コラム

 公開日: 2016-09-10 

★133コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学9/10『100歳を超えるカフェ店主』

★珈琲好きなら一度は。60年間「コーヒー焙煎一筋」 関口一郎さんのお店
珈琲の名店、『カフェ・ド・ランブル』
珈琲雑学1334
■1895年、洋食屋の煉瓦亭が開業。1902年、資生堂パーラーのオープン。プランタン、パウリスタ、ライオンといったカフェの相次ぐ登場しました。
『ハイカラ銀座』カフェの銀座、最期の生き証人を探し求めて僕は銀座は8丁目、珈琲の名店、『カフェ・ド・ランブル』を紹介しましょう!
珈琲雑学1331
■「珈琲だけの店」です。
オレンジのライトがいい雰囲気を出しています。
ここの店主、関口一郎さんは珈琲世界の超有名人で知らない人は、『もぐり』でしょうね。1914年生まれ、なんと今年100歳のお爺さんです。
空襲で荒廃した終戦直後の1948年、西銀座の路地奥で珈琲店を始め、今日まで自家焙煎・自家熟成・ネルドリップによる、独自の理論と研究で珈琲店を続けてきた、ハイカラ銀座の生き証人です。
■占領米軍から流れ出、GIコーヒーなどという名前で珈琲が闇販売されていた時代です。銀座で一番高い店がコーヒー1杯90円だった当時、関口さんは100円でお店をスタートしたといいます。
一週間で潰れるだろうと言われながら口コミでファンが拡がり、西銀座から今の8丁目への移転もありながら、今日まで店は戦後70年を生きてきました。
珈琲雑学1332
■オールドコーヒー
オールドコーヒーというのは、10年以上、生豆の状態で寝かせてエイジングさせたコーヒーのことを言います。
オールドコーヒーは果たして美味しいのか、コーヒーに熟成なんて意味があるのか、ワインとは違って寝かせても味がスカスカになるだけとか・・・、そんなことも言われます。一方で、生豆が乾いていくので焙煎時の火の通りが格段に良くなり、香りが高くなる。
そんなふうにも評価されています。
アフリカや南米、インドネシア。栽培地では経済効率を優先して、かつてのように良いコーヒー豆があまり生産されなくなったと言われています。
そうした中で、かつての良いコーヒー豆がオールドコーヒーとしてまだ保存され、今も飲める。オールドコーヒーにはそんな意義もあるようですね。
それはどことなく、舶来のいろんな文化を吸収しながら、古いものを保存しつづける銀座という街の性格を物語っているようにも思います。

●珈琲だけの店「カフェ・ド・ランブル」
珈琲雑学1333
〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目10-15
TEL : 03(3571)1551
営業時間 : 平日 12:00~22:00 / 日・祝日 12:00~19:00  年中無休
日本のコーヒーの基礎を作ったかたで、専門家、コーヒー愛好家は、一度は訪れます。
機会があれば、立ち寄ってください!
カフェ・バウリスタの丁度裏手に位置します。(裏通りと言っていいかな)
オールドコーヒーの味、 忘れませんよ~!
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★224コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/11『エクセルシオール冬の新作!』
イメージ

★【エクセルシオール】冬の新作!エクセルシオールカフェを経営する(株)ドトールコーヒーは、12月8日(木)か...

[ 珈琲雑学 ]

★223コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/10『缶コーヒーに含まれる砂糖の量』
イメージ

★缶コーヒーに含まれる砂糖の量はどれくらい? 缶コーヒーは手軽に購入でき、味わいも深い商品が並んでいます...

[ 珈琲雑学 ]

★222コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/9『コーヒーの賞味期限』
イメージ

★コーヒーの賞味期限 コーヒーは味だけではなく、淹れたときの香りも楽しめる飲みものです。コーヒーの良さ...

[ 珈琲雑学 ]

★221コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/8『雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味』
イメージ

★ほろ苦い大人の味!「雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味」が期間限定で発売雪印メグミルク株式会社は、2016 年...

[ 珈琲雑学 ]

★220コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/7『スティックコーヒーの比較』
イメージ

★スティックコーヒーのメーカー比較 スティックコーヒーの魅力は手軽で様々な味が楽しめることですね。私は...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ