>   >   >   >   >   >  コラム詳細

後藤徹

ごとうとおる

株式会社「ひょうま」 松江営業所

[ 松江市 ]

コラム

 公開日: 2015-09-01 

お茶、お水を備える【仏具のうんちく】

仏様もお茶を飲む?

お水やお茶は、茶湯器と呼ばれる仏具にいれてお供えしますが、ご飯とともに朝夕の食事の時間にお供えするのが理想です。

夕方が難しければ朝にお供えするのが理想ですが、これは、修業中の身のお坊さんは修業の一環として午前中の1回しか食事をできません。午前中にお供えするというのはこれにならったものです。

茶湯器の数は基本的には1つだけ用意されているご家庭が多いと思いますが、ご本尊とご先祖様にそれぞれという考え方から2つ用意されているご家庭もあるようです。

また、ご先祖様の数が1名だけでなく複数いらっしゃれば、できればその数だけ用意するのが理想でしょう。

ところで、最近の朝食事情はご飯食ではなくパン食のスタイルのご家庭も多いはず。
その場合には飲み物もお茶ではなくコーヒーや紅茶である場合がほとんどで、故人もコーヒーなどを好んで飲んでいたということは多いのではないでしょうか。

最近ではそれに合わせてコーヒーなどをお供えする方も少なくないようです。

浄土真宗での考え方

ところで、このお水やお茶をお供えするという行為は宗派によっての違いはあるのでしょうか?

例えば浄土真宗では、お水やお茶をお供えする必要はありません。

なぜなら、浄土真宗のお経には「お浄土には七宝の池があり、八つの功徳で浄化された水がこんこんと湧き出ている」とあります。

八つの功徳で浄化された水、つまり八功徳水とは、一つは綺麗、二つに無臭、三つに軽やか、四つに冷ややか、五つに軟らか、六つに美味しく、七つに飲みやすく、八つに安心して飲める水だとされています。
浄土真宗における仏壇とは、ご先祖様が仏様となって参られたお浄土の世界をお経に基づいて現したものであり、そこには飢えも渇きもあり得ないとされています。

つまり私たちが「のどが渇いているかな?」と心配する必要はないのです。
代わりに浄土真宗では、華瓶という仏具を使った作法があります。
これについてはまた別の機会に解説します。

曹洞宗の茶湯器の飾り方

例えば曹洞宗であれば、きちっと洗面を済ませ、朝食前にご飯とともにお水とお茶をお供えします。

茶湯器が1つの場合には仏飯器が右横になるようにおいてください。茶湯器が2つの場合には仏飯器の右にお水、左にお茶をお供えします。

丁寧な場合には3つ備えるとされていますが、基本的には1つか2つで十分でしょう。
ところで、お仏壇には茶湯器がないご家庭でもコップや湯飲みを使ってお水やお茶をお供えしているご家庭は少なくありません。

ご先祖様を想い「のどが乾いてないかな?」「朝だからお茶でもあげようか」という考えでお供えしている方がほとんどではないでしょうか。

そのようにご先祖様を思う気持ちが何よりも大切です。

この記事を書いたプロ

株式会社「ひょうま」 松江営業所 [ホームページ]

後藤徹

島根県松江市浜乃木2-2-27 [地図]
TEL:0852-24-4515

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
営業日誌 ひょうま松江店
イメージ

 お彼岸も近いある日。 お母様を亡くされた松江市内のY様宅へお悔みに伺わせて頂きました。まだ、葬儀が終わって間もなくでお悲しみとお疲れの中でお話を伺ったの...

お客様の声

お仏壇ご契約のお客様 N.A様より、『ご意見、宗派等の説明がよくわかり、新しい仏壇に買いかえることが できて大変感謝しています。貴社のますますのご発展...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
後藤徹 ごとうとおる

お客さまに最適なご供養の形を提案します(1/3)

 「仏壇・墓石店というと、普段なじみが薄く、入りづらいという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。悩みや疑問があれば気軽にご相談ください。それにお応えするのが、私たちの役割と考えています」―株式会社「ひょうま」松江営業所所長の後藤徹さ...

後藤徹プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

お客さまのご要望にきめ細かく対応します

店名 : 株式会社「ひょうま」 松江営業所
住所 : 島根県松江市浜乃木2-2-27 [地図]
TEL : 0852-24-4515

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-24-4515

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤徹(ごとうとおる)

株式会社「ひょうま」 松江営業所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

感じの良い方!

義母がなくなり、三回忌の法事の事でした・・・ 話し合いで...

E・F
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「享年」と「行年」
イメージ

 位牌の「享年」と「行年」  お通夜や葬儀にあたって故人を紹介するときやご家庭にあるお位牌、過去帳などに...

不祝儀袋の表書き「御霊前」それとも「御佛前」
イメージ

 不祝儀袋の表書き  お客さまからのご質問で多いのが「葬式に持って行くのしの表書きはどう書いたら良...

仏間、リビング?仏壇を置く場所について

 お仏壇の億場所や向きに特別なルールはありません 仏壇はとても大事なものであるがゆえに、いざ購入となる...

宗派別仏壇の飾り方

 意外と知らない仏壇の飾り方 あなたは仏壇に手を合わせたことがありますか?今まで日本に住んでいなかった...

お盆ご準備セール開催中!
イメージ

 梅雨の真っ最中で鬱陶しい天気が続いていますが、今年もお盆のご準備の時期になりました。 ひょう...

[ 仏壇の選び方と基礎知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ