コラム

 公開日: 2016-06-20 

★≪51≫コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学【6/20】  『コーヒーに合うお菓子』

★ ティータイムに楽しむコーヒーとお菓子。コーヒーの味や香りを楽しみながら、相性の良いお菓子選びをすることで、よりコーヒーとお菓子の美味しさを味わうことができます。おもてなしの知識として役立てることができますので、コーヒー×お菓子の相性の良さを選ぶうえでのポイントを押さえておきましょう。
コーヒーに合うお菓子の選び方


赤ワインには牛肉が合うように、コーヒーにも相性(マリアージュ)があります。相性が悪い組み合わせは、せっかく鮮度の良いコーヒー豆で美味しいコーヒーを淹れたとしても、美味しさを損ねる原因になってしまいます。
コーヒーには原料の豆が持つ「個性」と「ロースト」による味わいの違いがありますので、それぞれのコーヒーが持つ味の特徴を踏まえる事が大切です。コーヒーの味わいの特徴は、大きく分けて「酸味・苦み・香り」です。この3つのバランスから、相性の良いお菓子を選んでみましょう。

ケーキの種類で合わせる相性の良いコーヒーとは?
コーヒーと相性の良いお菓子の代表と言えば「ケーキ」です。イタリア、フランス、ウィーンなど、コーヒー文化が根強いヨーロッパの国でも、コーヒーと一緒にケーキを楽しみます。カフェメニューにも多い、代表的なケーキに合うコーヒー豆についてまとめてみましたので、組み合わせの参考にしてみてください。

★チーズを使ったケーキ
濃厚なチーズの味わいを楽しめるチーズケーキは、カフェメニューとしては定番&人気のケーキです。チーズケーキにも色々な種類がありますので、特徴に合わせてコーヒーを選びましょう。
●レアチーズケーキ・・・「例:コロンビア」
ゼラチンで冷やし固めたチーズケーキは、レモン汁などを加えることもあり、口当たりは軽くさっぱりとしたチーズケーキです。コーヒー豆には、酸味とコクが利いたものを選ぶと相性が良いでしょう。
●ベイクドチーズケーキ・・・「例:ケニア」
小麦粉にチーズを合わせて焼くベイクドチーズケーキは、食べ応えがあるケーキなので、芳醇なチーズの香りを活かしたコクのあるコーヒーがおすすめです。
●ティラミス・・・「例:ブラジル」
ティラミスはマスカルポーネやクリームチーズに、ココアパウダーを合わせたイタリア生まれのケーキです。甘さと苦みを持ち、濃厚なチーズケーキの種類になりますので、苦みとコクを持ったコーヒー豆がおすすめです。

★フルーツを使ったケーキ
フルーツを使用したケーキは、酸味が強いものから甘味が強いものまでありますので、特徴を捉えて素材を活かせるコーヒーを選びましょう。
●ショートケーキ・・・「例:モカ」
スポンジケーキに生クリームをたっぷりと使ったショートケーキは、イチゴやメロンなどフルーツのアクセントがあり、酸味と甘みを楽しめる定番のケーキです。コーヒーにも酸味とコクのある豆を選ぶのがおすすめです。


●モンブラン・・・「例:コロンビア」
栗を使用した濃厚な味わいのモンブランは、独特の甘みが特徴です。マイルドでコクがあるバランスの取れたコーヒーがおすすめです。


●フルーツタルト・・・「例:ガテマラ」
イチゴ、オレンジ、マスカット、ピーチなどの果実を使用したフルーツタルトは、さっぱりとした甘味とサクサクの香ばしい生地が特徴です。程よい酸味と芳醇な香りを持つコーヒーを合わせることで、フレッシュさを引き立てることができます。

★チョコレートを使ったケーキ
チョコレートを使ったケーキは、甘みが強くしっかりとした味です。そのため、苦みやコクを持つコーヒーとは、全般的に相性が良いのが特徴です。


●ザッハトルテ・・・「例:ケニア」
ザッハトルテは、濃厚なチョコレートの生地に杏子ジャムのコーティングを施したケーキです。フランボワーズのようなベリー系の果実と組み合わせることも多く、コクと酸味を持つコーヒーがおすすめです。
●ブラウニー・・・「例:マンデリン」
ブラウニーは、アーモンド系のナッツ類を合わせることが多いため、香ばしさを引き立てる芳醇なコーヒーがおすすめです。また、ブラウニーは濃厚な目の詰まったケーキからクッキーやパウンドケーキのような軽めのケーキまであるので、軽めのタイプならローストが浅いも豆もおすすめです。
●ガトーショコラ・・・「例:キリマンジャロ」
しっとりと濃厚な味わいのガトーショコラは、苦みとコクのあるコーヒーがおすすめです。そのため、コーヒー豆はエスプレッソに合うような、深煎りにローストした豆が良いでしょう。
いかがでしたか? ケーキでも合う、合わないがあります!
まずは、ご参考にしていただけたら嬉しいです。
機会がありましたら、和菓子とコーヒーについてもお話しましょうね。
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★221コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/8『雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味』
イメージ

★ほろ苦い大人の味!「雪印コーヒー 焦がしキャラメル風味」が期間限定で発売雪印メグミルク株式会社は、2016 年...

[ 珈琲雑学 ]

★220コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/7『スティックコーヒーの比較』
イメージ

★スティックコーヒーのメーカー比較 スティックコーヒーの魅力は手軽で様々な味が楽しめることですね。私は...

[ 珈琲雑学 ]

★219コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/6『肥満防止のコーヒーの飲み方』
イメージ

★肥満が気になる人におすすめのコーヒーの飲み方肥満が気になる方はコーヒーの飲み方を一度見直してみましょう...

[ 珈琲雑学 ]

★218コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/5『カプチーノはなぜぬるい?』
イメージ

★カプチーノはなぜぬるい?カプチーノは、ふわふわミルクが魅力的なコーヒー飲料です。カフェのレギュラーメ...

[ 珈琲雑学 ]

★217コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学12/4『缶コーヒーのBOSS』
イメージ

★缶コーヒーBOSSBOSSコーヒーは、サントリーフーズの缶コーヒーブランドですね。パイプをくわえた男性のイラ...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ