コラム

 公開日: 2017-04-30  最終更新日: 2017-05-06

傷んできた屋根外壁を「自分で直す?」「プロに依頼する?」

日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、屋根外壁塗装リフォームを検討するにあたっての重要事項であります「外壁の補修が必要な劣化の症状」についてご報告させていただきました。今回は、傷んできた屋根外壁を、「自分で直す?」「プロに依頼する?」についてご説明させていただきます。

① できれば自分で補修したいと思っている方へ

①-1 自分でできる補修の範囲
0.3mm以下の小さなひび割れは自分で補修ができます。また難易度は高めですが、シーリングの割れも自分でできる範囲内です。ただし、地上から手の届く箇所のであることが絶対条件。安易に足場や脚立に上がって作業をするのは絶対にやめましょう。落ちた時の打ち所が悪く、最悪の場合、命を落とす危険性もあります。何かに登らないと作業できない高所の補修は、プロへ依頼してください。

②-2 自分でできる補修–難易度中
0.3mm以下のひび割れ(モルタル外壁の場合)補修
0.3mm以下(ヘアークラック)のひび割れの場合、自分でも補修することができます。1mmを超えるひび割れは、外壁の下地や構造部分にも影響が出ている可能性があるため、プロに補修を依頼することをオススメします。

②-3.自分でできる補修–難易度高
シーリングの補修
【必要な材料&工具】

ヘラでコーキングを均します
刷毛使いで仕上がりに大きく影響

■シーリング材
■シーリング(コーキング)材専用プライマー
■シーリングガン
■カッター
■マスキングテープ
■バックアップ材 もしくは ボンドブレーカー
■ヘラ
■刷毛

まず・・
①古いシーリングの撤去
カッターで切れ目を入れて、既存のシーリングを撤去します。目地内の削りカスや埃などもしっかり取り除きましょう。

コーキングを撤去します
※こびりついているシーリング材もきれいに削ぎ落としてください。
②バックアップ材やボンドブレーカー等を用いて2面接着します。

きれいに撤去します
2面接着
③壁にシーリング材がつかないよう目地のまわりにマスキングテープを貼り、刷毛でシーリング専用プライマーを塗布してください。

プライマー(下塗)処理
④シーリング材を充填します。

シーリング充填
⑤充填後ヘラで押さえ、成形してください。最後にマスキングテープを剥がして完成となります。

シーリング充填後 均一に均します

①-4 自分で補修した場合に知っておくべきリスク
最も気にしておくべきリスクは、“どのぐらい補修の効果がもつか”ということです。補修後またすぐにひび割れなどが再発してしまった、というケースも少なくありません。補修後は定期的に補修箇所をチェックしておいた方が安心です。


② プロに依頼するべき補修とその費用

②-1 プロにお願いするべき補修
上記でご紹介しました「ひび割れ」「コーキング割れ」以外の補修は、塗り替えの必要性があるため、プロへ依頼されることをオススメします。全体的な塗り替えは部分的な補修とは異なり、洗浄・養生・塗装といくつもの工程があり、様々な知識が求められることから、一朝一夕でできる作業ではありません。また必要な道具や材料を集めるだけでも、相当の手間と費用がかかります。

②-2 プロに依頼した場合にかかる費用
一般的な2階建住宅の外壁と屋根(塗り面積200㎡相当)を塗装した場合、80~150万円程度の費用がかかると言われています。

★まとめ★
外壁に何等かの不具合を見つけていても、「手間と費用を考えると、なかなか…」というのが多くの方の本音ではないでしょうか。ですが一度不具合が発生すると、加速度的に外壁の劣化は進行していきます。手間も費用も最小限に抑えるには、気づいたときに対処するのが一番です。まずは補修すべき症状かどうかを定期的にチェックし、必要があれば補修を行ないましょう。



以上
傷んできた屋根外壁を、「自分で直す?」「プロに依頼する?」について説明をさせていただきました。次回は、「プロ(業者)に依頼する場合の注意点と費用」についてご説明させていただきます!乱文に最後までお付き合いをいただき ありがとうございました。

この記事を書いたプロ

株式会社フォーシンク [ホームページ]

エクステリアプランナー 加藤圭吾

島根県出雲市高岡町291番地1 [地図]
TEL:0853-22-7704

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様からの声
イメージ

弊社の大切な財産であります「お客様からの声」でございます。実際に工事をご依頼いただきました「お客様からの声」が我々にとって一番欲しい「情報」であり 非常に大...

求人情報
感謝感謝

求人情報ページをご覧いただき誠にありがとうございます!弊社代表の加藤圭吾です。突然ですが、今の仕事にワクワクしていますか?仕事の為の仕事になってい...

 
このプロの紹介記事
加藤圭吾 かとうけいご

山陰地方初の外壁診断士が最適なご提案(1/3)

 「建物は年月を経ると屋根や外壁が劣化します。塗装の目的は、美観を保つのはもちろんですが、一番重要なのは、建物の寿命を延ばし、雨漏りによる腐食など二次的被害を防ぐことです。不安に思われたら、まず、無料診断をお勧めします」。株式会社フォーシン...

加藤圭吾プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

住まいの困りごとをスピード解決します

会社名 : 株式会社フォーシンク
住所 : 島根県出雲市高岡町291番地1 [地図]
TEL : 0853-22-7704

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-22-7704

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤圭吾(かとうけいご)

株式会社フォーシンク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
窯業系外壁サイディングボードのメンテナンス方法について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「外壁サイディングボードの種類・施...

[ ご提案 ]

外壁サイディングボードの◆種類・施工方法&費用◆について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「窯業系サイディングの特徴」につい...

[ ご報告 ]

安定した人気を誇る外壁材「窯業系サイディングの特徴や種類」について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、外壁をタイルでリフォームした場合の工...

[ ご報告 ]

◆タイル第4弾◆外壁をタイルでリフォームした場合の工事費用
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「タイルで外壁リフォームする場合の素...

[ ご報告 ]

◆タイル第3弾◆タイルで外壁リフォームする場合の素材選びと施工方法
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「どれが良いの?タイル∞サイディング∞...

[ ご提案 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ