コラム

 公開日: 2016-07-18 

★≪79≫コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学 7/18 『カフェと喫茶店?』

★カフェ・喫茶店とは?
「カフェと喫茶店の違いは何ですか?」という質問はよくあります。
喫茶店とカフェの違いについて、お話をしましょうね。
珈琲雑学79
■一般的に喫茶店とカフェの違いはアルコールを扱うかどうかで区別されます。
喫茶店とはアルコールを扱わず、コーヒー・紅茶を中心としたソフトドリンクと軽食を提供するお店のことをいいます。
軽食は、パスタやカレーライス、オムライスの他にケーキやパンといった洋菓子も含まれます。
一方、カフェは喫茶店のメニューに対してアルコールのメニューが加えられます。
このため、喫茶店は昼間の営業が中心なのに対して、カフェは夜間から深夜まで営業するといった違いも出てきます。
但し、このサイトではこういった区別をせずに、特に断りがない限りはアルコールを出さないお店でも”カフェ”と呼ぶことに統一しています。

■バール(BAR)とは? もうひとつの喫茶店のかたち
イタリアでは、カフェのことをバール(BAR)と呼びます。日本で普及しているカフェ・喫茶店とは異なり、基本的にカウンターで立ち飲みするタイプのお店です。
日本では、『セガフレード・ザナッティ』がバールのチェーンを展開しています。

■お店の種類 様々な形態のカフェ店
ひとくちにカフェといっても様々な形態のお店があります。ここでは大規模チェーン店、ローカルチェーン店、個人経営のお店、複合カフェの4つに分けて、それぞれのお店の特徴、仕事内容や待遇について解説します。
●大規模チェーン店
スターバックスやドトールコーヒーのように全国規模で展開するチェーン店を指します。
セルフサービスのお店が多い、キッチンとホールスタッフの区別がないお店が多い、時給が他の形態に比べて時給が高め、店舗数が高いので仕事を探しやすい、といった特徴があります。
※大規模チェーン店の概要
出店規模   全国的に展開
サービス   セルフサービスが中心
仕事の特徴  キッチンとホールスタッフの区別がないお店もある
求人数    店舗数が多いため求人も豊富にある
●ローカルチェーン店
特定の地域でチェーン展開しているお店を指します。
この形態としては、東京都を中心に展開する喫茶室ルノアールが挙げられます。
大規模チェーン店と違ってフルサービスのお店が多いことが特徴です。
※ローカルチェーン店の概要
出店規模    特定のエリアに集中して展開
サービス    フルサービスが中心(セルフのお店もあり)
仕事の特徴   キッチンとホールスタッフを分けているお店が多い
求人数     地域によって大きく異なる。
●個人経営のお店
オーナー又はその家族が中心となって経営しているお店です。アルバイトの募集は少なく、募集をかける場合でも求人情報誌や求人サイトではなく、お店に貼紙をすることで告知するケースが多いです。
給料面ではチェーン店と比べると低めに設定されていることが多いですが、将来自分の店を持ちたいと思っている人には勉強になります。
※個人経営店の概要
出店規模    個人のお店
サービス    ほぼ全てのお店がフルサービス
仕事の特徴   キッチンとホールスタッフを分けているお店が多い
求人数     少ない
●複合カフェ
インターネットカフェや漫画喫茶のように飲食以外のサービスが中心となっているお店を複合カフェといいます。飲食以外にはインターネットの利用、漫画・雑誌の閲覧、個室スペースなどのサービスがあります。
仕事内容も一般的なカフェ・喫茶店とは大きく異なります。24時間営業を行っているお店が多いので深夜・早朝にアルバイトをやりたいと考えている人には向いています。
いかがですか? 皆さんの地元はいかがでしょうか?
ではまた
珈琲雑学79!

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★221コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/8『雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味』
イメージ

★ほろ苦い大人の味!「雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味」が期間限定で発売雪印メグミルク株式会社は、2016 年...

[ 珈琲雑学 ]

★220コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/7『スティックコーヒーの比較』
イメージ

★スティックコーヒーのメーカー比較 スティックコーヒーの魅力は手軽で様々な味が楽しめることですね。私は...

[ 珈琲雑学 ]

★219コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/6『肥満防止のコーヒーの飲み方』
イメージ

★肥満が気になる人におすすめのコーヒーの飲み方肥満が気になる方はコーヒーの飲み方を一度見直してみましょう...

[ 珈琲雑学 ]

★218コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/5『カプチーノはなぜぬるい?』
イメージ

★カプチーノはなぜぬるい?カプチーノは、ふわふわミルクが魅力的なコーヒー飲料です。カフェのレギュラーメ...

[ 珈琲雑学 ]

★217コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/4『缶コーヒーのBOSS』
イメージ

★缶コーヒーBOSSBOSSコーヒーは、サントリーフーズの缶コーヒーブランドですね。パイプをくわえた男性のイラ...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ