コラム

 公開日: 2016-06-06 

★≪37≫コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学【6/6】  『コーヒーの渋み?』

珈琲雑学37

★渋みの正体
コーヒーの渋み成分は、何でしょう?
コーヒーポリフェノール「クロロゲン酸」が主な渋味の成分になります。
そしてその多くは、生豆表面の薄皮(シルバースキン)部分に存在しているそうです。
クロロゲン酸は、生豆の状態で非常に多く含まれており、焙煎が深くなるにつれて減少していきます。
そのため、浅めの焙煎豆(中煎り~深め中煎り)では渋みを感じやすく、深煎りの焙煎豆(やや深煎り~ごく深煎り)では感じにくくなります。
※コーヒー成分による渋味の他に、ミルの性能によっても微粉が出て渋み・苦味が比較的強く感じられる場合もあります。

★渋みから生まれる効果は?
渋味の原因であるクロロゲン酸ですが、実は様々な成人病予防に効果があるとも言われています。
例えば、2型糖尿病や肝疾患、高血圧や大腸がん等々。「この予防効果を期待してコーヒーを飲んでいる!」という方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
最近は、いろいろと処理を施して薄皮を排除し「渋くないコーヒー」を求める傾向もあるようです。
しかし、浅め焙煎のかすかな渋味も、複雑なコーヒーの香味と厚みのある絶妙な味わいを演出してくれます。
「コーヒーの渋味は、ちょっと苦手」という方も、健康維持も兼ねて渋味と仲良くなってみてはいかがでしょうか。
浅めの焙煎で複雑に絡み合った厚みのある味わいから、深煎りとはまた違った美味しさに気付いていただけると思います。
ではまた

珈琲雑学37!

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★330コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/30『喫茶店ワンモア』
イメージ

★ワンモア 昨日の深夜テレビで紹介していましたので、ある喫茶店を紹介しましょう!!■探し求めた最高の喫茶...

[ 珈琲雑学 ]

★329コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/29『エスプレッソの飲み方』
イメージ

★エスプレッソの正しい飲み方シアトル系のカフェが人気を呼び、家庭用のマシンも開発され、日本でも一般的にな...

[ 珈琲雑学 ]

★328コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/28『職場でコーヒー【持ち帰り編】』
イメージ

★職場でコーヒー【持ち帰りコーヒー編】職場で飲むコーヒーとしてはなかなかの贅沢『カフェのコーヒー』。持ち...

[ 珈琲雑学 ]

★327コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/27『職場で楽しむ缶コーヒー』
イメージ

★職場で楽しむ缶コーヒー「さて、コーヒーでも飲もうか!」業務がひと段落し、少しばかり休もうと思った時の常...

[ 珈琲雑学 ]

★326コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/26『チョコレートとコーヒー』
イメージ

★チョコレートとコーヒーチョコレートを思いっきり楽しめる、相性の良いおすすめのコーヒー豆がグァテマラ産の...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ