コラム

 公開日: 2016-06-04 

★≪34≫コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学【6/3】  『スリランカの珈琲豆』

★昔は紅茶じゃなかった?



◆スリランカは、1972年まではセイロンと称していました。現在は、茶の生産が盛んで、生産量は世界第3位。
スリランカの名産品「セイロン紅茶」は、皆さんご存知ですね。
この茶の栽培。実は、コーヒーの代替であったと言われています。
コーヒーの歴史は古く、17世紀オランダ統治時代にまでさかのぼります。
そして18~19世紀にかけて、コーヒー産業は発展し続けました。
しかし、1869年に発生したコーヒーの木を枯らす「さび病」の大流行によってコーヒー産業は一気に衰退しました。
それに代わって、紅茶の栽培が盛んになったということです。
※さび病とは:コーヒー栽培にとって最も恐ろしい病気と言われています。空中を浮遊するさび病菌は、コーヒーの葉の裏側に付着して浸食、やがてコーヒーの葉は光合成できなくなって2~3年で枯れてしまいます。

◆庭先でコーヒー栽培
それでは、スリランカの人々はコーヒーを飲まないか?というと、そうでもないようです。
現在スリランカ政府は、コーヒー苗の供給を増やす施策を採用し始め、増産計画をたてているそうです。そのため、農家の庭先にもコーヒーの木が普通にあって、各自焙煎して楽しんでいるとか。
コーヒー生豆は、「さび病」に強いロブスタ種ですね。
今では紅茶の国ですが、実はこんな裏話があったのですね。


(画像は、コーヒー豆の選別をしている画像と、スリランカで栽培されている珈琲の木です!!)
ではまた

この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★298コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/26『日本のコーヒー栽培地』
イメージ

★日本のコーヒー産業と栽培地今回は、日本のコーヒー産業に関して見ていきましょう!!高緯度と温度の差が必...

[ 珈琲雑学 ]

★297コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/25『イギリスのコーヒー文化』
イメージ

★イギリスのコーヒー文化と特徴イギリスといえば紅茶というイメージが強いですが、実は歴史的にコーヒーと深...

[ 珈琲雑学 ]

★296コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/24『コーヒー牛乳とカフェオレ』
イメージ

★コーヒー牛乳とカフェオレの違いコーヒー牛乳とカフェオレ。私たちは“別のもの”としてこの二つを認識していま...

[ 珈琲雑学 ]

★295コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/23『インスタントコーヒーのすすめ時』
イメージ

★インスタントコーヒーはどんな時におすすめ?最近のインスタントコーヒーはクオリティーが高く、頻繁にコーヒ...

[ 珈琲雑学 ]

★294コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学2/22『★一つ穴式ドリッパーのコーヒー豆』
イメージ

★一つ穴式ドリッパーに合うコーヒー豆の挽き方ペーパーフィルターを用いたハンドドリップを、自宅で楽しむ人も...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ