コラム

 公開日: 2014-02-07 

「怒り」という感情の伝え方

 前回、怒りの原点は「相手との関係を良いものにしたい」ことであると書きました。そのようにみたとき、怒りはどのように伝えるのがよいのでしょうか。

 伝え方の基本は「私は」を主語にすることです。誰かに不満を持ったとき「○○さんは××してくれない」と感じ、そう相手にも伝えてしまうことがあります。すると聞いた方は一方的に責められたような感覚になります。このようなとき「私」を主語にしてみると伝え方は変わります。自分が困っている状況もきちんと伝えた上で「私は、あなたが××してくれるととても助かる」と言ってみます。「お忙しいときにごめんなさいね」「思い違いだったらすみません」など、相手の状況への配慮も含めるとより受け入れてもらいやすくなります。そして「話し合い」が終わったら「聞いてくれてありがとう、助かりました」など一言添えます。

 プレゼントと同じですね。相手に受け取ってもらいやすいラッピングがあります。その人との関係の中で、どのような言葉で包んだら伝えたい気持ちが伝わるのかを考えてみてください。そのためには相手の価値観や状況を慮る必要もあります。洗練された「自己主張」とは相手を思いやることが前提でもあるのです。

 また場合によっては「伝えない」という選択肢もあることも心にとめておいてください。怒りを感じたとしても、状況や相手の特徴・関係性によっては「伝えない」方がお互い幸せということもあります。以前この相手に似たような状況で怒りを伝えたらひどいことになったな、といった経験があるような場合には考慮すべきでしょう。

 しかしどうしても落ち着いて自分の感情を見ることができないこともあります。「どうしてこの程度のことに自分が我を失うほど怒りを感じるのかわからない」というような経験はありませんか。そのようなときは過去の封印していた怒りのマグマが、似たような対象に「間違って」噴出しているということも考えられますね。心の傷(トラウマ)は、それをベースにしてさまざまな感情や行動を表出させます。わけのわからない怒りや不安がどこからくるのか、それを知ることが心の自由を取り戻すために必要なこともよくあります。

この記事を書いたプロ

橋田カウンセリングルーム [ホームページ]

心理カウンセラー 橋田富美恵

鳥取県米子市皆生温泉2-19-32 [地図]
TEL:0859-38-5602

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
橋田富美恵 はしだふみえ

さまざまな心理療法を活用し、問題解決の道を見出します。(1/3)

 鳥取・島根ではまだ認知度の低い「カウンセリング」の有用性を提唱し、さまざまな心理療法を用いて相談者を問題解決へと導いているのは、鳥取県米子市の「橋田カウンセリングルーム」の橋田富美恵さんです。皆生温泉のほど近くにあるカウンセリングルームで...

橋田富美恵プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

カウンセリングで人生を自分の手に取り戻すお手伝いをします。

会社名 : 橋田カウンセリングルーム
住所 : 鳥取県米子市皆生温泉2-19-32 [地図]
TEL : 0859-38-5602

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0859-38-5602

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋田富美恵(はしだふみえ)

橋田カウンセリングルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
心の傷の治療

 前回「心の傷」とは「安心感の傷」であり、通常の記憶から切り離され凍結保存されていることをお伝えしました。...

心の傷(トラウマ)について

 ささいなことであるのに自分でも驚くほどの怒りやイライラが生じたり、どうみても合理的ではない言動がでてしま...

怒りについて (つづき)

 前回、怒りは私たちが生まれたときから親しんできた感情で、経験の中で洗練され「自己主張」となり私たちの自由...

怒りについて

 カウンセリングとは自分を自由にしていくことのお手伝いをさせていただくことだと申し上げました。改めていうま...

他人に相談したって何も変わらない?

 誰かに相談することで楽になったことはありますか?わかってもらえてほっとしたり、新たな視点を得て、先が開か...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ