コラム

 公開日: 2017-03-18  最終更新日: 2017-03-25

押さえておきたい外壁塗装の塗料の選び方〜特殊塗料&防水塗料編〜

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、屋根外壁塗装リフォームを検討するにあたっての重要事項であります「押さえておきたい外壁塗装の塗料の種類と選び方」の「ウレタン&シリコン」についてご報告させていただきました。前回に引き続きまして「押さえておきたい外壁塗装の塗料の種類と選び方」の「塗料の性能と選び方」についてお伝えさせていただきます。今回ご紹介しますのは、提案させていただく機会の多い「特殊塗料」と「防水塗料」です。

①特殊塗料
 特殊塗料は前回ご案内させていただきました、ウレタンやシリコン塗料からすると中々耳馴染みのない言葉ではありますが、近年の塗料開発の進歩の結果生まれた、高耐久、高機能、高価格帯の塗料を指します。樹脂の形状が複雑であったり、無機物を含ませた塗料であったりします。具体的に、特殊塗料を上げるならば、「防水塗料」「フッ素塗料」「無機塗料」というものが一般的です。それぞれ、違った機能や特徴を持っていますので、外壁塗装をお考えの方は参考にしていただければと思います。実際に見積書を作成して、ご提案させていただきますと、通常の塗料と比較するとカナリ金額差が出ますので「そんなにいい塗料を一般住宅に使う必要があるの?」という疑問を受けることがあります。確かに、特殊塗料は素晴らしい機能を持っていますが、価格は高くなる傾向にあります。その為、「そんな高機能塗料を使っても自分の家には持て余すのではないか?」と考える人もいらっしゃいます。ですが、そんな特殊塗料が普及した理由は、耐久性に優れている為、生涯的なコストを考えると安く済むという事が一点あります。外壁のリフォームを行うには、塗料の費用だけでなく、それを塗る職人さんへ払う工賃が発生します。その為、耐久性の低い塗料を使って短期的なスパンで2度、3度と塗替えをすると長期的に見ると結果的に高くついてしまう事があるのです。長持ちする塗料をしっかりと塗り、20年近く綺麗なままであれば最終的にはそちらの方がコストパフォーマンスは高い、という事になります。そうは言っても、屋根外壁塗装リフォームだけにお金を投資する訳にはいかないのが実情です。特殊塗料の普及の要因の一つには、リフォームローンが一般的になったという点もあります。今までは現金で一括で払う事がリフォーム市場の普通でした。家計から現金が一気になくなってしまうのは、なにかあったらどうしようと誰もが不安に思うものです。リフォームローンを使えば、月々、家の維持費代としてちょっとずつ払っていくので、有事の際も安心です。
もし、特殊塗料が気になっているけれど、お金の工面で不安がある方はリフォーム店や塗装店にリフォームローンを使用した場合、月々どのくらいお金が掛かるのか計算してもらうのが良いでしょう。

②防水塗料
 防水塗料は中々耳馴染みの無い言葉だと思います。特殊塗料の一種で、アクリルを原料としています。アクリルという樹脂は本来とても耐久性の高いものです。ガラスと同等の透明度で、ガラスの10倍の耐久性を有しています。樹脂の中では最も透明度が高く耐久力もあるので、水族館の水槽の素材や飛行機の窓に使用されています。
無機配合のピュアアクリルとは??
 ただ、この高耐久で透明度の高いアクリルを作り出す為には不純物を限りなく少なくしないといけないのです。不純物が混ざっていると途端に本来の力を失ってしまう、デリケートな素材であるともいえます。そんな防水塗料でもっとも有名なのは、株式会社アステックペイントジャパンの“”EC-5000PCM“という塗料です。純度の高いピュアアクリル樹脂を塗料にできるメーカーは少ないのが現状です。この塗料の特徴はなんといっても、伸びの良い点にあります。
この伸びをご覧ください!
防水塗膜で家屋への浸水を防ぎます

上の写真では、ゴムのような素材が左右に引き伸ばされている様子が見えます。これは、塗料をガラス版に塗布し剥がした塗膜なのです。伸縮率が一目で分かります。それを実際に外壁へ塗ると下の写真のように、ヒビへぴったりと追従します。そんな特殊塗料である防水塗料のメリットとデメリットとはなんでしょうか。メリットは勿論、家を長持ちさせる高耐久性とヒビに追従する伸縮性です。前に書いた通り、家の対敵は水分です。水がヒビからはいる事によって、はじめて家の躯体の傷みが起こるのです。もし、現在お住まいの家がモルタル外壁のような硬い素材でできた家ならば防水塗料のような伸縮性に富んだ塗料は最適です。デメリットとしては、素材自体に粘性があり施工がしにくいという点にあります。前項の写真のような伸縮率を出す為には外壁に規定の厚みをつけて塗らなくてはいけません。熟練した技術が必要な為、取扱いできる店が限られているというのもデメリットの一つに挙げられるでしょう。

⭐︎防水塗料はこんな方にオススメ⭐︎
 防水塗料は、今お住まいの家に長く住み続けたい人にオススメです。また、現在の家が硬いモルタル外壁や目地が等間隔であるサイディングボードの場合は効果的です。モルタルの硬い外壁面は地盤の揺れでヒビが入りやすいので、割れた部分をカバーする伸縮性が役に立ちます。サイディングボードという外壁材は素材の継ぎ目にシーリングというゴムのような弾力のある部材が入っています。これは、サイディングボードの動きを受け止めるクッションのような働きをしています。この部材は年月と共に、弾力性が失われてしまい、クッションの役目を果たせなくなります。その為、リフォームの際はシーリングの打ち替えという作業が必要になる場合があります。新しくなったシーリングの上に防水塗料を塗ると、シーリングを紫外線や雨水から守ってくれるので、より長くクッションの役目を果たす事が出来るのです。

以上
「押さえておきたい外壁塗装の塗料の性能と選び方」について説明をさせていただきました。次回は、今回の特殊塗料であります防水塗料に続きまして高耐久塗料の代名詞「フッ素塗料」と同等に認知度が向上しております「無機塗料」についてご説明させていただきます!乱文に最後までお付き合いをいただき ありがとうございました。






外装リフォームで
お客様の大切な家屋を保護いたします
フォーシンク出雲

窓まわりリフォームで
毎日の暮らしもっと快適に
MADOショップパートナー フォーシンク出雲

水まわりリフォームで
家屋の価値と性能を向上させて楽しい暮らしを実現しましょう
住宅リフォーム専門店 フォーシンク出雲

この記事を書いたプロ

株式会社フォーシンク [ホームページ]

エクステリアプランナー 加藤圭吾

島根県出雲市高岡町291番地1 [地図]
TEL:0853-22-7704

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様からの声
イメージ

弊社の大切な財産であります「お客様からの声」でございます。実際に工事をご依頼いただきました「お客様からの声」が我々にとって一番欲しい「情報」であり 非常に大...

求人情報
感謝感謝

求人情報ページをご覧いただき誠にありがとうございます!弊社代表の加藤圭吾です。突然ですが、今の仕事にワクワクしていますか?仕事の為の仕事になってい...

 
このプロの紹介記事
加藤圭吾 かとうけいご

山陰地方初の外壁診断士が最適なご提案(1/3)

 「建物は年月を経ると屋根や外壁が劣化します。塗装の目的は、美観を保つのはもちろんですが、一番重要なのは、建物の寿命を延ばし、雨漏りによる腐食など二次的被害を防ぐことです。不安に思われたら、まず、無料診断をお勧めします」。株式会社フォーシン...

加藤圭吾プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

住まいの困りごとをスピード解決します

会社名 : 株式会社フォーシンク
住所 : 島根県出雲市高岡町291番地1 [地図]
TEL : 0853-22-7704

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-22-7704

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤圭吾(かとうけいご)

株式会社フォーシンク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
窯業系外壁サイディングボードのメンテナンス方法について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「外壁サイディングボードの種類・施...

[ ご提案 ]

外壁サイディングボードの◆種類・施工方法&費用◆について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「窯業系サイディングの特徴」につい...

[ ご報告 ]

安定した人気を誇る外壁材「窯業系サイディングの特徴や種類」について
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、外壁をタイルでリフォームした場合の工...

[ ご報告 ]

◆タイル第4弾◆外壁をタイルでリフォームした場合の工事費用
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「タイルで外壁リフォームする場合の素...

[ ご報告 ]

◆タイル第3弾◆タイルで外壁リフォームする場合の素材選びと施工方法
イメージ

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。前回は、「どれが良いの?タイル∞サイディング∞...

[ ご提案 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ