>   >   >   >   >   >  コラム詳細

後藤徹

ごとうとおる

株式会社「ひょうま」 松江営業所

[ 松江市 ]

コラム

 公開日: 2015-08-13 

浄土宗の仏壇と飾り方

浄土宗のおしえとは

浄土宗とはどのような宗派でしょうか。
まずは簡単に浄土宗について解説していきます。

浄土宗の宗祖は法然上人(法然房源空)という人物で、今から約882年前に美作の国(現在の岡山県)に生まれました。
幼少時に父を失ったのを機に出家し比叡山で修業を積みました。

彼の教えは「ただひたすらに仏に帰依すれば必ず救われる。すなわち南無阿弥陀仏を毎日何時も唱えなさい」というものでした。そうすれば平和な毎日を送り、極楽浄土に生まれることができるという他力的なおしえになります。

当時の仏教事情としては、法然上人のおしえは新しいものであったため、さまざまな迫害を受けることとなりました。そして亡くなるときには、「自分の墓を建てなくてもよい。南無阿弥陀仏を唱えれば必ずそこには私がいる」と言って亡くなったそうです。

浄土宗の仏壇とは

まず、浄土宗のご本尊は阿弥陀如来になります。浄土宗ではこの阿弥陀如来こそが我が主として、自分たちは仏の家の子として給仕するべしとされています。

朝夕の規則正しい仏壇への供養と、心を込めた仏壇のお守りの気持ちが大切です。明かりを灯し線香をあげ、お水とお茶、お供え物、そして花を立てて感謝の気持ちを込めて手を合わせるようにしましょう。

仏壇の置き場所としてはとくに浄土宗としての決まりがあるわけではありません。
仏間を設けられればそれに越したことはありませんが、それぞれのご家庭の事情で仏壇を備えればよいでしょう。

いずれにしても、家族みんなに親しまれ、静かにお参りのしやすい場所であれば大丈夫です。
仏壇の形や種類に関しても浄土宗の決まりというものはありませんが、あまりケバケバしくないものが理想です。

浄土宗の仏壇の飾り方

まず御本尊は阿弥陀如来になります。立像でも座像でもどちらでも構いません。基本的には後ろに舟形後光がついており、また、木像でも画像でもよく、あるいは「南無阿弥陀仏」という名号の掛け軸でも良いです。

御本尊の両脇には、向かって右側に観音菩薩、向かって左側に勢至菩薩という菩薩を置いても構いません。この両菩薩は如来の随身になります。

次に、向かって右側に浄土宗の高祖善導大使、向かって左側に宗祖法然上人、それぞれの木像または掛け軸を置くようにしてください。
位牌は繰り出し位牌と個々の位牌がありますが、向かって右側を上座にするようにしてください。

仏具に関しては最低でも基本の三具足(花立・火立・香炉)か五具足⇒五具足は一般的に花立一対、火立て一対、香炉をさします。(花立・火立・香炉・仏器・茶湯器)を用意すれば大丈夫です。
浄土宗では御本尊、両菩薩、両大使を間違えないようにすれば他は基本的な飾り方で問題ないでしょう。

この記事を書いたプロ

株式会社「ひょうま」 松江営業所 [ホームページ]

後藤徹

島根県松江市浜乃木2-2-27 [地図]
TEL:0852-24-4515

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
営業日誌 ひょうま松江店
イメージ

 お彼岸も近いある日。 お母様を亡くされた松江市内のY様宅へお悔みに伺わせて頂きました。まだ、葬儀が終わって間もなくでお悲しみとお疲れの中でお話を伺ったの...

お客様の声

お仏壇ご契約のお客様 N.A様より、『ご意見、宗派等の説明がよくわかり、新しい仏壇に買いかえることが できて大変感謝しています。貴社のますますのご発展...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
後藤徹 ごとうとおる

お客さまに最適なご供養の形を提案します(1/3)

 「仏壇・墓石店というと、普段なじみが薄く、入りづらいという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。悩みや疑問があれば気軽にご相談ください。それにお応えするのが、私たちの役割と考えています」―株式会社「ひょうま」松江営業所所長の後藤徹さ...

後藤徹プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

お客さまのご要望にきめ細かく対応します

店名 : 株式会社「ひょうま」 松江営業所
住所 : 島根県松江市浜乃木2-2-27 [地図]
TEL : 0852-24-4515

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-24-4515

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤徹(ごとうとおる)

株式会社「ひょうま」 松江営業所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

イメージ通り!

仏壇が古くなり新しくしたいと思っていました。 家族と話し...

Y・K
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「享年」と「行年」
イメージ

 位牌の「享年」と「行年」  お通夜や葬儀にあたって故人を紹介するときやご家庭にあるお位牌、過去帳などに...

不祝儀袋の表書き「御霊前」それとも「御佛前」
イメージ

 不祝儀袋の表書き  お客さまからのご質問で多いのが「葬式に持って行くのしの表書きはどう書いたら良...

仏間、リビング?仏壇を置く場所について

 お仏壇の億場所や向きに特別なルールはありません 仏壇はとても大事なものであるがゆえに、いざ購入となる...

宗派別仏壇の飾り方

 意外と知らない仏壇の飾り方 あなたは仏壇に手を合わせたことがありますか?今まで日本に住んでいなかった...

お盆ご準備セール開催中!
イメージ

 梅雨の真っ最中で鬱陶しい天気が続いていますが、今年もお盆のご準備の時期になりました。 ひょう...

[ 仏壇の選び方と基礎知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ