コラム

 公開日: 2011-03-29 

震災による大人の心のケア


 前回は、4歳~小学校低学年の子どものカウンセリングが急増していることをお伝えしました。親が震災のテレビニュースを繰り返し見ることで、子どもたちは目に見えない恐怖に怯え、笑わなくなった・泣き止まない・母親から離れない などの症状が出ているようなので、保護者の方は子どもから震災の情報を遮断するようにお願いいたしました。
 24日頃からは、今度は震災に関する大人のカウンセリングが急増しました。
 その症状は、怒りっぽくなった・なぜか涙が出る、津波の映像が頭から離れない、何にでも不安感をもってしまう、力がわかない、がむしゃらにがんばってしまう、というものでした。
 これは、我々が経験してきた体験をはるかに超えた映像を1週間以上にわたって見続けてきたために、心の安定がぐらついてきたといえます。また、何度も映像を見ることで心の感覚がなくなってきた方もおられました。一方で、心が不安定になっているために、『とにかく頑張ろう』と大きなエネルギーを使われた方も折られるようです。

 私の知り合いのレストランの店主も、「何もやる気が起こらない」ということで、週末はレストランを閉めてしまいました。

 このような場合の対応方法は、「自分を安定させる」ことが最も重要になります。
 やり方は、瞑想する感覚で、深くゆっくり深呼吸をしながら、自分自身に「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と語りかけてください。これにより、無意識の部分が安定化してきます。
 自分で自分を安心させるようにしてください。

この記事を書いたプロ

フリースクール・カウンセリングルーム こころの宝石箱 [ホームページ]

講師 安達嘉信

島根県松江市学園2丁目23番12号 [地図]
TEL:0852-25-6343

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
こころの宝石箱・安達嘉信氏

子どもたちの優れた部分を伸ばす学校(1/3)

 島根大学に近い島根県松江市学園2丁目にあるフリースクール「こころの宝石箱」代表で心理カウンセラーの安達嘉信さんは、不登校や引きこもりの子どもたち、高校を中退した若者らの学習支援と心のケアをしています。「今のあるがままを認め、子どもたちの優...

安達嘉信プロに相談してみよう!

山陰中央新報社 マイベストプロ

所属 : フリースクール・カウンセリングルーム こころの宝石箱
住所 : 島根県松江市学園2丁目23番12号 [地図]
TEL : 0852-25-6343

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0852-25-6343

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安達嘉信(あだちよしのぶ)

フリースクール・カウンセリングルーム こころの宝石箱

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
平成25年度 NLPセミナーの様子
カウンセリングの実習

平成25年度のNLPセミナーを5月から開始しました。今回で6期生となります。6期生は、ほとんどが医師と看護師...

「いじめ」に対する私の考え

 大津市のいじめ事件以降、こころの宝石箱にも毎日10件前後のいじめに関する質問が寄せられています。「自殺」と...

定着してきた心理療法「認知行動療法」について

 「認知行動療法」は、うつ病や不安障害などの病気はもちろんですが、対人関係、仕事のプレッシャー、受験やスポ...

「新型うつ病」への関心の高さ
イメージ

山陰中央新報社の本紙において、「新型うつ病」が連載されていました。最近は、TVの特集や雑誌などでもよく...

商標登録の効果

今回はカウンセリングの内容ではなく、わが社の商標登録の事件についてお伝えします。わが社のカウンセリングル...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ