コラム

 公開日: 2014-02-14 

心の傷(トラウマ)について

 ささいなことであるのに自分でも驚くほどの怒りやイライラが生じたり、どうみても合理的ではない言動がでてしまうことはありませんか。そのような時に考慮せねばならないのは「心の傷」です。

 「心の傷」とはどのようなものなのでしょうか。それは「安心感の傷」です。私たちは漠然とした安心感をもって生きています。“あたま”ではいろいろな災害や犯罪などが自分の身に生じる可能性があることはわかっていますが、普段はほとんど真剣に気にすることはありません。簡単にいうと“根拠のない”安心感が私たちを平穏に暮らさせてくれているといえます。ずっと家族の談笑の場であると考えていた、35年ローンで購入した家が、地震で倒壊し、大切な家族を押しつぶしてしまうといった場合、私たちの「安心感」が大きく傷つきます。緊張や不安が常に続き、何をしても無駄のように感じ、未来が全く開けていないように思えてしまいます。そのような苦痛から逃れるため、アルコールを乱用するようになる人も出てくるでしょう。そこまで大きな災害でなくても、一度空き巣に入られただけで、一人暮らしの女性などはまず住み続けることはできません。どんなに鍵を厳重にかけようと安心できなくなってしまうのです。

 「安心感の傷」は小さいものなら私たちを危険から守ってくれることもあります。「今度あそこに行くときは、よく調べて注意して行こう」など、安全に過ごすためのヒントをくれる大切な記憶です。そして時が経つにつれ少しずつその記憶も薄れていきます。
 
 しかし、非常に大きな心の傷、いわゆるトラウマは、それにまつわる感覚や感情が辛すぎるために、意識することも回避され、ずっと心の奥底に閉じ込められてしまうのです。まるで感覚や感情の凍結保存です。このような心の傷が残っている場合、関連する感情や感覚が動かないように生活するため、自分本来の感覚がわからなくなってしまいます。心が麻痺しているので、自分が何をしたら、どうあれば幸せなのかがわからなくなってしまうのです。また危険なときに危険だと実感できなくなってしまい、危険を回避することができず、同じような辛い体験を繰り返してしまうことも少なくありません。

 また何らかの刺激で思いがけず“凍結”が解除され、新鮮な恐怖や怒りなどの感情が生じることもあります。いわゆる「フラッシュバック」ですが、これも非常に本人の生活の幅を狭めてしまう原因になります。ひどい場合、ひきこもらざるをえなくなります。

 これらに対する解決策はあります。それは「トラウマ記憶」を「通常の記憶」にしていくことです。「トラウマ記憶」とは、“凍結保存”され、他の記憶や感情と連携できなくなってしまっており、それゆえにいつまでも整理されず、風化しない記憶です。これをさまざまな体験や記憶と連携させていき、「通常の記憶」にしていく手法は多数開発されています。

この記事を書いたプロ

橋田カウンセリングルーム [ホームページ]

心理カウンセラー 橋田富美恵

鳥取県米子市皆生温泉2-19-32 [地図]
TEL:0859-38-5602

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
橋田富美恵 はしだふみえ

さまざまな心理療法を活用し、問題解決の道を見出します。(1/3)

 鳥取・島根ではまだ認知度の低い「カウンセリング」の有用性を提唱し、さまざまな心理療法を用いて相談者を問題解決へと導いているのは、鳥取県米子市の「橋田カウンセリングルーム」の橋田富美恵さんです。皆生温泉のほど近くにあるカウンセリングルームで...

橋田富美恵プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

カウンセリングで人生を自分の手に取り戻すお手伝いをします。

会社名 : 橋田カウンセリングルーム
住所 : 鳥取県米子市皆生温泉2-19-32 [地図]
TEL : 0859-38-5602

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0859-38-5602

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋田富美恵(はしだふみえ)

橋田カウンセリングルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
心の傷の治療

 前回「心の傷」とは「安心感の傷」であり、通常の記憶から切り離され凍結保存されていることをお伝えしました。...

「怒り」という感情の伝え方

 前回、怒りの原点は「相手との関係を良いものにしたい」ことであると書きました。そのようにみたとき、怒りはど...

怒りについて (つづき)

 前回、怒りは私たちが生まれたときから親しんできた感情で、経験の中で洗練され「自己主張」となり私たちの自由...

怒りについて

 カウンセリングとは自分を自由にしていくことのお手伝いをさせていただくことだと申し上げました。改めていうま...

他人に相談したって何も変わらない?

 誰かに相談することで楽になったことはありますか?わかってもらえてほっとしたり、新たな視点を得て、先が開か...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ