭痛との付き合いが長い人の中には、...

[ 珈琲雑学 ]

★215コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/2『コーヒーとむくみの関係』
イメージ

★コーヒーとむくみの関係 仕事の合間や、一服したいときに飲んでいるコーヒー。むくみの原因にはコーヒーが...

[ 珈琲雑学 ]

★214コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/1『コーヒーで吐き気?』
イメージ

★コーヒーで吐き気が起きた時の原因と対処法 飲料としても、カフェインによる覚醒効果にしても私たちの生活に...

[ 珈琲雑学 ]

★213コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学11/30『コーヒーと体臭?』
イメージ

★コーヒーと体臭の関係コーヒーには、口臭や体臭対策に良い効果を発揮してくれる成分が含まれています。しか...

[ 珈琲雑学 ]

★212コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学11/29『おすすめのコーヒーショップ』
イメージ

【テイクアウト用カップが素敵なお店編】 寒い日は、テイクアウト用カップに入ったコーヒーを飲みながら外を宛...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ