コラム

 公開日: 2016-07-26 

★≪87≫コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学 7/26 『コーヒー会社 名前の由来?』

★どうしてそうなった? 〜コーヒー関連会社の社名の由来とは〜
コーヒー関連製品を製造・販売する会社にも様々ありますが、中には「その社名はどこから来たの?」と、首を傾げてしまうようなユニークなものもあります。
今回は、そんなコーヒー関連会社の社名の由来や概要などをいろいろ集めてみました。

珈琲雑学87

■メリタ
ドイツ生まれの老舗コーヒー器具、製造・販売メーカーで、
日本でも”メリタ・ジャパン”としてコーヒー器具メーカーの大手。
社名の由来は、創業者であるメリタ・ベンツ夫人から。
コーヒーのドリップをより簡単・便利にと、今では抽出方法としてスタンダードになっている、ろ紙を使ったドリップ方法「ペーパードリップ法」を開発したことで、コーヒーの世界を大きく変えた人物。
メリタ夫人が開発したペーパーフィルターは、その後、息子のホルスト氏によってさらに改良がなされて円錐形になり、それから現在までほとんど形が変わっていない。
メリタが販売してる器具を使ったペーパードリップ方法は「メリタ式」と呼ばれている。

■カリタ
メリタと同じくコーヒー製品の製造販売をしているため、よく、メリタと間違えられているけど、メリタとは全くの無関係。
カリタの由来は、創業者が刈田さん…ではなく、ドイツ語のコーヒーの綴りの「Kaffee」と「Filter」を組み合わせた言葉からという、なかなかハイセンスな由来。(お前何様とか言わない)ちなみに、創業者は糸満盛京という方です。
約60年前に創業し、喫茶店ブームに乗っかって急成長を果たし、日本のコーヒー文化の草分け的存在として国内でメリタとしのぎを削るほどの会社に。
カリタが開発した3つ穴のドリッパーとフィルターを使ったペーパードリップ方法は「カリタ式」と呼ばれている。

■ドトールコーヒー
日本のコーヒーチェーンとして最大店舗数を誇るカフェチェーン。
ドトールの由来は、創業者である鳥羽博道氏が、ブラジルのサンパウロにあるコーヒー農園で働いていた時に、寝泊まりしていた宿の住所からだが、ドトールという言葉自体はポルトガル語で「医者」という意味がある。
ちなみにドトールは、ドトールコーヒーショップ以外に、「エクセルシオールカフェ」「エクセシオールカフェ」「カフェエクセルシオール」という、何が違うんだかよく分からない、ややこしい別展開のカフェもやっています。

■キーコーヒー
日本における、コーヒー豆の卸し問屋の最大手。
また、コーヒー業界の数少ない東証一部上場企業でもある。
キーコーヒーの「キー」とは、もちろん鍵の英語である「KEY」だが、これは、もともと創業者の柴田文次氏が「コーヒーは日本の新しい文化の鍵となる」という考えのもとに創設したドリンク商品の販売ブランドだったものを、そのまま社名として採用したもの。
それまでは「木村コーヒー店」というよくありそうな店名だった。
ちなみに、創業者の柴田文次氏は、インスタントコーヒーの販売普及を促進し、彼が営んでいた木村コーヒー店から、前出のカリタ創業者糸満盛京、キーコーヒーと同じく、コーヒー豆の製造販売をしているアートコーヒーの創業者若林秀雄を輩出など、日本のコーヒーの世界に多大な影響を及ぼした、すごい人。
珈琲雑学871
■コメダ珈琲店
近年急速に店舗数を伸ばしている、名古屋発の喫茶店チェーン。
昔ながらの喫茶店の趣を残しつつ、シロノワールなどオリジナルメニューが多数あり、
朝はコーヒー代でトーストと卵が付いてくる名古屋モーニングなど、幅広い世代に支持されつつある人気チェーンに成長。
そんなコメダ珈琲店の「コメダ」とは、もちろん米田さんが創業ではなく、実家が米屋だったから、といういたってシンプルな理由。
ちなみに創業者は加藤太郎という、こちらもよくありそうな名前(失礼)
2016年度の株式上場を目指して、1000店舗まで拡大する予定。
珈琲雑学872
社名の由来、いかがでしたでしょうか?
単純に創業者の名前が社名になっているのは、以外と少ないパターンでした。
ご紹介したのは、極々一部です。またご紹介しますね。
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★216コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/3『コーヒーと頭痛の関係!』
イメージ

★コーヒーと頭痛の関係 慢性的な偏頭痛に悩む方は多くいると思います。偏頭痛との付き合いが長い人の中には、...

[ 珈琲雑学 ]

★215コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/2『コーヒーとむくみの関係』
イメージ

★コーヒーとむくみの関係 仕事の合間や、一服したいときに飲んでいるコーヒー。むくみの原因にはコーヒーが...

[ 珈琲雑学 ]

★214コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/1『コーヒーで吐き気?』
イメージ

★コーヒーで吐き気が起きた時の原因と対処法 飲料としても、カフェインによる覚醒効果にしても私たちの生活に...

[ 珈琲雑学 ]

★213コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学11/30『コーヒーと体臭?』
イメージ

★コーヒーと体臭の関係コーヒーには、口臭や体臭対策に良い効果を発揮してくれる成分が含まれています。しか...

[ 珈琲雑学 ]

★212コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学11/29『おすすめのコーヒーショップ』
イメージ

【テイクアウト用カップが素敵なお店編】 寒い日は、テイクアウト用カップに入ったコーヒーを飲みながら外を宛...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ