コラム

 公開日: 2017-04-09  最終更新日: 2017-04-15

押さえておきたい屋根用塗料の効果と特徴の「塗料の種類」

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、屋根外壁塗装リフォームを検討するにあたっての重要事項であります「屋根用塗料の効果と特徴〜機能編〜」についてご報告させていただきました。今回は、屋根用塗料の効果と特徴の「塗料の種類」についてご説明させていただきます。

★塗料の樹脂によって耐久性が違う★
 塗料は、溶媒・樹脂(塗膜となる主成分)・顔料(色付けの役割)・添加物で構成されています。なかでも、樹脂による耐久性の違いは大きく、機能性とともに考慮したい項目のひとつです。

1.代表的な樹脂について
一般的に使用されている塗料の樹脂について紹介させていただきます。
①安価だが耐摩擦性を持つ「ウレタン塗料」
 特徴としましては、アクリル樹脂にウレタン樹脂を添加したもので、現在はシリコン塗料が主流になっていますが、シリコン塗料が登場するまでは塗料の代表格だった塗料です。現在も主力商品としてウレタン塗料を提案されている業者様はいらっしゃいます。屋根外壁以外にも、安価でありながら対摩擦性にすぐれる点から、鉄の階段や鉄の手すり、雨戸・樋に用いることが多いです。耐久年数の目安は5~7年です。

②スタンダードな塗料「シリコン塗料」
 特長は、価格と機能のバランスが良く、カラーバリエーションを楽しみたい人に最適。水に馴染む「親水性」という性質を持っているので、塗膜の表面に汚れがつきにくく、ウレタン塗料などに比べ汚れに強い塗料になります。耐久年数の目安:7~12年です。

③耐久性が高く汚れにくい「フッ素塗料」
 特長は、耐久性を優先する人におすすめで、水をはじく撥水性能を持っており、とても強固な塗膜を生成します。東京スカイツリーにも使用され、フライパンのテフロン加工もフッ素樹脂である事から、高い耐久性である事が納得できます。耐久年数の目安10年~15年です。

④とにかく長持ちする「無機塗料」
 特徴としましてはそもそも無機とは、自然界の鉱物物質の事で、紫外線の分解エネルギーよりも強い結合エネルギーを持ち、宝石や石などのように長期にわたり美しい状態を保つと言われている塗料です。耐久年数の目安は15年以上で、無機塗料を販売しているほぼ全てのメーカーが「耐久年数20年以上」と太鼓判を押している塗料です。

塗料のグレード表

2.耐久性の違いについて
樹脂の違いによって、耐久性が異なり、耐久性の低いものはお手頃価格ですが、長期間保たないので注意が必要です。耐久性の高いものを選ぶことでランニングコストを低く抑えることができます。

3.知っておきたいポイント
塗料の機能性や耐久性以外にも知っておくと良いポイントがあります。

①色によって遮熱効果が変わる
黒系の色のほうが白系の色に比べて表面温度が上昇するのは、どなたでも経験していることだと思います。暗く濃い色ほど日射反射率は低い為表面温度は高く、明るく薄い色ほど日射反射率は高い為表面温度は低くなるのです。(色による温度差は塗料によって異なります)反射率は色によって異なるということです。つまり、遮熱塗料とはいえ暗く濃い色の遮熱塗料の場合、明るく薄い色の一般塗料の遮熱性が高くなることが稀にあります。それほど色選びは遮熱効果に大きく影響するので、色の濃度も考慮したいポイントです。

②屋根の表面温度と室内温度の関係性
遮熱塗料のパンフレット等に「表面温度を◯℃、室内温度を◯℃下げることが出来ました」と書かれています。遮熱効果があるのは分かりますが、一体どれほど効果があるのかその根拠が分かりかねます。一般的に、室内温度が2℃下がると夏場の冷房費を10%節約できるといわれています。体感温度も下がり、なおかつ光熱費削減もできるということになります。

4.屋根用塗料を選ぶときのポイント
これまで屋根用塗料の効果や特徴を紹介してきましたので、ここからは実際に塗料を選ぶ際のポイントについてご説明させていただきます。

①塗料販売店の塗料とホームセンターの塗料の違い
塗料は身近なホームセンターにも販売されていますが、塗料販売店の塗料とどういった違いがあるのでしょうか。ホームセンターなどで売られている家庭用塗料は、初心者でも扱うのが簡単な塗料で塗料の性能はとても低いものです。プロの職人さんたちが使っている塗料とは全く別物になります。耐久性の高い油性の塗料や2液性の塗料は、塗料販売店でしか売られていない場合が多く、業者様が直接塗料メーカーから販売されているケースがほとんどです。また、屋根のセルフ塗装は非常に危険です。足場なし・高所での作業はやはり日頃から慣れている人に頼むのが一番です。業者に頼んで塗装してもらう事をオススメいたします。

②タイプ別☆屋根用塗料の種類☆
 そもそもどんな塗料を選べば良いのか、迷う方も多いと思います。そこで、大きく5種類に分けて塗料の説明をさせていただきますので、よろしければご参考いただき、後悔のない塗料選びを行っていただければと思います。

・お手頃価格・・ウレタン系一般塗料(耐久性は5~7年)遮熱等の効果がない一般的な塗料。

・スタンダード・シリコン系塗料(耐久性は7~10年)スタンダードなシリコン塗料に遮熱機能がついたもの。

・やや高価・・・シリコン系遮熱塗料(耐久性は7~12年)スタンダードなシリコン塗料に遮熱機能がついたもの。

・高価・・・・・フッ素系遮熱塗料(耐久性は10~15年) 耐久性の高いフッ素塗料に遮熱機能がついたもの。

・最高級・・・・無機系遮熱塗料(耐久性は15~20年)フッ素よりも耐久性の高い無機系塗料に遮熱がついたもの。

以上のようになります(あくまで個人的な調べと主観で述べさせていただいておりますことをご了承くださいませ)。更に言うと 屋根は外壁よりも紫外線を浴びるため、劣化のスピードも比較的早いので、外壁と同時に塗り替えの際は、屋根用塗料は1ランクグレードの高い(耐久性の高い)ものを選んでおくと、次回塗替え時も外壁と同じタイミングで塗り替えができます。タイミングが揃わず別々に塗り替えするのは、足場代(約20万円前後)が都度かかってしまいますので、屋根・外壁は同じタイミングで塗り替えをご検討される事をオススメいたします・。


 最後になりますが、塗膜の最大の劣化原因は紫外線です。屋根は建物の中で一番紫外線が当たりやすく、外壁よりも劣化しやすい場所になりますので、屋根用の塗料はできるだけ耐久性の高い塗料を選ばれる事をオススメいたします。塗料には様々な種類がありますが、自分に合った予算や機能を考慮した上で後悔のない塗料選びを行っていただきたいです。


以上
押さえておきたい屋根用塗料の効果と特徴の「塗料の種類」について説明をさせていただきました。次回は、根本的な部分について深掘りしていきます。テーマは「外壁塗装はなぜ必要か・する目的は何か」についてご説明させていただきます!乱文に最後までお付き合いをいただき ありがとうございました。



外装リフォームで
お客様の大切な家屋を保護いたします
フォーシンク出雲

窓まわりリフォームで
毎日の暮らしもっと快適に
MADOショップパートナー フォーシンク出雲

水まわりリフォームで
家屋の価値と性能を向上させて楽しい暮らしを実現しましょう
住宅リフォーム専門店 フォーシンク出雲

この記事を書いたプロ

株式会社フォーシンク [ホームページ]

エクステリアプランナー 加藤圭吾

島根県出雲市高岡町291番地1 [地図]
TEL:0853-22-7704

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様からの声
イメージ

弊社の大切な財産であります「お客様からの声」でございます。実際に工事をご依頼いただきました「お客様からの声」が我々にとって一番欲しい「情報」であり 非常に大...

求人情報
感謝感謝

求人情報ページをご覧いただき誠にありがとうございます!弊社代表の加藤圭吾です。突然ですが、今の仕事にワクワクしていますか?仕事の為の仕事になってい...

 
このプロの紹介記事
加藤圭吾 かとうけいご

山陰地方初の外壁診断士が最適なご提案(1/3)

 「建物は年月を経ると屋根や外壁が劣化します。塗装の目的は、美観を保つのはもちろんですが、一番重要なのは、建物の寿命を延ばし、雨漏りによる腐食など二次的被害を防ぐことです。不安に思われたら、まず、無料診断をお勧めします」。株式会社フォーシン...

加藤圭吾プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

住まいの困りごとをスピード解決します

会社名 : 株式会社フォーシンク
住所 : 島根県出雲市高岡町291番地1 [地図]
TEL : 0853-22-7704

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-22-7704

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤圭吾(かとうけいご)

株式会社フォーシンク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
窯業系外壁サイディングボードのメンテナンス方法について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「外壁サイディングボードの種類・施...

[ ご提案 ]

外壁サイディングボードの◆種類・施工方法&費用◆について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「窯業系サイディングの特徴」につい...

[ ご報告 ]

安定した人気を誇る外壁材「窯業系サイディングの特徴や種類」について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、外壁をタイルでリフォームした場合の工...

[ ご報告 ]

◆タイル第4弾◆外壁をタイルでリフォームした場合の工事費用
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「タイルで外壁リフォームする場合の素...

[ ご報告 ]

◆タイル第3弾◆タイルで外壁リフォームする場合の素材選びと施工方法
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「どれが良いの?タイル∞サイディング∞...

[ ご提案 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ