プロTOP:池田修プロのご紹介

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます(1/3)

鳥取独自のモチーフを準備

鳥取独自のモチーフを準備

エスプレッソに細かく泡立てたミルク(フォームドミルク)を注いで、模様や絵を描くコーヒーアート。鳥取市布勢でCOFFEEカルチャーIKEDAを開く主宰の池田修さんは、柔らかな手つきで、自在にミルクの泡を操る魔術師です。エスプレッソにミルクを注ぎ入れると、茶褐色のカップの中に白いハートやリーフが浮かぶ。先のとがったピックでなぞると、かわいいウサギや熊の顔も。「コーヒーを目と舌で楽しめます。難しいようですが、一定の練習を積めば、描けるようになります。お客さまをコーヒーアートでもてなすと喜ばれますよ」と魅力を語ります。
 池田さんは、鳥取県境港市出身の妻が鳥取大学国際交流センター教授になったのが縁で、2016年2月、東京からIターン。ちょうどそのころ、総務省の2015年家計調査で、鳥取市の1世帯当たりのコーヒーへの支出金額が初の全国一になったニュースがありました。
 「まさにコーヒーの“聖地”にやってきたわけで縁を感じました」。さっそく、コーヒーアートのモチーフに、因幡の白ウサギ神話や鳥取の名所、旧跡などを採り入れて構想を練り、下絵を描きためています。「地域の活性化を支えるのは、アイデアや投資よりコミュニティーの役割が大きい。コミュニティーの一員として、鳥取のコーヒー文化を育むお手伝いをしたい」と柔和な笑顔で話します。
 池田さんは、日本スペシャルティーコーヒー協会認定のコーヒーマイスター。深い知識と技術を持ち、豊かなコーヒー生活を提案するプロのコーヒーマンでもあります。新聞や週刊誌で、コーヒーメーカーの選者を務め、記事の執筆もしました。「コクや苦みなど産地によって味わいに特徴があります。飲み比べて自分の好みにあったコーヒーを見つけ、楽しんでいただきたいですね」と語ります。

<次ページへ続く>

【次ページ】 コーヒーマイスターの資格取得

最近投稿されたコラムを読む
おしらせ
珈琲雑学1202

★★ 山陽新聞カルチャープラザ 津山教室 が開講します ★★来年2017年1月から、山陽新聞カルチャープラザ津山教室に講座:『コーヒーアート』が開講します。...

その他の講座紹介
ミニクリーマー

■ 講座内容:日経新聞『暮らしのワンポイント』で紹介した、ミニクリーマーで作るラテアートを講座で紹介し、ご自宅で簡単にカフェ気分を味わえる方法(秘伝)を提案し...

池田修プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

初心者でも入門しやすく、上級者も楽しめます

事務所名 : COFFEEカルチャーIKEDA
住所 : 鳥取県鳥取市布勢339―3 [地図]
TEL : 090-2639-8881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2639-8881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田修(いけだおさむ)

COFFEEカルチャーIKEDA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
★321コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/21『カフェ開店ノウハウ7⑧』
イメージ

★カフェ開業⑨ ~仕入れルート~カフェメニューを作るためには当然、食材が必要ですね。みんなどこから仕入...

[ 珈琲雑学 ]

★320コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/20『都道府県別コーヒーの消費』
イメージ

★都道府県別コーヒーの消費量1人1日あたり平均で約1杯程度のコーヒーを消費すると言われている日本人ですが、...

[ 珈琲雑学 ]

★319コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/19『カフェインレスコーヒーの効果』
イメージ

★カフェインレスコーヒーの効果コーヒーの薬効成分と言えば、カフェインを思い浮かべる方が多いと思います。カ...

[ 珈琲雑学 ]

★317コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/17『コーヒーと健康面』
イメージ

★コーヒーと健康面紅茶や緑茶、中国茶など一息いれたいときに口にするものは人それぞれです。そのなかでもコ...

[ 珈琲雑学 ]

★316コーヒーマイスターの知っておきたい珈琲雑学3/16『コーヒーと脂肪燃焼』
イメージ

★コーヒーは脂肪燃焼に効果があるか?毎朝、コーヒーを飲むのが習慣という方も多いのではないでしょうか。コ...

[ 珈琲雑学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

池田修のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は池田修さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ