コラム

 公開日: 2016-06-13 

★≪44≫コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学【6/13】  『コーヒーの保存方法』

★ 皆さんから良く質問されるのが、『焙煎豆の保存方法』です!
  今回はこのことについて、お話をしましょう。

珈琲雑学44

■ 結露に注意!
よく「冷凍保存すると長持ちする」と言われます。
確かに「低温」+「空気に触れないようにする」で、酸化を遅らせることはできますから、正論と言えるでしょう。
ただ、暑くて湿気がある時に気を付けていただきたいのが「結露(けつろ)」です。
冷凍庫から出した「冷え冷えのコーヒー豆」を、高温多湿の時期に室温に置くとどうなるでしょう?
あっという間に、コーヒー豆の表面に水滴がビッチリついて、豆が湿ってしまいます。
これが「結露」です。 その結露した豆を必要な分だけ取り出し、「さて、酸化するから早くしまっておこう」などと言いながらフタをしめて再び冷凍庫に入れると、何度も結露を繰り返すことになります。
水分を多く含んだコーヒー豆は、いれた時によく蒸れず、いまいちの味わいに。ちょっと勿体ない話ですね。

■ こだわり派なら・・・
焙煎したての豆を購入後、1週間以内に飲む分は密閉容器に入れて常温保存。
油の出ない浅めの焙煎豆だったら、10日間は常温で大丈夫です。
焙煎後、1週間以上経過してから飲む分は、酸化を遅らせるために冷蔵庫か冷凍庫に密閉して保存しましょう。
冷凍・冷蔵庫から出した時は、ちょっと待って豆の温度が室温に近くなってから密閉容器を開けて下さい。結露もなく、おいしく召し上がれます。
※冷蔵庫の方が温度差が少ないため、結露はしにくいです。

ただし、「挽き豆で購入した場合」または「いつ焙煎したか不明な豆」の場合は、冷凍・冷蔵保存をした方が良いでしょう。「よく蒸れる、蒸れない、味がちょっと・・・」の問題ではなく、酸化による味の劣化、体への影響の方がもっと心配だからです。
ではまた

コーヒー雑学44!

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★353コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学4/22『コーヒーと体臭の関係』
イメージ

★コーヒーと体臭の関係コーヒーには、口臭や体臭対策に良い効果を発揮してくれる成分が含まれています。しか...

[ 珈琲雑学 ]

★352コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学4/21『コーヒーシュガーとは?』
イメージ

★コーヒーシュガーとはコーヒーシュガーをご存知ですよね?「コーヒーはブラックで」「とびきり甘くして飲み...

[ 珈琲雑学 ]

★351コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学4/20『KOFFEE MAMEYA』
イメージ

★KOFFEE MAMEYA2015年12月30日をもって閉店したOMOTESANDO KOFFEE の跡地に、新業態「コーヒー豆専門店」とし...

[ 珈琲雑学 ]

★350コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学4/19『小川珈琲「京珈琲:まろみ」』
イメージ

★小川珈琲「京珈琲:まろみ」小川珈琲が販売している「京珈琲」のうちの一つ、「まろみ」です。京都発祥の小...

[ 珈琲雑学 ]

★349コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学4/18『優雅な酸味キリマンジャロ』
イメージ

★優雅な酸味「キリマンジャロ」キリマンジャロは言わずと知れたコーヒーの有名な銘柄です。キリマンジャロに...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ