コラム

 公開日: 2016-07-22 

★≪83≫コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学 7/22 『マクドナルドのコーヒー』

★マクドナルドの新しくなった『プレミアムローストコーヒー』
珈琲雑学83!
数年前、コンビニカフェの評価を日本流通新聞の依頼で取材したことがありました。
コンビニカフェではないのですが、Macのコーヒーもということで、資料集めをしたことがありました。確かに美味しくなりましたね!
今回は、この『プレミアムローストコーヒー』についてお話をしましょう。

「プレミアムローストコーヒー(ホット)」は、ブラジル、コロンビア、グァテマラの3種類の産地の豆を5種類の焙煎法によってバランスよく豆の風味を引き出しているのが特長です。
『プレミアムローストコーヒー(ホット)』は、新たな焙煎法として「深煎りのフレンチロースト(深煎り)」を加えたことにより、アロマとボディを強調し、深みのある味わいに仕上げています。口に含んだ瞬間に、コーヒーの豊かな香りが一杯に広がり、上質なコーヒーが味わえます。

■新しくなった『プレミアムローストコーヒー』は、これまでの「プレミアムローストコーヒー」と同じ、ブラジル、コロンビア、グァテマラの3つの産地の上質なアラビカ豆を使用していますが、豊かな香りとコクにこだわり、<焙煎方法>を変更しています。
これまでは3種類の豆に対してシティローストとフルシティローストの2段階の焙煎度合を組み合わせていました。新製品ではフルシティローストを中心に、ブラジルとコロンビアの2種類の豆に対しては、フレンチローストまで深煎りすることにより、これまでにない豊かな香りとコクを引き出しています。
深煎りの場合、苦味が立ち気味になりますが、深煎りの中にそれぞれの豆が本来持っている香り豊かな風味を表現することにとにかくこだわりました。
様々な焙煎方法、焙煎度合を組み合わせて、約10ヵ月間の開発を重ねたどり着いたのが今回の新しくなったコーヒーだそうです。

■3つの産地のハイグレードの豆をバランスよくブレンド
原料豆にはブラジル、コロンビア、グァテマラの3種類の厳選したハイスペックアラビカ豆を使用しています。特にブラジルは苦味を、コロンビアは甘味と酸味とコクを表現するために、そして、グァテマラは中南米の豆特有のブレンドの中の味のまとめ役として配合しています。この3種類の豆の組み合わせにより、バランスの良い豊かなコーヒーの風味を表現しています。
①ブラジル フルシティロースト  フレンチロースト(新導入) 2種類の焙煎方法
②コロンビア フルシティロースト  フレンチロースト(新導入) 2種類の焙煎方法
③グァテマラ フルシティロースト

■3種類の産地豆の特長
(1)ブラジル - すっきりとした苦味
20世紀の初頭には世界の約70%を生産していたコーヒー大国です。非常に味のバランスが良く、柔らかい酸味と苦味を持っています。どの豆とも相性が良く、ブレンドのベースとしてコーヒー特有の苦味を表現しています。土臭さがなく、くせやアクのない上質な豆を厳選して使用しています。
(2)コロンビア - ボディ感と同時にしっかりとした香り
コロンビアは世界第2位のコーヒー生産国で、国土のほとんどを占める山岳地帯の地形の特色を生かして、高地でコーヒー栽培されています。華やかな香りと豊かなコクが凝縮され、苦味のある豆です。ボディ感と同時にしっかりとした香りを表現しています。
(3)グァテマラ - 全体のバランスを取りながら酸味を加える効果
グァテマラは高地特有の高品質なコーヒーです。肥沃な火山灰の土壌と豊かな雨量で育つ豊かな香りが特長です。全体のバランスを取りながら、ほんの少し酸味を加える効果があります。
■焙煎度合
コーヒーの焙煎度合いは国際的に8段階に分類されています。
フレンチロースト(深煎り)以上では、焦げ臭と苦味が強く、本来の豆が持つ風味を引き出すのが非常に難しくなります。
いかがでしたか?
一度試してください! カップの蓋で唇を火傷しないように気をつけてくださいね。
ついでにここも改良して欲しかった!
ではまた
珈琲雑学83

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★221コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/8『雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味』
イメージ

★ほろ苦い大人の味!「雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味」が期間限定で発売雪印メグミルク株式会社は、2016 年...

[ 珈琲雑学 ]

★220コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/7『スティックコーヒーの比較』
イメージ

★スティックコーヒーのメーカー比較 スティックコーヒーの魅力は手軽で様々な味が楽しめることですね。私は...

[ 珈琲雑学 ]

★219コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/6『肥満防止のコーヒーの飲み方』
イメージ

★肥満が気になる人におすすめのコーヒーの飲み方肥満が気になる方はコーヒーの飲み方を一度見直してみましょう...

[ 珈琲雑学 ]

★218コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/5『カプチーノはなぜぬるい?』
イメージ

★カプチーノはなぜぬるい?カプチーノは、ふわふわミルクが魅力的なコーヒー飲料です。カフェのレギュラーメ...

[ 珈琲雑学 ]

★217コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/4『缶コーヒーのBOSS』
イメージ

★缶コーヒーBOSSBOSSコーヒーは、サントリーフーズの缶コーヒーブランドですね。パイプをくわえた男性のイラ...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ