コラム

 公開日: 2016-05-20 

■□■⑳コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学【5/20】■□■『エスプレッソマシンとは』

★ ドリッパーにお湯をさして淹れるコーヒーに比べて、エスプレッソコーヒーはどのように淹れるのでしょうか?
エスプレッソマシンというものは、どのようなものでしょうか?
今回は、このことについてお話をしましょう。

珈琲雑学⑳!

■エスプレッソの場合、お湯に圧力を加えて強制的にコーヒー豆の粉の間を通り抜けさせます。そのために専用の器具(エスプレッソ・マシン)を使います。
圧力を加えるには、蒸気圧を使う方法、人間の力を使う方法、電動ポンプを使う方法など各種あり、エスプレッソ・マシンにも様々な種類のものがあります。

■加えられる圧力も1.5気圧程度のものから10気圧を超えるものまで様々で、ある程度圧力の高い方が本格的なエスプレッソになります。一般的にエスプレッソ抽出には9気圧が理想的と言われており、家庭用エスプレッソマシンも、ポンプ式のものはこの条件を満たしています。

家庭用であれば、一万円前後から販売していますし、自動化していくにしたがって十万円位のものまであります。
家電量販店で販売していますので、立ち寄った時はこの売り場もみてくださいね。


この記事を書いたプロ

COFFEEカルチャーIKEDA

池田修

鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL:090-2639-8881

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

 
このプロの紹介記事
鳥取独自のモチーフを準備

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★324コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/24『職場でコンビニコーヒー』
イメージ

★職場でコンビニコーヒーコンビニコーヒーは、今やカフェで淹れてもらうコーヒーと遜色ないほどにまでハイ...

[ 珈琲雑学 ]

★323コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/23『カフェ開店ノウハウ7⑩』
イメージ

★カフェ開業 ~ドリンクメニュー~ 大まかに店のベースが決まったら、次はいよいよメニュー作りをしていきま...

[ 珈琲雑学 ]

★322コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/22『カフェ開店ノウハウ7⑨』
イメージ

★カフェ開業⑨~ ロゴとコンセプト~カフェを開くとしたら、まず何を決めますか。メニュー?立地?それとも...

[ 珈琲雑学 ]

★321コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/21『カフェ開店ノウハウ7⑧』
イメージ

★カフェ開業⑨ ~仕入れルート~カフェメニューを作るためには当然、食材が必要ですね。みんなどこから仕入...

[ 珈琲雑学 ]

★320コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/20『都道府県別コーヒーの消費』
イメージ

★都道府県別コーヒーの消費量1人1日あたり平均で約1杯程度のコーヒーを消費すると言われている日本人ですが、...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ