コラム

 公開日: 2016-09-08 

★131コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学9/8『客室にコーヒーセットがない理由』

★客室にコーヒーセットがない理由
セルフの概念がない高級ホテル
珈琲雑学1311
私の様に、ビジネスホテルを泊まり歩いているものは別ですが・・・、知人から聞いた話を紹介しましょう!
■「海外で高級ホテルなのに客室にコーヒーセットすらなくてガッカリした」という話を聞かされたことがあります。
これは私の様にビジネスホテルや温泉宿など、これでもかとアメニティ類が用意されている国内文化に慣れている人に特有なクレームのような気がします。
しかし、こと海外ホテルに関して言えば、これぞ「勘違い!」の筆頭項目です。
もしホテルにクレームとしてあげたら、失笑されるでしょうね。
■ちょっと使いたいのに、部屋にない。
実に合理的でない、不便なサービスではあるのですが、コーヒーセットが置いてないのは、そこが高級ホテルだからに他なりません。
繰り返しになりますが、高級ホテルはそもそも貴族の旅先における別宅というコンセプトが根底にあり、ゲストはイコールご主人様というわけです。わざわざ自分の手を煩わすことはしないし、させてもらえません。
コーヒーが飲みたければ、召使いであるバトラーやルームサービスに申し付けるのであります。これが高級ホテルのマナーでありルールなのです。
部屋にコーヒーセットをあらかじめ用意しておいて、自分で入れて飲んでもらうというような、いわゆる「セルフ」な世界とは一線を期しているのですね。
珈琲雑学1313
■冷蔵庫がないのも高級ホテルだから!?
同じく「部屋に冷蔵庫がない!」。あっても小さいし、ギッシリ飲み物が詰まっていて自分の物が入れられない……という状態も高級ホテルだからこそでしょう。
こういうところでは持ち込みなど「想定外」なのです。
冷蔵庫がない客室では、コーヒーと同じように冷たい飲み物もオーダーして運んできてもらうのがスタンダード。
もし冷蔵や冷凍が必要な物を買ったら、やはりバトラーかメイドに預けて保管をお願いする。サービスを受ける側、即ちゲストはそういうことが普通にできなくてはなりません。また、たとえ冷蔵庫があったとしても、その役割はあくまでもミニバーです。
中味を出して自分の買ってきた物を入れておく、というのは本来あまり褒められた行為ではないのです。かくも高級ホテル、ラグジュリーライフとはやたら面倒ですねえ~。
また、こうして中身を出し入れすることでチェックの行き違いが発生し、利用していないミニバー請求をされることもあります。
もちろん飲んでない物にお金を払う必要はありませんが、誤解を招くような行為をしたことも確かですから、支払い問題が発生した際には謙虚かつ冷静に対応したいものです。
高級ホテル? アメニティグッズを集めている、私にとっては無縁でしょうかあ~。
ではまた
珈琲雑学1312

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★224コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/11『エクセルシオール冬の新作!』
イメージ

★【エクセルシオール】冬の新作!エクセルシオールカフェを経営する(株)ドトールコーヒーは、12月8日(木)か...

[ 珈琲雑学 ]

★223コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/10『缶コーヒーに含まれる砂糖の量』
イメージ

★缶コーヒーに含まれる砂糖の量はどれくらい? 缶コーヒーは手軽に購入でき、味わいも深い商品が並んでいます...

[ 珈琲雑学 ]

★222コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/9『コーヒーの賞味期限』
イメージ

★コーヒーの賞味期限 コーヒーは味だけではなく、淹れたときの香りも楽しめる飲みものです。コーヒーの良さ...

[ 珈琲雑学 ]

★221コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/8『雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味』
イメージ

★ほろ苦い大人の味!「雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味」が期間限定で発売雪印メグミルク株式会社は、2016 年...

[ 珈琲雑学 ]

★220コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/7『スティックコーヒーの比較』
イメージ

★スティックコーヒーのメーカー比較 スティックコーヒーの魅力は手軽で様々な味が楽しめることですね。私は...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ