>   >   >   >   >   >  コラム詳細

後藤徹

ごとうとおる

株式会社「ひょうま」 松江営業所

[ 松江市 ]

コラム

 公開日: 2015-08-31 

蝋燭立ての意味と役割【仏具のうんちく】

蝋燭立てとは?

仏壇に祀る蝋燭立ては、香炉、花立と同様に非常に重要な仏具のうちのひとつで、ほぼ全ての宗派で用いられています。
蝋燭立てはその名の通り蝋燭を立てるもので、別名を火立てや燭台ともいいます。

暗い闇の中にほんわか温かなあかりを灯す蝋燭の火は、仏様の慈悲の光だと考えられ崇められてきました。

使用されている素材としては金色の真鍮製が多く、他には宣徳製や陶器製など、真鍮に茶色の漆を塗ったものもあります。

宗派によって決められているものがあるようですので、購入前に菩提寺や仏具店などで確認しておくようにしましょう。
大きさは仏壇に合わせて購入すれば問題ないでしょう。

また、五具足での使用の場合には香炉の両脇に置き、三具足の場合には仏壇に向かって下段の右脇に配置してください。

宗派による蝋燭立ての違いとは?

いくつかの宗派では指定のものがありますので、それをご紹介します。
浄土真宗本願寺派では宣徳製の蝋燭立てを使用します。
真宗大谷派・真宗仏光寺派では鶴亀火立てという文字通り鶴と亀が描かれた火立てを使用します。
また五具足の場合には口をあけたほうの鶴を仏壇に向かって右に置くようにします。
真宗高田派は霊亀の上に鳳凰が立っている火立てを使用します。

蝋燭の軌跡

そもそも日本に仏教が伝来したのは飛鳥時代といわれていますが、蝋燭もその頃に日本に伝えられました。
その当時は唐から持ち帰えった原料の蜜蝋が非常に貴重なものでしたが、遣唐使が廃止になってからは松脂を主な原料とした蝋燭が作られるようになりました。

室町時代後期に入ると、櫨を原料とした日本の伝統的な和ローソクが作られるようになりましたが、その原料である櫨の木は江戸時代には幕府によって栽培を促されたことも影響し、産業として発展するに至りました。

石川県、福井県、愛知県、滋賀県、京都府は、今でも和ローソク職人が手作りで蝋燭を作っているということで有名な産地であります。

蝋燭の種類はとても多いのですが、和ローソクの基本として最もポピュラーなのは「いかりがた」と呼ばれるものです。怒り肩のように上部が広がっているのでこのように呼ばれます。

他には慶事法要に使われる金蝋、葬儀や中陰法要に使われる銀蝋、年忌法事・報恩講用の朱蝋など、さまざまです。

また、最近では好物ローソクというのもあります。
例えば故人がお酒好きであったとすれば、ビールジョッキ型のローソクを灯すなど、故人の好きだったものや趣味をモチーフにしたローソクのことをいいます。

食べ物のように腐ることがないので、いつまでも仏様のそばに置いておけるということで多くの方に喜ばれているようです。

この記事を書いたプロ

株式会社「ひょうま」 松江営業所 [ホームページ]

後藤徹

島根県松江市浜乃木2-2-27 [地図]
TEL:0852-24-4515

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
営業日誌 ひょうま松江店
イメージ

 お彼岸も近いある日。 お母様を亡くされた松江市内のY様宅へお悔みに伺わせて頂きました。まだ、葬儀が終わって間もなくでお悲しみとお疲れの中でお話を伺ったの...

お客様の声

お仏壇ご契約のお客様 N.A様より、『ご意見、宗派等の説明がよくわかり、新しい仏壇に買いかえることが できて大変感謝しています。貴社のますますのご発展...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
後藤徹 ごとうとおる

お客さまに最適なご供養の形を提案します(1/3)

 「仏壇・墓石店というと、普段なじみが薄く、入りづらいという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。悩みや疑問があれば気軽にご相談ください。それにお応えするのが、私たちの役割と考えています」―株式会社「ひょうま」松江営業所所長の後藤徹さ...

後藤徹プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

お客さまのご要望にきめ細かく対応します

店名 : 株式会社「ひょうま」 松江営業所
住所 : 島根県松江市浜乃木2-2-27 [地図]
TEL : 0852-24-4515

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-24-4515

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤徹(ごとうとおる)

株式会社「ひょうま」 松江営業所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

相談しやすかった!

知人から後藤さんはとても感じがよと聞いていました。 後藤...

E・N
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「享年」と「行年」
イメージ

 位牌の「享年」と「行年」  お通夜や葬儀にあたって故人を紹介するときやご家庭にあるお位牌、過去帳などに...

不祝儀袋の表書き「御霊前」それとも「御佛前」
イメージ

 不祝儀袋の表書き  お客さまからのご質問で多いのが「葬式に持って行くのしの表書きはどう書いたら良...

仏間、リビング?仏壇を置く場所について

 お仏壇の億場所や向きに特別なルールはありません 仏壇はとても大事なものであるがゆえに、いざ購入となる...

宗派別仏壇の飾り方

 意外と知らない仏壇の飾り方 あなたは仏壇に手を合わせたことがありますか?今まで日本に住んでいなかった...

お盆ご準備セール開催中!
イメージ

 梅雨の真っ最中で鬱陶しい天気が続いていますが、今年もお盆のご準備の時期になりました。 ひょう...

[ 仏壇の選び方と基礎知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ