コラム

 公開日: 2013-01-25  最終更新日: 2014-06-03

壊さないという選択(建物を長く快適に使うために)

 ある統計によると日本の建築物の寿命はわずか26年とか。スクラップアンドビルドのバブル期はともかく、石の文化のヨーロッパなどの建築に比べるとあまりに短いのではないか。

改装前の坂の下cafe 江戸末期~明治初期

 その中で壊さないという選択もある。代表的なものは神社仏閣等の伝統的建築物だ。
近年出雲大社を中心に古民家や蔵、お寺などの改築、修繕をさせていただいた。
仕方なく壊す建物と壊さないで再生する建物の違いは何だろう。伝統建築を除けば改修に対する自由度の違いでは無いだろうか。

 これは建物のLCC(ライフ・サイクル・コスト:建築してから役目を終えて壊すまでにかかる全ての費用)にも関わるが、当初どんな用途目的でどのような利用を想定しどのくらい使うつもりで建てたのか。当初事務所だったものが店舗となり住居と変化していったかもしれない。そんな時どのようになっていれば壊さなくて済んだんだろうか。

リノベーションやコンバート、リファインに耐えられる建物の要素はなんだろうか。
様々な要素があるが、代表的なものはハード的には階高やスパン、荷重等、ソフト的には維持や修繕、交換のしやすさ等では無いだろうか。
建物を一度建てると階高は変わらない、事務所や店舗のように階高の高いものから住居などのように低いものには変更できるが逆は無理である。同様に小さく入った柱を後から取ることは不可能であり後から2階3階や屋上に重量物を置くこともできない。



 建物を建てたあとは維持管理や更新、修繕、エアコンやボイラー等の定期交換など突発的あるいは、計画的維持管理が待っている。将来(生活環境の変化、耐震基準やエネルギー需給の変化、基準法の改正等)を想定した、建築計画、維持管理計画、長期修繕計画などの十分な検討が「壊さなくて良い建築」への道筋になるのでは無いだろうか。

この記事を書いたプロ

有限会社江角建築事務所 [ホームページ]

一級建築士 江角健治

島根県出雲市今市町北本町5-4-17 [地図]
TEL:0853-23-5503

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
江角健治 えすみけんじ

長く安心して使える快適な建物を提案します(1/3)

 島根県出雲市今市町、有限会社江角建築事務所の代表取締役江角健治さんは、これまでに住宅の新築・増改築や集合住宅、ガソリンスタンドの設計、古民家再生、公共施設の劣化診断、改修調査など幅広い分野の仕事を手掛けてきました。基本的には、ライフサイク...

江角健治プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

現場に強いことでしょうか・・・

会社名 : 有限会社江角建築事務所
住所 : 島根県出雲市今市町北本町5-4-17 [地図]
TEL : 0853-23-5503

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0853-23-5503

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江角健治(えすみけんじ)

有限会社江角建築事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
銅製軒樋・縦樋の腐食について
イメージ

銅製の軒樋や縦樋に錆が発生したり穴があいたりしている事例が多数発生している。「酸性雨のせいでしょうか」と問...

[ 知識 ]

アスベスト診断及び調査について

アスベスト含有調査・診断の実施についてこのところ、アスベスト診断の依頼が多いのでPRを兼ねてお話します。小...

[ コーヒーブレイク ]

JFMAフォーラム2014

JFMAフォーラム20142月13日14日 吹雪の東京で日本ファシリティーマネージメント協会主催の「JFMAフォーラム2014...

[ コーヒーブレイク ]

新年おめでとうございます
イメージ

新年おめでとうございます昨年は出雲大社の正遷宮などもあり出雲路は一年中賑やかでした。何やら違う街にいる...

[ コーヒーブレイク ]

大規模改修の外壁診断調査について

大規模改修を計画中のマンションの皆さんから相談を受けました。その中の外壁診断・調査について触れてみたいと思...

[ 知識 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ